« 遠征報告2011・福岡経由京都行き編~ちょっとだけアビスパvsセレッソ~ | トップページ | 遠征報告2011・福岡経由京都行き~番外編~ »

2011年6月14日 (火)

遠征報告2011・福岡経由京都行き編~メインの京都遠征~

さて、試合当日の遠征2日目。


前日夜9時頃にホテルに到着し、翌日の準備をして0時過ぎに就寝。

気合を入れて当初は8時にホテルを出て9時半位には西京極へ行こう!

なんて思ってたんですが、

連日の激務が祟り、朝完全に目が覚めたのは7時前。

全然まにあわないじゃ~~ん!ということで、

現地で合流予定だったサンガサポの友達に出発が遅くなる事を連絡。

「そういえば、昨日(11日)も1時間遅れでキヨのゴールを見れたし♪」

なんて思って、ゆっくり出掛ける事にしました。


ホテルの無料朝食を食べている時に、

ホテルから、最寄りの駅まで無料送迎バスが運行している事を知り、

そのバスを利用して、最寄りの阪急線の駅まで移動しました。

F1000739 関西に来る時と言うのは私にとっては主に宝塚観劇で、

空路で関西入りすると、大阪モノレールから阪急宝塚線に乗り換える時に、

この“蛍池”という駅に必ず降り立ちます。

ヘンな話ですが、今回初めて乗り換えではなく、

ダイレクトに蛍池の駅舎に入りました。

いつもは宝塚方面行きのホームへ出るのですが、

今回は逆の梅田方面行きのホームへ。

阪急宝塚線→京都線 と乗り継ぎ、いよいよ西京極へ向かいます。


西京極へは、2009年のあの日に行っていました。

あの日は、試合当日の朝ソニックに乗って大分を出発し、

京都駅で今回もご一緒したサンガサポのお友達が出迎えてくれて、

その後はそのお友達の案内で西京極に行ったので、

ひとりで向かうのは今回が初めて!

まぁそれでも、阪急線は宝塚との繋がりでどういう線があるかは知っていたし、

自前の「迷子になったら人に聞く」という精神で突っ走りました(苦笑)


宝塚線から京都線へ乗り換える時の連絡駅がここ。

F1000740 駅名の掲示の横にも書いてますが、

この“十三”という駅は、阪急線の各線の分岐点になっていて、

京都線、神戸線に乗り換える事が出来ます。

今回は京都線へ乗り換え。

関西に来るといつも感心するんですが、

私鉄内の線乗り換え、私鉄間の乗り換えがホントにスムーズに行えるんですね。

今回も、宝塚線から降りたホームの向かい側に、

京都線の河原町行きの電車が既に止まっていました。

そのまま乗り換え、ちゃっかり座席もGetして、

半分ぼぉ~~っと車窓の風景を眺めながら、

途中“桂”という駅で乗り換え、無事に西京極へ着くことが出来ました。


私自身いつもやってしまうんですが、

現地に近い友達よりも早く着いてしまい、

大分から出向いた私が、京都線沿線に住んでいるサンガサポのお友達を駅で待つ、

という不思議な状況に(^^;

実は、2009年の時もご一緒していて、

その時にお互い宝塚も好きだということが分かり、

以降は、サッカーのみならず宝塚観劇でもご一緒している友達です。

2009年の時は、鈴木慎吾選手を応援している事もあって、

慎吾ユニを着てトリニータサイドのG裏で一緒に応援してくれた方でした。

今回は初めてサンガサポ、トリサポとして“対戦”です!!


もしかしたら、あの時が初めてだったのかな?

試合前、選手たちがバスに乗ってスタジアム入りするのを出迎えたのって。


今回も、お友達と一緒にバス待ちをする事にしました。


先に到着したのは、ホームのサンガバス。

Img_1777 確か、トリバスもナンバーは「12」だったよね?

どのチームも「サポーターナンバー」は意識してるんですね。

サンガサポのお友達から、

「トリニータのバス、カッコいいよねぇ~」と言われたんですが、

「多分、今日はトリバスじゃないよ。去年から九州以外の遠征にはトリバス動いてないの」と返答。

「えぇ?!トリニータのバス見れないの?残念・・・」


実際は、“なにわ”ナンバーの貸切バスでした。


選手たちの入場を見届け、

サンガサポのお友達に見送られて、ビジター席(G裏)へ入場。

F1000741 2年前のあの日も、

同じようにビジター席にいました。

でも、はっきり「ここ」って場所を覚えてないんですよね。

通路のすぐ上の席だったってのは覚えてるんだけど・・・

今年遠征したスタジアムの中で、

唯一、J1・J2のどちらでもトリサポとして来た西京極。

因縁の場所での戦いが始まりました。


Img_1779 スタメンの入れ替えに一抹の不安。

「作田がいない」

「モリシがサブ」

試合展開も、ピリッとした感じがしませんでした。

守れてない。攻めれてもない。

一番最近生で見た、ホームの東京ヴェルディ戦の方が、

グダグダながらもまだ見れる内容だった気がします。

サンガにやりたい放題やられてるようにも見えました。


結果、0-2 の完敗。。。


さすがに、G裏へ挨拶に来た選手たちに拍手は出来なかった。

でも、

選手たちの背中を後押しするような応援が出来なかった。

ゴールネットを揺らすシュートを呼び込む応援が出来なかった。

そんな自分の力のなさも感じました。


昨シーズンの北九州程ではなかったけど、

前半終了間際からぽつぽつと雨が降り出し、

寒い西京極でした・・・


試合後。

サンガサポのお友達と再び合流し、

今度は、選手たちがスタジアムを出発する“出待ち”を決行。

トリニータの選手には、なぜかしら関西出身の人が多くて、

次々と出て来てファンサ。

そんな中、現在サンガ所属の慎吾が大友トレーナーと声を交わしていたのを目撃し、

何だか癒されました。


選手バスもサンガの方が先に出発。

トリニータの選手が乗ったバスが出発したのを見届けて、

友達と一緒に路線バスで京都駅へ。

そういえば、2年前は夜出発する高速バスで広島まで行ったっけ。

そんなことを思い出しながら、

17:52発ののぞみ号に乗り込み、帰還の途につきました。


本音を言えば、J1の舞台で再び訪れたかった西京極。

休日が取れて遠征が決まった時、

「今の大分トリニータとして正々堂々と戦いたい」

と思っていました。

果たして、ちゃんと戦えたのだろうか?


J2降格が決まった瞬間、

「降格」という事よりも、

「試合の内容」を思い起こしていた自分を思い出しました。

今回の遠征は、あの時の事を思い出すためのものだったのかもしれない。

この2年間、色んな事があり過ぎて、

あの瞬間の事を忘れかけていたような気がします。


京都に行けて良かった!


大分には、22時半頃に着きました。

現在、高架化工事をしている大分駅。

私が乗ったソニックは1番ホームに到着しました。

1番ホームの壁面には、こんなどでかいニータンがおりまして・・・

F1000745 今年に入ってからだったかな?設置されたのは。

JRで大分へと遠征してくられる他サポの方々は、

このボードを見て「おぉ?!」って思ってくれてるのかしら?

このボードを左に見ながら改札口方面へ進むと、

今度はこんなものが掲示されておりまして・・・

F1000746 次節ホームゲームは、

6月19日19時キックオフの

ロアッソ熊本との試合ですよ!

通勤・通学で大分駅を利用されている方々は、

これを見て「ふぅ~ん。試合があるんやぁ」

とかって思ってくれてるのかなぁ?


福岡経由京都行きのW遠征も、“行き”がバタバタではあったけどなんとか無事に終了。

今年は何かと組み合わせての遠征が多くなりそうです。

次回の遠征のタイトルは「梅田先回り北九州行き」

果たして無事に終える事が出来るのか???

« 遠征報告2011・福岡経由京都行き編~ちょっとだけアビスパvsセレッソ~ | トップページ | 遠征報告2011・福岡経由京都行き~番外編~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング