ドライブ

2011年5月14日 (土)

遠征報告2011~バトルオブ九州・鳥栖戦~

気が付けば、明日はもうホーム栃木戦。

あっという間に1週間が過ぎました。


怒涛のごとく過ぎ去った3週間。

草津とのホーム開幕戦に始まり、

宝塚観劇→ガンバvsモンテ戦観戦→ファジvsトリニータ戦参戦のトリプル遠征を強行し、

ホーム徳島戦を経て、バトルオブ九州の初戦・アウェイ鳥栖戦。

これだけ休みを貰ってたんだから、5月は働かにゃいけんわな。

そんな事を考えながら、8日は鳥栖へと行ってきました。

昨年は、BUSTAさんのバスツアーに参加しての参戦でしたが、

今年はホントに直前まで休みが取れるか分からなかったので、

最初から参加申し込みをせず、独自で行く計画を立てました。

昨年から密かに温めていた“クラトリ号での遠征”です!


自分の車で遠征するのは、今季初めて。

また、佐賀県へ自分の車を運転して行くのも初めてでした。

いつもそうなんですが、ありとあらゆる方法で通過時間などを綿密に計算し、

試合当日7時に自宅を出発して、最寄りのICから高速で行こうと計画。

なんだかんだで準備に手間取り、結局出発は20分遅れの7:20頃になりました。


IC入口や道中で、トリグッズを身にまとった?車と何台も遭遇。

休憩に立ち寄った山田SAでは、青いユニフォームを着た人がチラホラ。

他にもたくさんのサポカーを見かけました。

途中、スピードメーカー?のパトカーに先導されたりしましたが、

予定していた到着時間より5分早く、9:15頃に、

サガン鳥栖のホームスタジアムである、ベストアメニティスタジアムへ到着しました。

F1000708 素直な感想。

「鳥栖って意外と近いのね」

ホンの2時間足らずに着いちゃったんですもん。

「鳥栖はホームみたいなもんだよ」って言うのを改めて実感しました。

車を降り、スタジアムへ近付いて驚いたのは、

アウェイなのに、ホームを思わせる待機列の長さ!

開門まで1時間半もあるのにねぇ。

その列の中から「せいこさ~ん!」と声が。

同じくマイカーで遠征していたサポ仲間たちでした。

そのままその中に潜り込んで、開門を待つことにしました。


11時開門・入場。

F1000709 なんかこの風景、つい最近見たような感じがするなぁ、と思ったら、

昨シーズンのアウェイ鳥栖戦って、シーズン終盤だったんですよね。

バトルオブ九州の最終戦とかじゃなかったかな?

今年は初戦か。“最近”って感じるはずだわ。。。

さすが「アウェイのようなホーム」の鳥栖。

また、GW最終日と言うこともあってか、家族連れのサポさんが多くて、

G裏はあっという間に青で埋まっていきます。

戦友サポさんの分も、と考えていたら席が見つからず、

結局、最後尾の通路で参戦する事になりました。


せっかく早く来たので、昨年出来なかったスタジアム探検へ出発!

バトQのお楽しみは、それぞれの対戦チームのマスコットが一緒にいるところを見れること!

と思って、ニータンとウィントスくんを探したんですが・・・

ウィントスくんが見当たらず・・・

でも、我れらが宣伝部長・ニータンを発見!!

F1000710 ニータン、今年も鳥栖に来れたね!

私も来れたよ!

今日も応援、頑張ろうね!

トリサポには絶大なる人気を誇るニータンですが、

サガンサポさんたちにも大人気☆

子どもたちに囲まれて右に左に引っ張られてました。

うむ。他チームのサポーターさんたちにも人気のニータン。

トリサポとして私も誇らしいよ♪


ニータンと一旦別れ、屋台村とやらへ。

Img_1767_2 まだアウェイ参戦に慣れていないので、

名物の食べ物などをリサーチする余裕がなくて、

サポ仲間が“おススメ”と言っていて、

並んで買ってくれてGetしたのがこれ。

F1000711 “イブスキ”のホットドック・・・って言ってたっけ?

(いかにスタグルの知識がないか露呈)

いやぁ~美味しかったです♪

特にソーセージ^^

ジューシーで、あっちゅうまに食べてしまいました。

来年は・・・トリサポで来れるかしら???


さて、今さら・・・の試合ですが、

前半15分。モリシの豪快なミドルが決まり、トリニータが先制。

後半に入って何度もチャンスが巡ってくるも、決めきれず、

後半45分にオウンゴールで同点に追いつかれ、更に追加点を入れられ逆転。

後々“ベアスタの悪夢”と言われるかも?と思わせるような、

あまりにも悲劇的な逆転負けの幕切れでした。


後半途中、得点の起点となっていたモリシが負傷退場したり、

それこそ後半45分直前にトッキーが足を攣りピッチ外へ出て、

治療を受けている間に立て続けに失点してしまうという、

慰め的言葉でいえば“不運”と言えばそうだったかもしれない。

でも、それも「チームの実力」と捉えるべきなのかなと。


今のトリニータには、試合において解決しなくてはいけない「課題」がたくさんある。

その「課題」は、試合をする毎に見えてくる。

それを一つ一つ克服することで、トリニータはチームとして成長する。

このプロセスをこなして行くのが、今年のトリニータなのだと、私は考えています。


戦友サポさんだけに挨拶をして、ひとりでスタジアムを出て車で帰還。

途中、選手が乗っていたのであろうトリバスに遭遇。

ちょっと躊躇したけど、思い切って追い越しました。

「しばらく直接試合見に行けないけど、私は私に出来ることでチームの為に色々するよ。

だから、選手のみんなも今自分たちがすべきことをしっかりやってね。

そして、次のホーム戦は勝とうね」

と心の中で言いながら・・・


前回の記事でも触れましたが、

明日の栃木戦以降、6月4日のホーム札幌戦まで仕事の都合で参戦出来ません。

6月12日のアウェイ京都戦には、なんとか休みを取って行きたいと思っています。

今、この京都戦も前日から福岡のベアスタで、

アビスパ福岡とセレッソ大分・・・もとい、セレッソ大阪の試合を見ようか?などと言う、

別口のW遠征も密かに計画中。


少々この3週間に羽目を外したため、身体がガタピシ言っているので、

6月12日の京都戦に照準を合わせ、コンディションを調整しようと思っています。

またしばらく更新が滞ると思いますがご容赦を・・・

2010年11月22日 (月)

遠征報告・愛媛~復路・番外編~

良く考えたら、私、愛媛へ日帰りで行ったんですよね。

計画してる時は全然意識してなかったんですが、

佐賀関港の始発便(7:00発)で出発して、

三崎港の最終便(23:30発)で帰るという強行遠征。

すげぇな、自分。。。


と言う訳で、帰りは来た道を戻るルート。

予定では、前の便(22:30発)が出発する頃に乗り場に辿り着く計算で、

松山ICに入ったのは少し早かったんですが、

途中1回休憩を入れて、大洲から八幡浜へ抜けるトンネルが工事中で、

片側交互通行で少々ロスタイムが入った関係で、

三崎港が見え始めた頃、ちょうど前の便のフェリーが出航して行くのが見えました。

いろんなところから、その便に後援会主催のツアーにBUSTAのツアー、

おまけに選手バスまで乗って帰ったって話。

私も過去に、選手と同じ飛行機で大分へ帰ったことがありますが、

試合に勝ってると声もかけやすいけど、負けてると何だか気まずいものです。

今回もそんなんじゃなかったのかなぁ~


でも。

バス数台の他に、自家用車で愛媛・ニンスタへ向かったサポがこんだけいるんだって、

選手たちにはイヤと言うほど伝わったはず。

私たちの思い、強く強く伝わってるといいな。。。


そんなことを思いながら、手続き開始時間も近付いたので乗り場事務所へ。

向かっていると、待合室からひとりスーツ姿の男性が出てきました。


あれ。

このシルエットは。。。


それは、大分FCの青野社長でした。


試合後もジャケットの下にユニを着たままだったので、

社長にも“トリサポ”ってのが分かります。

確か、私から声をかけたのかな?「お疲れ様です」って。

社長も「今日はありがとうございました。勝てなくて申し訳なかったです」と。

てっきり選手たちと一緒に大分へ向かっているのだと思っていたので、

この状況にはかなりあたふたしてしまいました。。。


TVとか、ホーム戦終了後に大銀ドームを出る時にチラッと見る位の、

今まで関わることがあまりないままだった存在の方。

ほんの数分だったけど話しさせていただきました

意外にも、私たちが試合を見て感じてることと同じことを言ってきて、

正直驚きました。

なりたくてなった訳ではないだろう、貧乏会社の社長というポジション。

社長なりに頑張ってきてはいるんだろうけど、

そう簡単には行かないですよね。

あの時、あまりに急な状況だった為、

突っ込んだ話とか、自分の思いとか全然話せなかった。

「もっとサポの声を聞いて下さい。もっとサポの話に耳を傾けて下さい」って言いたかった。

FCの中だけでは思いつかないアイデアも、

もしかしたらサポの立場で出てくるかもしれない。

実行出来るかどうかは別として、いろんなアイデアを持ち寄るのも、

これからトリニータをもっともっと元気に、強くするために必要なのではないか。

社長と話をしたことで、逆にそう考えるようになった気がします。


社長と別れた後、乗り場事務所内へ。

間もなく乗船手続き開始と言うことで待っていると、

なんと今度は哲平さんが登場!!

哲平さんとは、去年だったか、一度レセプションルームに招待された時、

サインをお願いしたことがありますが、

私から見れば「哲平さん」だけど、哲平さんから見れば私は「サポーターさんのひとり」

だけど、ちょうど登場した目の前に私がいて、バチッと目が合ってしまって(^^;

この時はどっちが先やったんかなぁ?

でも、哲平さんが「あぁ!お疲れ様です!」って言ってきたのは覚えてます。。。


哲平さんとはお話しきらんかったな。。。

なんでやろ?


他にも、FCの社員さんと思しき人が2人程。

愛媛へ行ってたスタッフさんだったのかな?


結局、愛媛FCには大銀ドームでもニンスタでも、勝つことが出来ませんでした。

ちくしょう!

その腹いせ?に、こいつを拉致して大分へ連れ去ってきました。

岡山に引き続き「オーレくん拉致計画」

F1000529 ①モチーフ → ミカン

②年齢 → 不明

③家族構成 → 不明

他に、伊予柑太(いよ かんた)、たま媛ちゃん という仲間がいる。

愛媛県出身の漫画家で、サッカー漫画『ORENGE』の作者である能田達規氏がデザイン。

誕生当初はそれぞれ別の名前が付いていたが、J2に昇格した際に公募により改名。


せっかくなので、我が家にいるJチームのマスコットたちと一緒にしてあげました。

Img_1539 むむ。。。

オーレくん、結構、態度デカイな(^^;


リーグ戦も、残すところあと3試合。

明日、トリニータはホーム・大銀ドームでロアッソ熊本と対戦します。

休み希望を出してはいたんですが、まさかの仕事。

明日は参戦出来ません。

ただ、残りの2試合(28日アウェイ鳥栖戦、12月4日ホーム横浜FC戦)は休みが取れたので、

今年最後の遠征、締めのホーム戦へ参戦します。

サポとして悔いのないように。

精一杯声援を送りたいと思います!

遠征報告・愛媛~往路編~

あっという間に月曜日。

愛媛へ日帰り遠征してもう2日かぁ。。。

6日には岡山へ行き、20日は愛媛。

我ながら良く行ったもんだと感心します。

まぁ、今年の自力遠征は愛媛で終わりなんですけどね。

来年までのお楽しみです!


ということで、忘れないうちに報告を。

まずは「往路編」


今回は、九州と四国を最短でつなぐ“国道九四フェリー”を往復利用。

“国道”とある通り、大分市内を通っている国道197号線を、

このフェリーで愛媛県西宇和郡の国道197号線へとつないでいるんです。

乗船時間はわずか70分。

あっという間に四国へ渡ります。

数年前、四国側(三崎港)から乗船したことはあったんですが、

今回初めて九州側(佐賀関港)から乗船しました。

7:00発の始発便に合わせて自宅を出発。

港に着いてみると、既に多くの乗用車が止まっていました。

乗船車両の駐車場手前で係の方に名前を言って、

車を停車後、乗船手続きへ。

止まっている周りの車を見てみると、トリニータのステッカーを貼ってたり、

ミニフラッグをつけていたりの“トリサポ”と思しき車両がズラリ!

こんなに早い便で行って、試合前に観光でもするんかな?

ま、私もその一人だけど(苦笑)


おそらく、思いの外乗船車両が多かったんだと思います。

フェリーの出航時間のほんの5分前位から、ようやく車両の乗船が始まり、

7:10位に出航しました。


フェリー内は、雑魚寝スタイルの船席と座席のエリアがあり、

まぁ予想通り雑魚寝エリアは既に埋まっていたので、座席エリアへ。

ちょっと寝れると良かったんですが、座った状態だとなかなか・・・

それでも、海から昇る朝日を拝めたり、

私的にはなかなかいい旅の始まりとなりました。


三崎港へは8:15過ぎに着岸。

そこからの道は、逆方向は2回程走ったことがありますが、

三崎から八幡浜・松山方面へ走るのは初めて!

思いっきり快晴の空の下、快適に走りました。

最後に走った時、台風か集中豪雨の被害で通常の国道が通行止めで、

う回路としてくねくねした旧道のを通った記憶が。

すっかり回復していて、佐田岬の名物とも言える、

風力発電のたくさんの風車も、朝日に照らされてゆっくり回ってました。

夕方、八幡浜方面から三崎港へ向かって入ってると、

逆に夕日に照らされて、それがまた幻想的な風景なんです。

今回は帰りは夜だから見れないなぁとか思ってました。


途中、八幡浜から大洲へと抜けた辺りでまさかの“霧”に包まれて、

むむ?天気は大丈夫か?と心配になったけど、すぐに回復。

予定より20分程遅れて、松山IC近くで姪っ子とも無事合流!

再び松山ICから高速へ乗って、岡山遠征の時も行った大山祇神社へ向かいました。

Img_1531 遠征計画を姪っ子と立てている時、

姪っ子が「行きたいところ」で挙げていた三島さま。

広島の大学に通っていた頃、

一度、しまなみ海道を自転車で通ってみたことがあるんだそうです。

でも、帰りはしんどくてバスで帰ったとか。

「行ってみたかったんやけど、自転車ではムリやった。せいこねぇのおかげでやっと行ける」と、

姪っ子も喜んでました。

家族思いの姪っ子は、今病気療養中の母(私の姉)にお守りを買ってました。

私は、岡山遠征の時に買っていたので、今回はおみくじを引いてみました。

姪っ子も引いたんですが、これがまた・・・


私は「末吉」

姪っ子は「凶」


「“凶”とか、今日試合やに縁起でもない!」と姪っ子。

「でもさ、“難を逃れた”と考えることも出来るよ」と私。

結局、姪っ子は自分が引いたおみくじを境内にある木に結び付けてました。


参拝を終えて、大三島ICから四国方面へ逆戻り。

途中の来島海峡SAで昼ご飯を食べました。

ここも、岡山行きの時に立ち寄って、

やわらかいタコを食べたくて“タコかき揚げ丼”を食べたんですが、

今回は姪っ子が“タコかき揚げ丼”を食べ、

私はこれを。

F1000518 じゃこカツ丼。

じゃこ天をカラッと揚げて、

親子丼のように卵でからめたもの。

何気に「勝つ」にかけてみました。


腹ごしらえも済ませ、いざ、ニンジニアスタジアムへ!


「スタジアム編」へと続く・・・

2010年11月20日 (土)

間もなく三崎港。

間もなく三崎港。
間もなく三崎港へ着岸します。

今までいくつかのフェリーに乗船してきている私ですが、

ここまで詰めて車を乗船させた記憶はありません!

どんだけ乗ってんだよ、トリサポ…

大盛況な佐賀関港。

実は、佐賀関港から四国へ渡るのは初めてです。

道中、ブルーリボンのステッカーを貼った車と並んで走行。

着いてみたら、乗り場はトリサポだらけでした!

果たして、ニンスタにはどの位のトリサポが集結するのでしょうか?

三崎港行きのフェリーは、間もなく乗船開始です♪

2010年11月13日 (土)

遠征報告~岡山・番外編~

早いもので、岡山遠征へ出発してから1週間経ちました。

明日にはもう、トリニータはホームでアビスパ福岡と戦います。

こりゃ、遠征報告の“まとめ”をしておかねばなるまい。。。と、

恒例の?「番外編」を。


今回の遠征で、行きのルートで利用した「しまなみ海道」

もう10年近く毎年のように通っています。

他の人に比べれば通り慣れた道。

たいてい四国側の入口すぐにある「来島海峡SA」で休憩を取ります。

海が好きな自分は、この風景を見るのが好きなんです。

Img_1518 来島海峡大橋

吊り橋が3つ続いた風景です。

この大橋が開通した頃、この橋の事を、

当時流行った歌にちなんで、

「吊り橋三兄弟」

なんて説明してたこともありました。

この風景を眺めるのが何とも好きでして。

SA内には、しまなみ海道に関連した案内板もいくつかあります。

Img_1520 愛媛県と広島県の観光案内図。

しまなみ海道は、愛媛県と広島県に跨っています。

「しまなみ」という言葉の通り、

島と島を橋で繋ぎ、四国から本州へと渡るルート。

3つある本四連絡道の西のルートになります。

両観光案内図に挟まれているのが、

ルートを作っている橋の数々。

Img_1521 写真では、下から四国側→本州側になります。

四国側から順に、

来島海峡大橋

伯方(はかた)・大島大橋

大三島橋

多々羅(たたら)大橋

生口(いくち)橋

因島(いんのしま)大橋

尾道大橋・新尾道大橋

全部で7つの橋で、本州と四国が繋がっています。

橋の形も、吊り橋だったりアーチ橋だったり様々。

また、3ルートある本四連絡橋の中で唯一、

「人」が通れるルートでもあるんですよ。

自動車は専用道路を通るんですが、

その横を人が歩いていたり、自転車に乗って渡ってたり。

日常生活でも利用可能なルートなんだそうです。

ちなみに、帰りに通った瀬戸大橋は、

3ルートの中で唯一JR線が通ってます。


今回の遠征の主目的は、トリニータとファジアーノの試合参戦でした。

今年は可能な限りアウェイへ行こう!と決めて、

遠征先の敵チームのマスコットのグッズを買って帰ろう!と思ってもいたんですが、

時間がなかったりなんたりで、ほとんど手に入れることが出来ずにいました。

そんな中、岡山では唯一マスコットのぬいぐるみ入手に成功いたしました!

名付けて「ファジ丸拉致計画」

Img_1530 ①モチーフ → キジ

②年齢 → 不明

③家族構成 → なし

2009年6月7日についにデビュー。

モチーフのキジはイタリア語でファジアーノ。

キジは岡山県を代表とする鳥として、県鳥にも指定されており、また、郷土に古くから伝わる桃太郎伝説では鬼退治にキジが大活躍。

ファジ丸も日々奮闘中。

(サカマガ2010年選手名鑑より)

ファジサポさんによると、これ、限定販売されてるファジ丸ぬいぐるみなんだそうです。

着てるのがレプユニなんですよ。

Img_1528ファジアーノ岡山の胸スポンサーは、

地元企業の「岡山ガス」さん。

ユニスポンサーの「PENALTY」のロゴもちゃんと入ってます。

芸が細かいなぁ~

ちょっと後ろ姿を失礼^^

Img_1527 背中のスポンサーも、

これまた地元企業の「山陽新聞」さん。

胸スポがついて下さってるだけでも、

トリサポから見たら羨ましい限り。

昔は「胸にスポンサーロゴが入ってないユニもカッコいいよね!」

なんて姪っ子とも話してたけど、

現状では「どこかついてくれないかなぁ~」という思いに変わってきました。

そんな話をしたら、ファジサポさん曰く。

「うちはまだ袖スポが付いてないんですよ」

各チームのサポの想いは、チームの安泰に繋がってるんですね。


その、我が家へとやってきたファジ丸くんなんですが、

限定品ということで、シリアルナンバーなるものが付けられていました。

左足の裏側にこんな感じで。

Img_1529 全部で777体あるようで、

その547番のファジ丸くんのようです。


ファジ丸くん。

ようこそ!九州・大分へ♪

ってことで、

現在ファジ丸くんは、こんな環境で過ごしております。

Img_1525 トリニータの選手集合写真と、

卓上カレンダーと、

ニータンと、

ちょっと隠れてるけど、

室蘭で見つけて連れ去った?イクラの軍艦巻きに変身したドーレくん(コンサドーレ札幌)と、

えのきずさんがお土産に連れて帰って来てくれた?カスタネットに変身したジェフィ(ジェフユナイテッド千葉)と、

仲良く玄関に座ってますよ☆


ファジ丸ぬいぐるみを見て、姪っ子曰く。

「各チームのぬいぐるみを揃えて、各節の順位に並べたら面白いなぁ!」


コラッ!!

ホントにしたくなるじゃないか!!(笑)


カンスタを後にして、岡山駅へ向かって歩いていた時の事。

大分ナンバーの車を見つけては「おつかめさまで~す」なんてつぶやいていたら、

不意にこんなもんが目に飛び込んできました!

F1000496 ファジアーノ岡山の「ラッピングタクシー」とでもいうんですかね?

以前、広島へ参戦した時にも、

サンフレパープル一色のタクシーを見たことがあります。

しかもこのタクシー、上にサッカーボールまで載せてるし!

こういうのを見ると、サポーターさんたちもテンション上がるでしょうね♪

大分もなんか出来んかなぁ・・・


そんなこんなで、岡山遠征も無事に終わり、

次は再来週の愛媛遠征です!

こちらもまた、愛車・クラトリ号での遠征です。

他のサポさんたちより早く大分を出発(佐賀関港7:00発)し、

松山ICの高速バスのバス停で姪っ子と合流し、

姪っ子が「一度行ってみたい!」と言っていた大山祇神社へ参拝し、

その後ニンスタへ向かう計画。

朝が早いのが少々大変ですが、

今季最後の遠方遠征を楽しみたいと思います!

2010年11月 9日 (火)

遠征報告~岡山・往路編~

今年、トリニータがJ2で戦うことが決まった時、

九州以外でまず遠征先に挙げたのが、今回遠征した「岡山」でした。

理由は二つ。

ひとつは、姪っ子が岡山から瀬戸大橋を渡った香川にいて、

一緒に参戦出来るから。

もうひとつは、短大時代の友人たちに会えるから、でした。

しかも、毎年春先に集まる同期のメンバーの中で、

今年の集まりで、岡山在住のメンバーばかりが欠席だったので、

試合参戦に合わせて会いたいと思っていました。

とは言え、お互い仕事や家庭のことでバタバタしていて、

だいたいのスケジュールが分かったのが、なんと私が大分を出発する前日!

しかも、その時点でもいつ、どこで集まるかさえ決まっていませんでした。

ま、今に始まったことでもないんですが(^^;

結局、フェリーに乗船している時や、高速道のSA・PAで休憩を取ってる時などに、

メールをし合うという、進行形で打ち合わせでした。


出発は6日早朝。

7:45臼杵発八幡浜行きの九四オレンジフェリーに乗って、

今回の遠征は始まりました。

この航路は、福山へ行く時に良く利用するので、

私的にはとても親しみがあります。

特に、オレンジフェリーが就航するようになって、

その船内の快適さはホントに素晴らしい!!

新造船と言うこともあって、船内は綺麗だし、

さんふらわあのような大型フェリーという程の大きさでもないんだけれど、

横揺れをおさえる装置?も備えているそうで、

おかげで少々不足していた睡眠も、十分取ることが出来ました(笑)


八幡浜港へは、定刻通り10時に入港。

下船後、最寄りの高速の入口・大洲ICを目指します。

4月に徳島へ遠征した時も、同じ時間のフェリーを利用したんですが、

大洲ICへ向かう車のほとんどが「大分ナンバー」だったのは、

私的には「珍百景候補」の場面でした。

さすがにこの日はそういう光景は見られず、

トリグッズ満載の車をひとり走らせて行きました。


高速(松山道)に乗って、伊予灘SAでちょっと休憩。

売店などを散策した後車に戻ってみると、

ナント、NOTEくんの斜め後ろにオ~レくんのぬいぐるみが乗った車が!!

「おぉ!愛媛サポさんや!」

先方ももしかしたら、

「お?トリサポか?」

って思ったかしら?

で、

「気が早いなぁ。愛媛との試合は再来週(20日)なのに」

とも思ってたかも?(笑)


ご心配なく。

再来週“も”参りますので^^


今回の遠征では、もうひとつ目的がありました。

毎年の福山行きの時に必ず立ち寄るんですが、

今年はコースを変えたので行けなかったんです。

なので、岡山か愛媛のどちらかの遠征時に行こうと思ってて。

結局のところ、どちらでも行くことになったんですが(^^;

Img_1523 大山祇(おおやまづみ)神社


瀬戸内海の大三島に位置する神社。

大山積神を祭神とし、全国の山祇神社、三島神社の総本山である。

天然記念物「大山祇神社の楠群」がある。

F1000485 両親から、この神社が我が家のルーツだと聞かされて育ち、

福山へしまなみ海道を通って行くようになってから、

必ず参拝するようになりました。

初めて訪ねた時は、ちょうどしまなみ海道が全線開通した頃で、

数えきれない程の観光バスが駐車場に並んでいて、

境内に入ると黒集りの観光客!

深い森に包まれて、ひっそりと佇む神社をイメージしていた私には、

そのギャップが衝撃的で、そそくさと参拝して、

足早に鳥居をくぐり帰路についた記憶があります。

今も観光客は来てますが、あの頃のようにごった返すような状態ではなく、

案内係の方のお話をじっくり聞きながら、

ゆっくりと境内を見学している様子を良く見かけます。

私はいつもひとりで訪ねるので、時間のある時はぐるっと境内を一周してみたり、

いつだったかは、敷地内にある海事博物館を見学したこともありました。

今回は「家内安全」「交通安全」それと、翌日のトリニータの「必勝祈願」をして、

お守りを頂いて帰ってきました。

大山祇神社がある大三島は、

しまなみ海道のちょうど中間地点にあります。

四国側から行くと、この大三島までが「愛媛県」

隣の生口島(いくちじま)からが「広島県」になります。

海道を通っているうちに県を跨ぐ訳ですねぇ。


全然関係ないですが、

このしまなみ海道で本州側に一番近い島である「因島(いんのしま)」は、

ポルノグラフィティのメンバーの出身地でもあります。

超プチ情報(笑)


しまなみ海道の本州側の入り口は尾道。

そこから国道2号を経由して、今度は福山西ICから山陽道へ。

進行形計画の“ミニ同窓会”へと流れていく訳ですが。。。


別立て「ミニ同窓会編」にて!

2010年10月 6日 (水)

ちょっとばかりドライブ。

ちょっとばかりドライブ。
主だった用事が済んだので、

ちょっとばかり佐賀関港まで来てみました。

岡山行きは臼杵港発のフェリーを利用する予定ですが、

愛媛へは、もしかしたら帰りに佐賀関港着のフェリーを利用することになりそうなので、

最新の時刻表と料金表を頂きに。

まぁ、HPを見ればすぐ分かるんですけどね。

手元に持っていたい主義なので…

これから一旦帰宅してお昼を食べてから、

山香へ水くみに行こうかなぁと思ってます♪

2009年10月14日 (水)

プチ秋の行楽。

珍しく?夕食にカレーを作って「さぁ食べよう!」と炊飯器の蓋を開けた時、

家の電話が鳴りました。

20時過ぎという時間帯。な~んとなくイヤな予感。。。

出てみたら「ビンゴ」

職場の緊急連絡網のシュミレーションでした。

伝言内容をうら覚えして、次のスタッフさんにTELして、

とりあえず「市内在住者は出勤」という指示に従い、

職場へ出かけてきました。

もしかして。。。私が一番乗りだったんかな?

正面玄関で事務長が待ってました(苦笑)


お茶缶とリポDをお駄賃に頂いて帰宅。

ようやっと夕食にありつけました。


今日は、芝生の育成問題さえなかったら、

我らが九石ドームで行われていたはずのトーゴ戦が行われています。

周作は今日もベンチスタートのようで。。。

おまけに、香港戦同様、日本代表のみの得点、

気がつけば5点目入っとるし!!


ということで、TVのチャンネルはOAB(大分朝日放送)になってます。

今日から始まりました!『相棒~シーズン8~』

年末の宝塚花組公演『相棒』のためにも、見ておかなくちゃ!

ってのはこじつけですが(苦笑)


珍しく2日続けてお休みだった今回。

今日はぷらっと久住まで行ってきました。

初めて行きましたよ。「くじゅう花公園」

お天気が良くなって、少しは暖かくなるかなぁと思ったけど、

さすがに風は冷たかったですね。

でも、歩いて回っていたらぽかぽか身体も温まってきました。


入園ゲートを入ってすぐの左側には、

サルビアの花畑が広がっていました。

Img_0884 サルビアは、8月中旬から10月下旬が見頃とのこと。

今が一番きれいな時期なんでしょうね。

公園に入った人たち誰もが、ここで必ず写真を撮ってましたよ。

サルビア畑の奥にはラベンダー畑があるんですが、

こちらは今開花時期じゃなくて(開花は6月上旬から7月中旬)、一面濃い緑の畑。

開花時期にまた来てみたいなぁ~

ラベンダーの香り、結構好きなんですよね。


入園ゲートから右の奥に位置する場所には、

今が見頃のコスモスが咲いていました。

Img_0879 コスモスを身近に見るとしたら、

せいぜい川沿いに並んで咲いてる風景。

こんなにたくさん咲いてるのを見るなんて、

花公園くらいでしかないんじゃないかな?


さらに奥へ行くと、黄色く埋め尽くされた一面が!

Img_0880 ホントにあるの?

「ひまわり畑」って案内板が出てたけど。。。

10月にひまわり???

近付いてみると・・・

Img_0877_2 間違いなく「ひまわり」でした!

本来なら6月下旬から8月中旬が見頃のはずのひまわり。

2か月もずれて咲くなんて、やっぱり異常気象なのかな?


「花公園」というだけあって、

時期のお花がたくさん植えてありました。

一角では、苗の植え替え作業をしてるところもありましたよ。

今まで気になりながらなかなか行けなかったところだったので、

今度は、お花の開花時期に合わせて行ってみたいなぁと思いました。

自然の中で過ごすのっていいですね♪


そうそう!

入場券を買った時、抽選券をもらったんですよ。

何でも、宿泊利用券が当たるとかで。

入った時、ちょうど久留米ナンバーの観光バスから降りてきた人たちと一緒になって、

抽選会場がごった返していたので、園内を見学して帰る前にくじを引いてきました。

すると、なんとまぁその「宿泊利用券」なるものが当たっちゃいました!

Img_0886 いかんなぁ。

こんなところで運を使ってしまったら、

いざという時に効かないじゃない!


ま、でも、頂けるものは頂いとかなくちゃね。


で、どこのお宿なんだろう?

開けてみたところ。。。

Img_0887 平戸・千里ヶ浜温泉『蘭風(らんぷう』

というホテルらしい。

平戸。。。

長崎。。。

多分、中学の修学旅行で行ったきりやな。。。

っていうか、『ご利用のご案内』の中に「1枚につき2名様以上でご利用下さい」ってあるし。。。


誰と行くってか?


ひとりつっこみをしな~い!!


帰りは来た道と違って、竹田→朝地→犬飼 と通って大分へ。

途中で補給せんといけんかなぁと思ってたのが、

意外にも帰りつくまで給油ランプも点灯せず(帰りついてガレージに入れた途端に点灯(苦笑))

14時前に帰宅しました。


つかの間の秋の行楽気分を味わった連休二日目。

明日は仕事か。。。

頑張っていこう!!

2009年3月 2日 (月)

宮崎遠征・完結編

結構早い段階から計画していた宮崎遠征。

大分の出発時間は予定より遅くなったけど、

日向市の宿泊先には、予定より1時間も早く到着しました。

まぁ、夜の道をいいことに若干飛ばしましたけどね!(おいおい。。。)

夜間、しかも雨降りと悪条件が重なってのドライブだったんですが、

自動車学校での路上教習がいつも夕方以降で、

卒業検定が雨の日だったという私にとっては、問題ない条件でした(笑)

ノートくんも良く走ってくれたねぇ~

おつかめさま!


日向から宮崎市のシーガイアまでの道は、

私の想像では、別大国道のように海岸線のすぐ横を走る感じなのかな?と思っていたんですが、

海ははるか遠く。。。

途中立ち寄った道の駅・日向から見えた海も、はるか遠くでした。

20090228093110 手前に見える線路は、大分にも乗り入れている日豊本線。

そしてその向こうに見えるのが、太平洋。

なんですよね。

瀬戸内海じゃないんだ!(笑)

シーガイアも、海に隣接してるんだと思ってたんですが、違うんですね。

昨日更新されていた、モンテのNo.7 宮沢のブログにも、

「意外と遠い」海のことが書かれてましたよ。

どこに泊ってたんかなぁ?

シーガイアだったんかなぁ?

でも、もう諫早に移動してるけどね。

1ヶ月の間に、長崎と宮崎の往復、おつかめさまです!


練習試合3セット(45分×3)をじっくり観戦して、

恩師との束の間の語らいを楽しむこばりょうたちの姿を激写し(笑)

ベガルタ、モンテ、両チームの選手たちが貸切バスに乗り込み引き揚げる様子を見届け、

私も帰還の途についた訳ですが、

帰りながら、1日で往復せんでよかったなぁと思いました。

初めて走る道って、目的地に着くまでがすごーーく長く感じませんか?

でも、同じ道を戻ると、行きの長ーーい感覚がウソみたいに、

あっという間に帰れるような感じがする。

今回、日向まで前日に移動して、当日日向から宮崎へ移動したので、

時間的にも早朝大分を出なくて良かったし、

気持ち的にも余裕を持って目的地に行けたような気がしました。

うむ。。。前泊って、やっぱりメリットがあるねぇ~


遠征翌日の仕事が、何のいじめか「早出」だったのが痛かったけど、

今年の初遠征は、まずまずの結果だったかなぁと思います!

(↑試合結果のコメントじゃないだろ?)

トータルの走行距離は、ズバッと363.8キロ!

まだまだ走れるじゃ~ん!と、ちょっと自信になったかも???


さて、宮崎遠征の次は、“遠征”とはちょっと違うけど、今月末の福山行きです!

行きはフェリーを利用して四国・松山へ渡り、

今治→しまなみ海道を経由して福山へ入る予定。

これも「前泊」プランです。

集まりの翌日は、やっぱり諦めがつかなくて、

早朝福山を出発して、陸路で大分へ戻る計画に作り直しました。

14:00のナビスコ予選・大宮戦試合開始に間に合うかどうか?

いずれにせよ、九石ドームへ向かって帰ります!


今年は、楽しい旅がたくさん出来そうな予感がします。

スタートが良かったしね!(笑)

この調子で、5月後半~6月前半の宝塚行も計画してみようかなぁ~

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング