« 回顧録2010~宝塚編~ | トップページ | 旅立ちの季節。 »

2010年12月13日 (月)

回顧録2010~大分トリニータ編~

こういうものは一気に書いてしまうのが良い。

続いては「大分トリニータ編」


「宝塚」と「大分トリニータ」

今の私の2大趣味と言ってもいい。


トリニータの試合を見に行くようになったのは、

思い起こせば2007年の秋位からでした。

トリニータがJ2の頃から好きで、ずっと応援して来ていた姪っ子から誘われ、

バックスタンドA席で、姉一家と父と一緒に観戦したのを覚えています。

実はその随分前(調べてみたらJ2時代!)にも一度観戦していて、

でもその時はあまり印象に残っていないんです。

ただ、フラッグを記念に買って帰ったことは覚えてるんですが。。。

そう言えばあのフラッグ、昨年末からの募金活動で使ってからどっか行っちゃったな・・・(^^;


頻繁に観戦するようになったのは2008年。

思えばトリニータの最盛期でした。

リーグ戦ではホームで負けなし。

ナビスコカップも決勝まで進み、ついにはタイトルも獲得。

リーグ戦でも過去最高順位にまで上り詰めました。

そんな最高な年から一変したのが、翌年の2009年。

負け続け、順位はどんどん落ちて行き、監督は解任され、

新監督の元浮上を期待するも、ついにJ2降格。

「天国と地獄」とは、この2年の事を言うんだろうなぁ、なんてことまで思いました。


で、自身初めてのJ2での闘いとなった今年。

J2降格が決まってしまったアウェイ京都戦の翌日、

進学で香川にいる姪っ子を訪ねた時、彼女と話しました。

「来年はたくさんアウェイに応援に行こうね!」と。

姪っ子とは、四国2チーム(徳島、愛媛)と岡山へ一緒に参戦。

私自身は、J2チームの半分以上の敵地へ赴きました。

ちょっと振り返ってみます。


3月7日(日)第1節 柏戦(日立台サッカー場)

Img_1262 「開幕戦に行く」という目標を達成。

大分トリニータ御一行様と同じ宿に泊まり、同じ航空便で帰還。

ファンボと隣の席になる。(いずれも偶然)

結果は敗戦だったが、

「大分トリニータ」を応援出来る喜びを感じれる時間だった。


4月3日(土)第5節 徳島戦(鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)

F1000296 通称“クラトリ号”こと、愛車・NOTEで遠征。

姪っ子と高速道のPAで合流し、一緒に参戦。

自身初、アウェイで「大分よりの使者」を歌う。(アウェイ初勝利!)


5月16日(日)第13節 札幌戦(室蘭市入江運動公園陸上競技場)

F1000331 「最北のアウェイに行く」という目標を達成。

自身初、航空便の“乗り継ぎ”を体験する。

結果は引き分けだったが、

自分たちのミスでの失点を自分たちで取り戻した展開に、

選手たちの成長を感じた試合だった。


5月29日(土)第15節 熊本戦(熊本市水前寺競技場)

F1000349 試合当日休みが取れず(夜勤明け)、

行き→JR、帰り→BUSTAバスツアーで遠征。

G裏よりサポの力を見せつける。(選手コール、コレオ)

結果は引き分け。

バトルオブ九州、なかなか勝てず。


6月13日(日)第17節 福岡戦(レベルファイブスタジアム)

F1000359 BUSTAバスツアーで遠征。

試合開始直後、貧血でダウン

コースケ→高松のホットラインゴールを生眼で目撃出来ず・・・

結果は、先制するも逆転されての敗戦。


8月29日(日)第24節 甲府戦(山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場)

F1000416 休日申請時に“月”を間違って記入してしまし、

連休を取り損ねたのだが、

試合翌日(30日)が15:30からの勤務というミラクルが!(笑)

行き→JR、帰り→航空便で遠征。

点の取り合い、シーソーゲームの末、引き分ける。


9月11日(土)第25節 札幌戦(鹿児島県立鴨池陸上競技場でのホーム戦)

Img_1468 2年前と同じカードは、再び鹿児島・鴨池の陣。

BUSTAバスツアーで遠征する。

2年前は劇的な内容で勝利したが、

今回は、何だかスッキリしないまま敗戦。


しかし・・・鹿児島はやっぱり遠かった・・・


10月2日(土)第29節 北九州戦(北九州市立本城陸上競技場)

F1000452 BUSTAバスツアーで遠征。

ハーフタイムを挟んで40分程降り注いだスコール?!には参った

結果は、先制するも後半ロスタイムに追いつかれドロー。

北九州は近かったが、ゴールがとても遠かった・・・


11月7日(日)第33節 岡山戦(kankoスタジアム)

F1000492 短大同期会も兼ねて前日よりNOTEで遠征。

当日姪っ子とも合流し、一緒に参戦する。

結果は、最後まで諦めない岡山の粘りに屈し敗戦。

自チームに一番必要なものを相手チームは持っている、と感じさせられた一戦。


11月20日(土)第35節 愛媛戦(ニンジニアスタジアム)

F1000525 姪っ子との旅を兼ねて、早朝NOTEで出発。

念願だった一平くんに会えたことがイチバン?(笑)

結果は、イイとこナシの敗戦。

帰り、三崎のフェリー乗り場で大分FCの青野社長と遭遇。

初めて話をする。


11月28日(日)第37節 鳥栖戦(ベストアメニティスタジアム)

F1000537 今季ラストの遠征。BUSTAバスツアーで参戦する。

試合前の決起集会やコレオなど、

2008年のナビスコ決勝を思い出す。

結果は、得点できず、得点させず、でドロー。

それでも「楽しかった!」と言える参戦だった。


全18チーム中、10チームの敵地へ参戦。

昨年の5チーム(山形、京都、大阪、神戸、広島)から倍に増えました。

九州・四国・中国地方など、近い敵地が多かったこともありますが、

出向いたどのアウェイ先にも、多くのトリサポが集結していたのには、

正直驚きました。

特に、最後の鳥栖なんて「ここは大銀ドームか?」と思わせるような青さ!

どんなに負けてばっかりでも、

どんなに貧乏で借金しまくってても、

みんな「大分トリニータ」が好きなんだなぁ、と感じさせられました。

幸せですよね、大分トリニータって。

だからこそ、絶対「大分トリニータ」をこの世から消えさせてはならない!!

改めて思わされたシーズンでした。


また、今年はホーム戦も2試合(岡山戦、熊本戦)に休めなくて参戦出来なかったけど、

他の試合には参戦出来ました。

あまり喜べる結果は得られなかったけど、それでも、

首位をパクっ!と食った?!柏戦とか、

ホベと再会出来た横浜FC戦は、特に印象に残っています。


J2で戦うことに苦しさ。

J1へ昇格することに難しさを味わった今シーズン。

この経験は、いつか必ずトリニータの「財産」になる!

そう信じて、来季もしらしんけんトリニータを応援して行こうと思っています。


さて。

来年は、チームが1つ増え20チームになるJ2。

また、3チームがJ1へと先に(苦笑)昇格し、

逆にJ1より3チームがJ2へとやって来て、

1チームがJ2へと新たに仲間入りします。

J1よりやってくるのは、FC東京、京都サンガF.C、湘南ベルマーレ。

新加入するのは、ガイナーレ鳥取です。

京都は、トリニータがJ2降格が決まった時の対戦相手でした。

試合後、サンガサポから送られた「トリニータコール」は、

あの時西京極へと参戦していたトリサポの誰もが「嬉しかったなぁ」と必ず話す程。

願わくば、サンガには“J1”でトリニータが戻ってくるのを待っていて欲しかったですが、

仕方ありませんね。

FC東京も、湘南ベルマーレも、敵地には行ったことがありません。

これを機会に?ぜひ遠征したいなぁと思っているところ。

もちろん、鳥取にもね♪


また、トリサポと兼務?している“こばりょうサポ”としても、

来年はこばりょうの生の姿を、どこかのスタジアムで見たいと思っています。

良いスケジュールがあるといいなぁ~


そんなこんなで、「いつも家におらんなぁ」と言われ続けた2010年。

来年も更に?「大分脱出計画」は続くことでしょう・・・

« 回顧録2010~宝塚編~ | トップページ | 旅立ちの季節。 »

コメント

せいこさん随分とご無沙汰してますm(__)m

コメント残す事はなかったですがブログ拝見してました♪

今年も沢山遠征されたんですね!
トリニータ愛感じます♪
私も見習いたいです(^O^)
来年なんとグランパスのキャンプ地が別府に!
トリニータと練習試合かあるかもですね(^-^)
時間があれば是非ムウ君の姿を見に来てあげて下さいね!

>りえさん
こんにちは!こちらこそご無沙汰してます^^

グランパス、今季はリーグ優勝おめでとうございます☆
J2の柏もそうですけど、上位に居続けるってホントに大変だし、苦しいですよね。
そのプレッシャーを押しのけての文句なしの優勝♪
夢生くんの笑顔が見れて、私も嬉しかったですよ^^

今年は、九州圏内と四国・中国地方の敵地には行こうと決めていて、
スケジュールを確かめているうちに、柏(開幕)や札幌(最北)甲府(偶然試合日が休み)などが加わって行きました。
私位かなぁ~こんなにあちこち行くのって思ってたんですけど、
ホーム・アウェイとも“皆勤賞”のサポ仲間がいてびっくり!!
上には上がいます(笑)

来年はグランパスが別府でキャンプ!!
多分、我らが大分も地元でキャンプになると思われるので(何せ費用が・・・)きっと練習試合とかあるでしょうね。
もう太刀打ち出来ないだろうけど(^^;
夢生くんの成長した姿もぜひ見に行きたいですね!

まだまだグランパスと同じカテゴリーで戦える程の余力のないトリニータですが、
地道に、ニータンのように一歩一歩確実に前へ進んで行きたいと思ってます!
これからもお互いの愛するチームの為に、応援頑張って行きましょうね(^^)/

この記事へのコメントは終了しました。

« 回顧録2010~宝塚編~ | トップページ | 旅立ちの季節。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング