« 遠征報告・鳥栖~スタジアム・試合編~ | トップページ | トリニータ、ラストスパート!2010~ファン感~ »

2010年12月 6日 (月)

トリニータ、ラストスパート!2010~最終戦~

長い長~~い二日間が終わりました。

いや、「長い一年」って言った方が良いのかな?

昨日、大分トリニータはリーグ戦最終節を迎え、

今日は、セントレジャー城島高原パークでファン感謝祭が行われました。

どちらもいろんなことがあって、書きたいことがたくさんあるんですが、

まずは順序を追って「最終戦」の様子を。。。


いつもは、一般開場時間に合わせて家を出ている私なんですが、

昨日は、優先入場出来る時間に出掛けました。

本当は、東京から来るサポコンビと一緒に入場するつもりだったんですが、

優先入場には間に合いそうにないというので、先に入場。

昨年末からの募金活動やチラシ配りなどで知り合ったサポさんや、

アウェイ遠征時に知り合ったサポさんとも会って、しばし談義。

一般入場が始まる頃に、そそくさと席を確保しました。

F1000543 試合後のセレモニーを見越して、

いつもより前寄りに陣取りました。

「今、何月だっけ?」と考えてしまいそうな程の快晴!!

寒いと思って着込んでいたものだから、もう暑くて暑くて。。。

アウターに来ていた長袖のTシャツの袖を捲りあげて、

腕だけは「まるで真夏」のような格好してました。


最終節の相手は横浜FC。

あの“キング・カズ”こと、三浦和良選手が所属し、

昨年まで大分でプレーしていたホベ こと ホベルトもいるチーム。

試合前のピッチ練習時には、トリニータの全選手のコールの後、

ホベのコールも!

「君との友情は真実」とポルトガル語で書いたダンマクも掲げられて、

あの、大分でいつも見せてくれていた笑顔で、

ホベは大きく手を振って応えてくれてました。


さて、メインの試合の方ですが、


土岐田の先制ゴール

   ↓

カズの最年長得点記録更新の記念ゴール

   ↓

高地のゴールで横浜逆転

   ↓

東のゴールで土壇場でトリニータ追いつく

   ↓

河原のシュートはバーに嫌われ

   ↓

キクのシュートは芝に嫌われ

   ↓

2-2のドロー


という結果でした。


決める時に決めきれないのは、今年のトリニータの特徴。

それが最後まで顕著に出た最終戦だったと思います。

でも、ひとつひとつの場面に一喜一憂して、

「今だ!行け!!」とか「あぁぁぁぁぁ!!!!!」って叫んでたりとか、

それなりに?楽しめた試合だったかなぁ、私にとっては。

ここにきて、選手たちがやっとこさ生き生きプレーしてるように見え始めたから。

やっぱ、今年はキャンプだったんだな、きっと・・・


試合後は、2010年を締めくくるセレモニー。

全選手がピッチに登場しました。

まずは、キャプテン・高松が挨拶。

Img_1555 「来年こそJ1へ戻る」と言っていた高松。

今年もケガに苦しんだ一年だったね。

今やトリニータの顔と言っても良い程の選手。

みんなが頼れる兄貴なんだろうな。

来年も大分にいてくれるのかな?

Img_1556 今季の開幕戦だったアウェイ柏戦へ遠征した帰り、

選手たちと同じ航空便になり、

ファンボと隣の席になりました。

シャムスカ、ポポと、

トリニータを応援するようになってからの監督と、

何かしら話す機会に巡り合ってきました。

想像を絶する経営難の中スタートした2010年。

限られた予算の中から選手を獲得し、

何もかもが一からのスタートとなったチーム作り。

素人が言うのもなんですが、ホントに苦労のし通しだったと思います。

色々と言われてたけど、きっと精一杯やったのがこの結果だったのだろうと。

ただ・・・

ファンボが選手として大分へ来ていなかったら、

きっと今の「大分トリニータ」は存在していなかった。

これは紛れもない事実。


ファンボ監督、ありがとう。

お疲れさまでした。。。

Img_1557 「16年前の大分トリニティ時代の原点に戻って、2~3年かけて経営を立て直す」

思えば、大分FCの歴代の社長とも、

何らかの形で話をする機会がありました。

青野社長とも、愛媛遠征の帰りのフェリー乗り場で。

青野社長こそ、大きな重荷を背負ってこの一年を過ごしてきたはず。

もっと努力が必要だと感じたはず。

それは、私たちサポも同じです。

来季はもっと話し合う機会を作って行こうじゃないですか!

Img_1558 今季限りで現役を引退すると表明したむらちょ。

「理由は・・・“坊主キャラ”をカワに取られたからです」っておい!!(苦笑)


シーズン序盤、途中出場するNo2が、

凄く頼もしく感じていました。

思い入れのある背番号2の選手が、またひとり、大分から旅立ちます。

可能であれば・・・これからも何らかの形でトリニータに関わってくれたらと、

そんなわがままを言いたい!

むらちょ、おつかめさま!


この後、選手たちはスタジアムを一周。

あれ?ニータンカーに選手が乗ってる!

Img_1563 左足のけがで松葉づえをついてるソンホ(左)と、

カートを運転するコテ(右)。

ん?後ろにも誰か乗ってる?

ニータン、乗車エリア取られちゃうよ!!(笑)

Img_1565 JFLのブラウブリッツ秋田への完全移籍が決まったコバヒロ。

こばりょうがいた2008年は良く「Wコバ」ってんでネタにされたり、

何だか気になる選手のひとりでした。

秋田に行ってもコバヒロらしくプレーして欲しい!




去年は「J2降格」という無念の年でした。

借入金などの関係で「1年でJ1復帰」とか、現実じゃありえんとは分かってたけど、

でも、そういう気持ちで戦わなければ、今季はボロボロだったと思う。

「J1へ昇格する」ということが、どれだけ大変なことか。

J2で戦うことが、どれだけ厳しいことか。

選手も、サポも、フロントも、目の当たりにした1年だったと思います。

それを思うと、ニータン神社の宮司さんが言われてた、

「今年は勉強の年だった」ってのが、ホントその通りだなぁって。

この1年は決して無駄にはならない。

いいや、無駄にしちゃいけん!

そう肝に銘じて、このシーズンオフをしっかり過ごしたいと思います。


今年一年、大分トリニータをしらしんけん応援し続けたトリサポの皆さん、

本当におつかめさまでした!

苦しい戦いはまだまだ続きますが、

これからも、トリニータを支え応援して行きましょうね!


<おまけ>

全てのセレモニーが終わった後、

コールリーダーから思いがけない報告がありました。


「ホベがこっちに来たいと言ってるそうなんです。

今、横浜側のチームとの交渉中とのことなので、このまま待ちましょう」


昨シーズン、大分FCの経営難騒動の中で一番辛い思いをしたホベ。

サポとしても、ホベにちゃんと「ありがとう」を言えないままお別れしてしまって、

ずっとずっと気になっていました。

最後の試合が、ホベが加入した横浜FCで良かったね!って、

サポ仲間とも良く話したものでした。

しばらく待っていると、ホントに来てくれたんです!ホベが!!

Img_1578 最後にホベのチャントを歌ったの、いつだったんかな?

大分で、ホームの大銀ドームで、

ホベを迎えることが出来るなんて!!

Img_1579 いつも大分で見ていたホベの笑顔。

こうしてまたホベと笑顔で会えてホントに良かった!

一番敵にしたくない選手だったホベ。

昨日の試合でも、ホントに“イヤ”な動きをしてくれてました。

Img_1580 「大分で過ごした時間は一生の宝。

将来、またここ(大分)に帰ってこれたら嬉しい」

みたいなことを言ってくれてました。

そんなことがホントに出来たら、私たちも嬉しいよ。

お互い、それぞれのチームの為に頑張ろうね!


しかしまぁ、今年も何かと泣けることがたくさんありました。

去年は悔しくて、悲しくて泣くことが多かったけど、

今年は悔しいくもあったけど、楽しいこともあって、

なんか心にぐぐっと来るものがあって泣ける、ということが結構あった気がします。

今年も、去年以上の涙を流すことになるのかな・・・


でもその前に。

ラストスパート第2段「ファン感謝祭」で、大いに笑いましょう♪

« 遠征報告・鳥栖~スタジアム・試合編~ | トップページ | トリニータ、ラストスパート!2010~ファン感~ »

コメント

おつかめ様です。
今年一年、ホームにアウェイ遠征、ご苦労様でした。

鳥栖戦でのコレオYouTubeで見ましたけど鳥肌が立ちましたよ!!
YouTubeなのに感動しちゃいました♪
やっぱ、トリサポは凄いですね!大分が誇れる宝ですね〜
自分もいつかベアスタにアウェイ観戦行ってみたいなぁ…願

自分が今年最後に観戦した熊本戦、勝てなかったですけど よかったです。
ほんと面白かったですよ〜選手達の息づかい、思いが伝わってきました。
それにゴール裏で(中央からはちょっと離れて)ぴょんぴょん飛んで、叫んで歌って本当に楽しかったぁ〜

もうすでに来年の観戦が待ち遠しいです(笑)

>長州とりさん
おつかめさまです!

試合参戦のない週末を迎えましたね。
休み希望も出してないのでしっかり仕事なんですが、何だか寂しい感じもします(^^;

鳥栖・ベアスタでのコレオは、バクスタやスカパー!観戦だったサポ仲間から「キレイだったよ~!」って話を聞きました。
ボードを掲げながらすき間からピッチを見てたら、ピッチサイドでニータンがじぃ~~っと見つめているのが見えて、整列した列から一歩後ろに外れてキクがG裏を見てる姿も見えて、ちょっとウルッと来ちゃいました。
順位も上がらず成績も負けが混んで、イイとこナシのトリニータを、「ここはホームか?」と思わせる程のサポが集まるんですもんね。
それだけトリニータが多くの人たちに愛されてるってことも言えるんじゃないかな?って思います。

今年は、ホームは2試合行けなかったけどほとんど大銀ドームへ行けたし、アウェイにもJ2チームの半分の敵地へ遠征して、ホントに充実したトリサポ生活を送れました☆
来年は、今年行けてない敵地の他、新加入の鳥取も視野に入れて、アウェイ参戦計画を立てて行こうと思っているところで・・・
いやぁ~来年の事を話してたら、鬼がバカ笑してるかも知れませんね!(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 遠征報告・鳥栖~スタジアム・試合編~ | トップページ | トリニータ、ラストスパート!2010~ファン感~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング