« 心身のメンテナンス。 | トップページ | セレッソに微笑んだ女神とともに? »

2011年6月 8日 (水)

トリサポの輪。

先日、夜勤明けで事務所へ立ち寄った時の事。


ウチの職場は、出勤・退社する時に事務所にある名札を返しに行くのですが、

(たまにめんどくさくてスルーする事もある)

眠たくて半分ぼぉ~っとしながら事務所に入り、札を返し、

「失礼しま~す」と言って退出するのとほぼ同時に、

事務所唯一の男性事務員さんと一緒になりました。

いつも給料日に明細を渡してくれる方です。

“今日は給料日じゃないよな”と思っていたら、その事務員さん、

不意に私に話しかけてきました。


<事務員>「せいこさんって、(トリニータの)サポーターのグループか何かに入ってるんですか?」


実は以前、トリサポのケアマネさんから聞いてはいたんです。

「事務所の○○さんって、トリサポさんなんだよ。最近は忙しくて見に行けてないみたいだけどね」って。

毎月試合日程に合わせて休日希望を出しまくっているので、

事務所はもちろん、今では職場(他部署を含む)で私がトリサポであることは知れ渡ってるので、

その事務員さんももちろんご存じだったはず。

でも、なかなか話す機会がなく今まで来てたんですよね。


他のスタッフさんたちからもいつも聞かれるんですが、

私、サポーターのグループには無所属です。

そのことを話すと、今度は、


<事務員>「この間の千葉には行ってたんですか?」


当初は行くつもりだったんですが、休みが取れなくて遠征は断念したんです、

という話をしたところ、


<事務員>「それは良かったですね~。あの展開を生で見てたらしばらく引きずりますよ」


うんうん。。。


ここから少々立ち話。


その事務員さん、なんと10年来のトリサポさんなんだそう。

昔は、ホームは毎試合行っていたとのこと。

途中福岡に住んでいて、それからなかなか行けなくて今に至るとのことでした。

サポクラの方々の事も知っていてびっくり!!

こんなひよっこサポの私なんて足元にも及ばないじゃないですか(汗)って感じでした。

それを感じさせた言葉が、


<事務員>「“先制して有利になると守り過ぎて失点して負ける”っていうのが、昔からトリニータのヘンな伝統みたいになってるんですよね。だから、千葉戦も前半で2点も入れてるから“あちゃ~こらヤバい”って思っちゃって」


そうか。そんな伝統があったんか・・・

・・・って、そんな伝統はいらん!!


ずっと話してみたかった方だったので、

今回ようやっとお話出来て、これから話しかけるきっかけが出来ました。

うむ・・・京都戦から帰って来て良い報告が出来ると良いなぁ~


仕事で参戦出来なかった札幌戦があった4日。

良く登場するトリサポのケアマネさんも日直で出勤でした。

数日前にたまたま廊下で出会った時、4日の勤務をお互い確認してたのですが、

朝事務所で顔を合わせて、お互い


<ケアマネ・私>「あ。。。あれ?(苦笑)」


4日の観客数は、ここで確実に2人減ってたわけです。


ここでまたプチトリ談義。


数日前に告知された、7月9日のFC東京戦での“30000人動員プロジェクト”の話題に。


<ケアマネ>「クラブが自ら動くのも必要だよね。でも、1ヶ月で30000人まで集める事が出来るかな?僕たちサポーターもそれぞれ考えて行動する必要もあるよね」


こんな話をしているのを横で聞いていた、

9月より本格的に開設する新規事業所の準備室担当のスタッフさん。


<スタッフ>「ホントに(トリニータが)好きなんやなぁ~」

としみじみ・・・


何ていうんだろう?

勝ちまくってるトリニータを見るのはもちろん楽しいし、嬉しんだけど、

引き分けたり勝ちきらんかったり、ぼっこぼこにやられて負けてるトリニータを見てても、

「もう知らん!応援せん!」とは思わないんですよね。

「次は勝とうえ!!応援行くけん!」って思う。


結局は「大分トリニータ」が好きなんですよね。


今のように、なかなか勝てなくて、連敗してる時は、

応援する側もしんどいし、悔しいけど、

それ以上に、プレーしてる選手たちがしんどくて、悔しい思いしてるんだって。

そう思うと「私も頑張らな!」って思っちゃうんですよね。


トリニータを応援してると、いつも思い出す言葉があります。


「チームが勝ち続けてる時に応援するのは簡単なこと。

チームが勝てなくて、負け続けて、苦しい時期に応援し続けるのが、

“本当の意味でのサポーター”だと、私は思うんです」


2009年、14連敗と言う記録を作ってしまった時期に、

少しでもチームに力を!と願って、ニータン神社へ参拝に行った時、

偶然お会いした宮司さんがお話して下さった言葉です。

宮司さんとのお話には、色んなヒントがあって、

それも「お話したいなぁ」と思っていると、偶然お会いすることもあって。

ニータン神社は、トリサポの私にとって何だか“原点”に戻れる場所でもあるような気がします。


最高40000人が収容できる、トリニータのホームスタジアムである大銀ドーム。

かつて10000人は超えていた観客も、

最近では7000人~8000人と激減しています。

トリニータが居るカテゴリーがJ1からJ2になったこともあるのでしょうが、

「サッカーって面白いな」「トリニータの応援に行くと楽しいな」

そんなちょっとしたきっかけがあると、

「また応援に行こうかなぁ~」って思うんじゃないかなぁと。

実際、そういう順序で今では通ってる「私」もいますからね。(これ、事実です)


ここで、一つ告知。


私が名ばかりの役員をさせて頂いている、トリニータのクラブスポンサー団体

『ボスケテ大作戦』の招待事業のお知らせです。


詳しくはこちらをご覧くださいね。


私自身は、地域で配布された無料招待席(今思えばマルハンシート)での観戦が、

トリニータとの初めての出会いでした。

大分トリニータという、大分県に生まれ今も成長し続けるプロサッカーチームに触れる、

ちょっとしたきっかけになれば・・・と、

大銀ドームで開催されるホーム戦毎試合に、こうして招待席を設定させて頂いています。

このブログを読まれている方は、ほとんどがトリサポさんだろうと思いますが、

もし、周りに興味を持たれている方など居られましたら、

ぜひぜひお誘い下さい!


さて。

私自身は、今週末の“福岡経由京都行き”の遠征へ向け、

激務と戦いつつ、あれこれと調整中です。

京都へ参戦される方。

因縁の西京極で、元気でお会いしましょう!

« 心身のメンテナンス。 | トップページ | セレッソに微笑んだ女神とともに? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング