« 遠征報告2011・梅田先回り北九州行き編~梅芸公演観劇~ | トップページ | 総力戦に思うこと。 »

2011年7月 6日 (水)

遠征報告2011・梅田先回り北九州行き編~北九州遠征~

急いで更新せねば、次の試合が来る!!

と言うことで、そそくさと「北九州遠征」の報告を。


今年は、宝塚観劇とトリニータのアウェイ戦との日程が良く被ります。

前回は、宝塚バウホール公演と岡山戦。

しかもこの時は、ガンバとモンテの試合も日程が重なって、

昼・宝塚観劇→夜・ガンバvsモンテ戦観戦→翌日・ファジvsトリニータ戦参戦

という、トリプル遠征を強行しました。

関西へ行く回数が増えていて、今回泊まったビジネスホテルには、

オープン直後の4月末以降、3回目の利用でした。

何て言ったって、伊丹空港から歩いて10分足らずという立地条件が魅力!

近くにコンビニもあり、何かと便利です。

おかげで4月末に利用した時は、

山形へと帰還するモンテ御一行様にも会えましたしね~

そういえば、2009年はトリニータ御一行様とも遭遇したし。

(しかも帰還便が一緒で)


今回は、8時伊丹発の大分行き始発便を利用するのに、

大変重宝致しました。

7時からと思っていた無料の朝食が6時半からだったのもラッキーでした。

飛行機での遠征で記憶に新しい“失敗”は、

開幕戦だった岐阜からの帰りの名古屋発大分便に乗り遅れ、

福岡経由で帰還した、という苦い経験。

今回は、出発時間30分前にはゲート前に“スタンバイ”してました。


大分へは9時頃到着。

空港は飛行機利用の他にも、ちょっとドライブで立ち寄ることもあるんですが、

多分、トリニータの胸スポンサーに決まってから、

じっくりターミナル内を眺めたのは初めてだったかもしれません。

F1000770 中津市にダイハツ九州の工場が出来て、

しばらくしてからこの展示コーナーが出来たと記憶しています。

改めて、ダイハツ九州様に感謝しつつ、

徐々にテンションを上げて駐車場の車へ。

“宝塚観劇スタイル”から“トリニータ参戦スタイル”へと気分を変えつつ、

9時半頃、北九州へ向け大分空港を出発しました。


北九州へは、ずいぶん前、一度だけ車で行ったことがあります。

しかも“宝塚観劇”で行きました。

大分にも公演に来た、星組の全国ツアーを観に。

今は名称が変わっているようですが、

九州厚生年金会館での公演を観に行きました。

あの時は、何もかも地図で調べて行った記憶があります。

ちゃんと迷わずに行ってるんですよねぇ。

今回は、昨年BUSTAさんのバスツアーで行っているのですが、

「連れて行ってもらう」と、道って全然覚えないんですよ。

これは生前父からも良く言われた言葉で、

「道を覚えたかったら、自分で運転して走るのが一番」

道路地図やらHPやらで下調べをして、

頭の中に叩き込んだルートを思い出しながら進んでいった結果、

何と、予定より1時間早く本城競技場へ辿りついてしまいました。

まだ昼過ぎのお時間(苦笑)


いくらなんでも早すぎでしょ?


一旦競技場前を通り過ぎ、スーパーを見つけたので、

そこで昼ご飯を購入。

同じ駐車場なら、競技場の駐車場の方がいいか?と思い、

13時頃に駐車場に入りました。

試合、18時キックオフなんですけどね。


それでも、周囲は大分ナンバーの車ばかり!

「ここは大分か?」と疑う程のジャック振りでした。


お昼を食べ、大分空港近くのコンビニで買った地元紙を読み、

完全に参戦モードへギアチェンジ!

BUSTAのツアーバスが到着したのが見えたのを合図に、

競技場へと移動しました。


それでも開場前3時間以上。


サポ仲間と話したり、

競技場周囲をギランとニータンとチビギランを探して歩いたり。

(結局探せ出せなかったのだが)

一般開場と同時にG裏へと乗り込みました。

F1000777 過去に遠征したアウェイスタジアムで2回目かな?

大銀ドームで自分たちが“ホーム側”として陣取る、

メインスタンドから見て左側のエリアに入ったのは。

(過去に経験したのは神戸のホームズスタジアム)

しかも、スタジアムDJが一昨年まで大銀ドームでコールしてくれていたTOM Gだったので、

なおさらホームっぽい感覚になってしまいました。

サポの人数も、間違いなくトリニータ側の方は多かったですしね。

その点では、完璧にトリニータが勝利していました。


そう。「その点」では。


確かに、中2日という連戦で挑んだトリニータと、

中5日の北九州では、疲労度は違っていたとは思う。

見ていても、トリニータ戦士たちは身体が重たそうでした。

それでも、そんな選手たちが1センチでも前へ走れる力が出るような、

パワーを与えられる声援が送れなかった自分が情けなくて、

試合後しばらく立てず、椅子に座ったまま挨拶に来た選手たちを迎えました。

申し訳なかったなぁ・・・


連勝を期待して北九州まで来たサポも多かったんだろうけど、

サッカーは生モノ。何が起きるか分からない。

その結果が完敗と言える内容ならば、

それをしっかりと受け止めて、次に繋げなくては意味がない。

何が良くて、何が悪かったのか、

それは、プレーしていた選手たちが一番良く分かっていること。

この敗戦をまた一つの糧として、チームがもう一回り成長するのを、

私は大いに期待したいと思います。

そして、チームが成長するのと同じように、

サポーターである私たちも同じように成長していかなくてはならないと。

そんなことを考えさせられた北九州遠征でした。


北九州へは、大分でいつも一緒になるサポ仲間、戦友サポはもちろんの事、

関東在住のサポ仲間もはるばる参戦していて、

これがまた今週末の“3万分の1”として大銀ドームへ来るというので、

「じゃ、また来週、大銀ドームで!」なんて、

大分在住のサポと関東在住のサポが挨拶するという、

何とも不思議な光景がG裏では繰り広げられました。

普通じゃありえんわな。。。


帰りは「来た道を帰ればいいわな」という軽~い気持ちで出発したのですが、

北九州の都市高速・黒崎ICから乗ったのは良かったのですが、

どうやら進む方向を間違えたらしく、

都市高速に迷い込んでしまい、途中でUターン。

降り出しの黒崎ICまで戻り、そこから九州道へ入り、

珍道中の中、日付が変わらないうちに自宅へ帰りつくことが出来ました。

1時間のロスタイムがあったのに、計画より2時間も早く帰りついたのは何故に・・・?


さて。。。

いよいよ今週末は『大分総力戦』と銘打ったホーム・FC東京戦です!

北九州で一緒になった関東在住のサポ仲間の他にも、

関東・関西からもサポが集結する模様。

満員の大銀ドームで、大分トリニータの勝利する試合が見れるように、

私もしっかりと準備をして、当日を迎えようと思っています。

« 遠征報告2011・梅田先回り北九州行き編~梅芸公演観劇~ | トップページ | 総力戦に思うこと。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング