« 回顧録2010~大分トリニータ編~ | トップページ | 明日は必ず来る。 »

2010年12月27日 (月)

旅立ちの季節。

早いもので、2010年もあと5日。

年末って感じのしない、毎日が平日状態で日々過ごしている私です。

今日は今年最後の休日。

朝からシルバー人材センターのおじさんたちが、庭木の剪定に来てくれたり、

程々の天気だったので、布団カバー類を全部はがして洗濯したり、

今月分の給料をそれぞれの金融機関に預け分けに行ったり、

年末年始のお飾りを買いに行ったり、

結局いつものような、出ずっぱりの一日を過ごしました。


Jリーグは、現在シーズンオフに入っています。

我らが大分トリニータにとって、このシーズンオフは「激寒」

多くの選手との「別れ」が待ち受けます。

超経営難が明るみになった昨年は、特に主力の選手たちがごっそりと他チームへ移籍。

更に今年は、様々な面から出費を絞り込まなくてはならない状況と報じられ、

昨年以上の「別れ」が待ち受けているのだろうと、

最終戦頃から覚悟をしていました。


案外、2008年シーズンオフに「こばりょうが退団→山形へ移籍」という経験をしているから、

それ程落ち込むことはないのかもしれないなぁ~

あの時は、宝塚で一番好きだったトップコンビが退団した時に匹敵する位、

しばらくどよ~んと落ち込んでたもんなぁ・・・(←ホントの話)


今日までに、数人の選手の「旅立ち」が正式に発表されました。

その多くは、私自身「多分・・・お別れだろうな」と予想していた人たちでした。

最初で最後に参加した、ファン感の時のサイン会で書いてもらった、

それぞれのサインと一緒に紹介します。


Img_1640 背番号1 GK 下川誠吾選手

契約満了。更新せず。


サイン会では初っ端に書いてもらいました。

A4版のスケッチブックを差し出すと、

「これ、どう書いたらいいですか?」

って聞いてきたのを覚えてます。

「おっきく書いて下さい!」って言うと、この通り目一杯大きく書いてくれました。

練習場やピッチ上でのどでかい声でのコーチング。

もう聞けなくなるんですね・・・

Img_1641 背番号2 DF 村山祐介選手

今季限りで引退。


最終戦を前に引退を発表したむらちょ。

時々更新してくれるブログから、

誠実な人で、とにかくわんこ大好きな人なんだなぁと感じていました。

2010年シーズンの序盤。

試合途中にピッチに登場する背番号2が、ホントに頼もしく感じました。

背番号2を背負うむらちょも、ユニを着たむらちょも見れなくなるなんて・・・

Img_1643 背番号3 DF チャン・ギョンジン選手

レンタル期間満了につき退団。仁川ユナイテッドFCへ復帰。


見た目よりも若くて(苦笑)

「なんか・・・ベテランの雰囲気をもっちょんよなぁ」と、

姪っ子とも話したことがあります。

身体を張ってのプレースタイルがとても印象的でした。

韓国のチームに戻っても頑張って欲しい!

Img_1642 背番号4 MF 益山司選手

レンタル期間満了につき退団。ジェフユナイテッド千葉へ復帰。


途中からレンタルで移籍してきたまっすー。

イエローカードを貰いまくってたイメージが強いんだけど(^^;

それだけ、リスクを背負ってのプレーが多かったってことなのかな?

ファン感での、原型が分からん程のスタイルでの登場、忘れません!(笑)

Img_1647 背番号19 FW 河原和寿選手

レンタル期間満了につき退団。栃木FCへ。


「カワが大分に来るとか、奇跡や!」

カワの移籍が発表された直後、姪っ子が言ってました。

試合終了のホイッスルが吹かれるまで、

ピッチ上を縦横無尽に走り回る姿。

足が攣って、チームメイトや時には敵の選手にストレッチをしてもらう姿も、何度も見ました。

そして、試合終了後ゴール裏に来ると、深々と頭を下げる姿。

いつからか「坊主のカワ」がチャームポイントになってしまったね。

願わくば、あなたも敵に回したくなかったです・・・

Img_1650 背番号25 DF 小林宏之選手

ブラウブリッツ秋田へ完全移籍。


そう言えば、こばひろには以前にもサインを書いてもらったことがありました。

その時もすっごく控えめで、

物静かな人だなぁと思ったものです。

秋田は、以前こばひろが所属していたTDKが前身らしいですね。

古巣に戻っても、こばひろらしいプレーをして欲しいです!

Img_1652 背番号36 MF 菊地直哉選手

アルビレックス新潟へ完全移籍。


キクが大分へとやってきた時、サポたちは大きく揺れました。

まだサポ歴の浅い私は「聞いた話」でしかなく、

どう対応すればいいのか分からないまま、

2009年シーズンは終わりました。

記録では、キクが出場した2009年リーグ戦終盤10試合は負けなし。

元々はボランチポジションの選手と聞いてますが、

ディフェンス能力が高く、

素人な私が見ていてもキクのプレーはホントに「上手い」と思いました。

2010年シーズン、キクがいなかったらトリニータはガタガタだったと思う。

それだけ、みんながキクを頼ってた、いや、“頼り過ぎてた”んだと思います。

新潟は、キクが以前所属していたことがあるチーム。

大分の時のように風当たりが強いかもしれんけど、

そんな風、熱いプレーで跳ねのけてしまえ!!


「出会い」があれば当然「別れ」があります。

その「別れ」の分だけ、人は成長出来ると私は信じています。


いつかまた、共に戦える時が来ることを願って・・・

« 回顧録2010~大分トリニータ編~ | トップページ | 明日は必ず来る。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング