« 遠征報告2011・特別編~トリプル遠征ミッション3・モンテディオ山形御一行様お見送り~ | トップページ | 勝利のために。 »

2011年5月 3日 (火)

遠征報告2011・特別編~トリプル遠征ミッション4・ファジアーノvsトリニータ参戦~

こばりょうのサインが入ったモンテユニをバックに忍ばせ、

いよいよ最終ミッションに向け岡山へ移動です。


伊丹空港からは、最寄りのJR駅に直行のリムジンバスが運行されています。

事前に調べた時、新幹線の止まる新大阪駅へもバスが出ていたので、

それを利用して新大阪へ出る事にしました。

所要時間は25分!

大分駅から大分空港まで小1時間掛ることを考えたら、ホント近い!

寝る間もなく駅に到着しました。

Img_1743 当初、新大阪から岡山へ出るのに、

3月に開通した九州新幹線の“さくら”や“みずほ”に乗りたいなぁと思っていて、

新大阪駅に着いた時、時刻表を見たところ30分待ったら乗れる状況。

でも、何だか早く岡山へ出たくて、

すぐ来たのぞみ号に乗り込みました。

所要時間、約1時間。

大分から岡山まで、在来線特急と新幹線で3時間ちょいかかることを考えたら、ホント近い!

これまた寝る事も出来ないまま、岡山駅に到着しました。

F1000693 岡山駅に降り立ったのって初めてじゃないかな?

と思ってたんですが、

よくよく考えたら、大学(短大)受験で来たことがありました。

それ以来。

駅西側にあるビルには、

ファジアーノ岡山の大きな垂れ幕?がありました。

ファジアーノも地元・岡山に愛されるチームなんですね。


西口から出たら良かったよねぇ~と記憶を辿りながら、

駅から続く通路を歩いて行くと、こんなモノが。

F1000694 あぁ!

去年、JRで来た姪っ子が写メしてくれてたっけ!

これだったのねぇ~^^

この案内の通りにまっすぐ行きゃぁ良かったのに、

違う通りに入ってしまい、見事に迷子に(汗)

そうだ。去年、自分は車で岡山へ来たんだったわ!

とりあえずスタート地点の岡山駅まで戻ると、

運がいいことに?ファジサポさんの集団を発見!

ヒヨコになってついて行くことにしました。

そのうち、見覚えのある風景が見えて来て、無事にカンスタへ到着!

トリサポのお仲間とも合流することが出来ました。

Img_1745 昨年は、前日に短大時代の友人たちとミニ同窓会を開き、

鴨方IC近くの友人宅に泊めさせてもらって、

試合当日、高速を使って岡山入りしました。

関西方面を、大学の友人たちと旅行していた姪っ子は、

神戸から新幹線で岡山入り。

駅近くの駐車場で合流し、一緒に参戦しました。

あれからまだ半年も経ってなかったんだなぁ。

短大時代の友人たちは、私が岡山へ来るのを楽しみにしていたようなのですが、

何せトリプル遠征なんていうプランを計画してしまったので時間がなく、

「またの機会に」と今回は会わないままでした。

その代わり?昨年会えなかったこの方と会うことが出来て、

それだけでも岡山へ来た甲斐があったってもんです(笑)

Img_1746 ホントに躍動感あるファジ丸くん☆

昨年は、G裏に挨拶に来てくれた時しか見れなくて、

今年は絶対間近で会いたかったんだよ~♪

まぁるいお顔は、大きさは違えど、

ウチ(トリニータ)のニータンとちょっと通じるよね(怒られそうだな・・・)

Img_1747 カメラを向けると、

歌舞伎役者よろしくみえを切ってくれたり♪

も~~ぅ、大分まで飛んできて、

ニータンとコラボしてよぉ!

って言えば良かったなぁ・・・

昨年はゆっくり入場した記憶が。

今年は、ホームでも滅多にしない開場と同時にスタジアムへ入場しました。

2泊3日の荷物をえんやこら抱えて階段を上って行くと、

チケットのもぎりのお兄さんがそんな私の姿を見て、

「あぁ~~~遠くから遠征してきたら荷物も多くなるよねぇ!はるばるありがとうございます~!」って(^^;

そうね。車だったら車のトランクがコインロッカー代わりだったんだけど・・・

Img_1748 試合は、ご存じのとおり0-0のスコアレスドロー。

それでも、前節のホーム草津戦の反省点は修正出来ていたと感じましたが、

いかんせんゴール前の精度が・・・

試合後、G裏へと挨拶に来た選手たちから一様に「勝ちたかった!!」という悔しさがガツンと伝わってきて、

それを感じれただけでも、私は嬉しかった。

「その悔しい気持ちがあれば、次は勝てる」と。


昨シーズンの11月に岡山と対戦した時とは、

トリニータの選手はほとんど入れ変わっています。

試合後話したサポさんの言葉を借りると、

「戦力は、昨シーズンより確実に落ちていると言っても良い」

それでも、ここまでしっかりと闘えているのは、

選手個々の特徴を上手く引き出し、

選手たちを上手くまとめている監督・スタッフの力なのかな?と。

また、選手同士のスタメン・ポジション争いも、

いい意味でレベルアップに繋がっているのかも知れません。

今季の大分トリニータは、試合を重ねるごとに、

少しづつ、少しづつ、成長して行くのだろうと私は思います。

その成長する様子を、しっかり見守って行きたいなと。


帰りは、車で帰還するという仲間のサポさんのご厚意に乗って陸路で帰還。

途中、高速道で交通事故による通行止めに出くわし、

大きなロスタイムの中、5月1日の早朝4時前に帰宅。

リーグ開幕戦の帰り、航空便に乗り遅れたハプニングに続き、

今シーズンの遠征には“何か”が起きそうな予感・・・


今後の遠征は絶対ひとりで行こうと、なぜか心に決めた遠征でした(^^;


帰宅した5月1日の昼前。

クラブトリニータから電話が入りました。

今シーズンのレプニカユニフォームに背番号加工が完了しました、とのこと。

早速、今日夜勤明けの仕事帰りに受け取って来ました。

F1000697 2009年、こばりょうが山形へ行ってしまった為に実現出来なかった夢。

「2年続けて同じ背番号を背負う」

今シーズン、コースケ こと 内田昂輔選手のおかげで実現する事が出来ました。

足首の手術をし、現在戦線離脱中のコースケですが、

彼の「No22」を背に、今シーズンも戦って行こうと思います。


明日のホーム徳島戦で、このレプユニ、スタジアムデビュー致します!

« 遠征報告2011・特別編~トリプル遠征ミッション3・モンテディオ山形御一行様お見送り~ | トップページ | 勝利のために。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング