« トリニータ、ラストスパート!2010~ファン感~ | トップページ | 回顧録2010~宝塚編~ »

2010年12月 6日 (月)

トリニータ、ラストスパート!2010~ファン感・後半戦~

今日が13:30からの仕事をいいことに、見事な夜更かし(苦笑)

もう一気に書いちゃおう!

ファン感・後半戦へ突入です♪


3つ目のゲームと言うか出し物は、

毎年恒例の新加入選手のパフォーマンス。

Aチームからは、まずはこの方が登場しました。

Img_1611 トリモバの“From編集部”で、

やんちゃぶりを発揮するジョンハンに対し、

静かな立ち居振る舞いから「おじいちゃん」とあだ名が付いた、

なんてことを書かれてましたが、

それは仮の姿だったことが改めて実証されましたですな(笑)

この画像を写した直後、ちょっと失敗してしまって、

ボギョン「ひとりじゃ心細いんで、彼女を呼んでも良いですか?」

へ?!彼女?

そこへ登場したのが、

Img_1614 いやぁ~んジョンハ~~ン

かわい~~い


残念ながら画像には写ってないんだけど、

めっちゃマッチョな足には皆魅了されてましたですね。

彼らは、母国のアイドルグループ『少女時代』の歌に合わせて、

息の合ったダンスを披露♪

めちゃくちゃタイムリーではないか!!

もう会場からは拍手喝さいでした♪

対するBチームと言いますと・・・

Img_1615 ん~っと、この人、増山で良かったよね?

ってか、原型留めてなさすぎやろ!!(笑)

怪し過ぎ。。。他の2人も怪し過ぎ。。。

Img_1616 ちゅうりっぷぐみのりょーすけくんです!

って、そんな頭した幼稚園児、おらんぞ!!(笑)


一番訳分からんかったんがこのお方。

Img_1617 ・・・何者??(笑)


こんな、怪しいいでたちの3人は「ドラえもん」の歌に合わせて、

これまた怪しいダンスを披露。


お笑い担当やね、あなたたち(笑)


最後の対決は「リフティング競争」

選手3人とサポ1人でリフティングリレーを行い、

多くリフティングした方が勝ち、というもの。

Aチームの選手は、

Img_1623 ユウダイ、トッキー、むらちょ。

この3人は、メインのスポーツはバスケだけど、

趣味でフットサルをしている、というサポさんを引っ張り出しました。


対するBチームは、

Img_1624 キク、東、達哉。

彼らは、小中学校でサッカーをしていたという少年をGet。

それぞれ本気モードです!

Aチームに至っては・・・

Img_1625 試合さながらに円陣まで組んで気合十分(笑)

1回戦では、リフティング数ではBチームが勝利だったんだけど、

Aチームが、Bチームからプレー妨害を受けたとのクレームが入り、やり直し。

それでもやっぱりBチームが圧倒!

20回位行ったんじゃなかったっけ?

最後に、キクがおでこにボールを乗せて見せるパフォーマンスも魅せてくれて。

あれで決まりやったな。


で。

結果、Bチームの勝利!!

Aチームには、城島自慢の絶叫マシーンに乗るという罰ゲームが科せられました。


今年のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)は、

惜しげもなくマッチョな太腿を露わにしてダンスを披露したジョンハン!

Img_1627 城島高原ホテルのペア宿泊券か何かだったっけか?

「ペアなので、パクさん(通訳さん)と一緒に行きます」って(笑)

また今年は、「DOM(ダメ・オブ・ザ・マッチ)」という賞も準備されいていて、

審査員だった高松とシモさんが選出。

一番に選ばれたのがコースケ!

Img_1629 「お昼2時に下ネタはいけません!」と指摘され、

敢え無く罰ゲーム行き!

「反省してます・・・」と答えながらこの仕草(笑)

ま、新人が必ず通る道だよ。

頑張るのだ!!

次に選ばれたのがトッキー。

Img_1630 リフティング対決で結果を残せなかったのが理由のようで。。。

もう1人ってところで、シモさんが相当選手たちを見てて、

それがすっごく威圧感があって(笑)

選手たちさりげな~く視線を合わせないようにしてるのがホント可笑しくて、

結局、キクが選ばれました。

直後、後援会でしていた「あなたが選ぶトリニータMVP」の投票においても、

キクが見事受賞!

DOMの罰ゲームの為に、会場横にある空中ブランコへ移動していたキクは急きょ呼び戻され、

無事景品を受け取りました。

Img_1632 「昨日(4日)の最後の決定的チャンスを決めきれなかったのに、MVPをもらうなんて申し訳ないです。

その分来年も頑張りますので、応援よろしくお願いします」

え?え?

「来年も」頑張ってくれるの???

と、ひとり色めき立ってしまった・・・

リップサービスだったとしても、そんな気持ちでいてくれるだけで十分だよ。

その後、再び罰ゲーム会場へと行って、

キク、コースケ、トッキーはブランコに乗って大空へ~

Img_1635 動いてるものを写すのって難しいなぁ~

ちなみに、左端がコースケ。

右端がトッキーのようです。

キクは写らなかったみたいね。


そんなこんなで、笑顔の中でファン感は無事閉幕。

心地よい疲れの中、一緒だったサポさんたちとも別れて、

私は一路ニータン神社 こと 八幡竈門神社へ。

今季、トリニータの選手たちを見守り続けて下さった御礼の参拝に行ってきました。

いつも社務所に飾ってある、トリニータコーナーを眺めて帰るんですが、

最終戦前に参拝した時、初めて見るある盾を見つけたんです。

Img_1638 平成7年度の、九州サッカーリーグ優勝の盾。

チーム設立より569日で優勝したと手持ちの本に載ってますが、

これは異例の早さだったって、どこかで聞いたことがあります。

急速に成長していったんですね。

今こそこの時の原点に立ち戻って、

またひとつひとつのハードルを着実にこなして行かなくては。

そんなことを思わせてくれた逸品でした。

また、帰り際には宮司さんともお会いできました。

4日の試合、大銀ドームで観戦していたそうです。

「引き分けでしたけど、良い終わり方でしたね。

来年にいい形で繋げられる内容だったんじゃないですかねぇ」

本当はファン感にもお誘いを受けてたんだそうですが、

予定が詰まっていて今回は行けなかったとのこと。

「来年も応援しましょうね。またお参りにもおいで下さい」

今年は、ほとんどの試合の前にニータン神社へ必勝祈願に寄らせて頂きました。

結果が出ず、トリニータに関わる全ての人は、この一年ホントに苦しかった。

その苦しみも、きっと「これから」のトリニータに必要なものだったのだろうと、

そんなことを思わされました。


今年は「これから」の為のパワーを蓄える時間だったんだと捉えて、

これからも自分に出来得る限りのことで、トリニータを支え、

応援して行きたいと思います。

« トリニータ、ラストスパート!2010~ファン感~ | トップページ | 回顧録2010~宝塚編~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング