« 遠征報告2011<第1節・岐阜戦> | トップページ | 遠征?報告~福山里帰り編~ »

2011年3月23日 (水)

今、出来ること。

大変ご無沙汰しておりました。


Jリーグ開幕戦の岐阜遠征から帰還後、

ホーム開幕戦に向けて、仕事に励み、体調も整え、

試合前にニータン神社へ必勝祈願に行く予定も組み入れていたところ、

あの、甚大な東日本大地震が発生しました。


発生当時、大分でも震度1を観測。

その後、東日本を中心に震源地を違えいくつかの誘発された地震も発生。

日本列島の沿岸地域のほとんどに津波警報が発令。

大分県沿岸にも発令され、地域によっては避難勧告も出されました。


幸い、大分県沿岸の津波は50センチ程のものだったそうですが、

東日本沿岸では、10メートルを超えたとも言われる程の大津波が襲い、

連日辛い映像を見続ける事になりました。


余震・交通機関の混乱などの予測もあり、

Jリーグは第2節の試合を中止にする措置を取り、

その後、3月いっぱいの試合も中止になり、

昨日、4月23日から再開することが発表になりました。

今回の震災で被災した地域には、Jリーグのチームがいくつもあります。

特に仙台、鹿島の状況はひどく、スタジアムもかなりのダメージを受けていると聞きます。


同じJチームとして、Jサポとして、

私たちに出来ることは何だろうか?


我らが大分トリニータは、先週末の19日、20日に、

トレーニングマッチの会場(19日)と、大分・別府両市の4箇所(20日)にて、

東日本大震災の募金活動を行いました。

当初、湘南戦参戦の為19日に夜勤明け、20日に休みを入れて貰っていたので、

19日はトレーニングマッチの見学へ。

F1000642 この日は、V・ファーレン長崎と、

日本文理大学との試合があり、

私は、長崎との試合の途中から見学。

それぞれの試合に出場していない選手が、

試合開始前に募金箱を持ってクラブハウス横で活動。

写真は、長崎戦に出場していた選手たちでした。

また20日は、4箇所の募金活動場所へ。

F1000643 まず初めに向かったのは、自宅から一番近い明野アクロスタウン。

一昨年~昨年にかけてサポ有志が参加して行っていた、

トリニータの為の支援募金活動でも、自分自身立ったことがある場所です。

他の場所にも選手・FCのスタッフ・サポが立っていたそうなんですが、

車を止めた駐車場から一番近いポイントで活動していた、

トッキーと阪田のところへ行き、募金をしてきました。

F1000644 明野アクロスから、普段なら車で10分もかからないで行ける場所にある、

パークプレイス大分。

この日は日曜日に加え、併設するジャスコの割引設定日と言うこともあり、

駐車場がいっぱい。

隣接する他の家電量販店に車を止め、そそくさと向かいました。

多くの選手たちに並び、監督・社長もいました。

そうそう、話をしていて写真を取り損ねてしまったんですが、

トリニータの宣伝部長・ニータンもおりました☆

顔見知りのサポさんは、

以前、参戦した時に買って帰ったというベガルタのユニを着て、

募金活動をサポートしておられたのが印象的でした。

F1000645 道路事情で、まさに活動時間ぎりぎりに辿り着いたわさだタウン。

ツイッターで「うっちーはわったんにいますよ」という情報を貰っていたので、

何が何でもわったんまでは行こうと必死でした(^^;

ここでは、うっちーと作田が募金箱を抱え、

並んでいる列からどんどん前へ出て「ご協力よろしくお願いしま~す!」と、

大きな声で呼びかけていました。

F1000646 もう時間は過ぎてたんですが、

「行くだけ行こう!」と向かったゆめタウン別府。

当然のごとく、選手たちの姿はなく、

4箇所制覇は達成出来ず・・・


実は、ゆめタウン別府を最後の巡回箇所にしたのには訳がありました。


この後、トリニータ、というか、ニータンゆかりのここへ行ってきました。

F1000647 ニータン神社 こと 八幡竈門神社。

13日の午前中に、ホーム開幕戦の勝利祈願に行って、

その足で大銀ドームへ向かう計画をしていました。

1週間空いてしまった参拝。

今回は、震災で尊い命を失ってしまった多くの皆さんの冥福と、

日本中の人たちの幸福を願ってきました。

なで亀様も思いを込めてなでなでしてきました。

こんなことしか思いつかないけど、「思い」は必ず届くと信じています。


参拝を済ませると、いつも社務所の一角に展示している、

トリニータのコーナーを眺めて帰ります。

岐阜戦を前に参拝した時に気がついてはいたんですが、

暗かったので、写真に撮れなかったもの。

F1000648 No33と言えば藤田。

サインの入ったユニが飾ってありました。

今回の大震災では、誘発されて発生した地震の震源に、

確か静岡県付近もあったはず。。。

大丈夫だったかな。

ユニを見てふと思いました。


今もなお、原発の放射能汚染で日本中が揺れる中、

人間として、今、するべき事。

トリサポとして、Jサポとして、今、出来る事。

些細な事でも良い。

思いつく事をしています。

それが、被災された地域の方々の為になるのであれば・・・




Jリーグは、4月23日から再開します。

J2の大分トリニータは、4月24日(日)のホーム草津戦が再開戦。

ようやくホーム戦の開幕を迎える事になります。

多くのトリサポたちと共に、

ホーム戦の開幕を迎える事が出来る喜びを分かち合いたいです。

« 遠征報告2011<第1節・岐阜戦> | トップページ | 遠征?報告~福山里帰り編~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング