« 昨シーズンのリベンジを! | トップページ | 更なる成長の為に。 »

2011年5月14日 (土)

遠征報告2011~バトルオブ九州・鳥栖戦~

気が付けば、明日はもうホーム栃木戦。

あっという間に1週間が過ぎました。


怒涛のごとく過ぎ去った3週間。

草津とのホーム開幕戦に始まり、

宝塚観劇→ガンバvsモンテ戦観戦→ファジvsトリニータ戦参戦のトリプル遠征を強行し、

ホーム徳島戦を経て、バトルオブ九州の初戦・アウェイ鳥栖戦。

これだけ休みを貰ってたんだから、5月は働かにゃいけんわな。

そんな事を考えながら、8日は鳥栖へと行ってきました。

昨年は、BUSTAさんのバスツアーに参加しての参戦でしたが、

今年はホントに直前まで休みが取れるか分からなかったので、

最初から参加申し込みをせず、独自で行く計画を立てました。

昨年から密かに温めていた“クラトリ号での遠征”です!


自分の車で遠征するのは、今季初めて。

また、佐賀県へ自分の車を運転して行くのも初めてでした。

いつもそうなんですが、ありとあらゆる方法で通過時間などを綿密に計算し、

試合当日7時に自宅を出発して、最寄りのICから高速で行こうと計画。

なんだかんだで準備に手間取り、結局出発は20分遅れの7:20頃になりました。


IC入口や道中で、トリグッズを身にまとった?車と何台も遭遇。

休憩に立ち寄った山田SAでは、青いユニフォームを着た人がチラホラ。

他にもたくさんのサポカーを見かけました。

途中、スピードメーカー?のパトカーに先導されたりしましたが、

予定していた到着時間より5分早く、9:15頃に、

サガン鳥栖のホームスタジアムである、ベストアメニティスタジアムへ到着しました。

F1000708 素直な感想。

「鳥栖って意外と近いのね」

ホンの2時間足らずに着いちゃったんですもん。

「鳥栖はホームみたいなもんだよ」って言うのを改めて実感しました。

車を降り、スタジアムへ近付いて驚いたのは、

アウェイなのに、ホームを思わせる待機列の長さ!

開門まで1時間半もあるのにねぇ。

その列の中から「せいこさ~ん!」と声が。

同じくマイカーで遠征していたサポ仲間たちでした。

そのままその中に潜り込んで、開門を待つことにしました。


11時開門・入場。

F1000709 なんかこの風景、つい最近見たような感じがするなぁ、と思ったら、

昨シーズンのアウェイ鳥栖戦って、シーズン終盤だったんですよね。

バトルオブ九州の最終戦とかじゃなかったかな?

今年は初戦か。“最近”って感じるはずだわ。。。

さすが「アウェイのようなホーム」の鳥栖。

また、GW最終日と言うこともあってか、家族連れのサポさんが多くて、

G裏はあっという間に青で埋まっていきます。

戦友サポさんの分も、と考えていたら席が見つからず、

結局、最後尾の通路で参戦する事になりました。


せっかく早く来たので、昨年出来なかったスタジアム探検へ出発!

バトQのお楽しみは、それぞれの対戦チームのマスコットが一緒にいるところを見れること!

と思って、ニータンとウィントスくんを探したんですが・・・

ウィントスくんが見当たらず・・・

でも、我れらが宣伝部長・ニータンを発見!!

F1000710 ニータン、今年も鳥栖に来れたね!

私も来れたよ!

今日も応援、頑張ろうね!

トリサポには絶大なる人気を誇るニータンですが、

サガンサポさんたちにも大人気☆

子どもたちに囲まれて右に左に引っ張られてました。

うむ。他チームのサポーターさんたちにも人気のニータン。

トリサポとして私も誇らしいよ♪


ニータンと一旦別れ、屋台村とやらへ。

Img_1767_2 まだアウェイ参戦に慣れていないので、

名物の食べ物などをリサーチする余裕がなくて、

サポ仲間が“おススメ”と言っていて、

並んで買ってくれてGetしたのがこれ。

F1000711 “イブスキ”のホットドック・・・って言ってたっけ?

(いかにスタグルの知識がないか露呈)

いやぁ~美味しかったです♪

特にソーセージ^^

ジューシーで、あっちゅうまに食べてしまいました。

来年は・・・トリサポで来れるかしら???


さて、今さら・・・の試合ですが、

前半15分。モリシの豪快なミドルが決まり、トリニータが先制。

後半に入って何度もチャンスが巡ってくるも、決めきれず、

後半45分にオウンゴールで同点に追いつかれ、更に追加点を入れられ逆転。

後々“ベアスタの悪夢”と言われるかも?と思わせるような、

あまりにも悲劇的な逆転負けの幕切れでした。


後半途中、得点の起点となっていたモリシが負傷退場したり、

それこそ後半45分直前にトッキーが足を攣りピッチ外へ出て、

治療を受けている間に立て続けに失点してしまうという、

慰め的言葉でいえば“不運”と言えばそうだったかもしれない。

でも、それも「チームの実力」と捉えるべきなのかなと。


今のトリニータには、試合において解決しなくてはいけない「課題」がたくさんある。

その「課題」は、試合をする毎に見えてくる。

それを一つ一つ克服することで、トリニータはチームとして成長する。

このプロセスをこなして行くのが、今年のトリニータなのだと、私は考えています。


戦友サポさんだけに挨拶をして、ひとりでスタジアムを出て車で帰還。

途中、選手が乗っていたのであろうトリバスに遭遇。

ちょっと躊躇したけど、思い切って追い越しました。

「しばらく直接試合見に行けないけど、私は私に出来ることでチームの為に色々するよ。

だから、選手のみんなも今自分たちがすべきことをしっかりやってね。

そして、次のホーム戦は勝とうね」

と心の中で言いながら・・・


前回の記事でも触れましたが、

明日の栃木戦以降、6月4日のホーム札幌戦まで仕事の都合で参戦出来ません。

6月12日のアウェイ京都戦には、なんとか休みを取って行きたいと思っています。

今、この京都戦も前日から福岡のベアスタで、

アビスパ福岡とセレッソ大分・・・もとい、セレッソ大阪の試合を見ようか?などと言う、

別口のW遠征も密かに計画中。


少々この3週間に羽目を外したため、身体がガタピシ言っているので、

6月12日の京都戦に照準を合わせ、コンディションを調整しようと思っています。

またしばらく更新が滞ると思いますがご容赦を・・・

« 昨シーズンのリベンジを! | トップページ | 更なる成長の為に。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング