« 遠征報告・鳥栖~ツアー編~ | トップページ | トリニータ、ラストスパート!2010~最終戦~ »

2010年12月 2日 (木)

遠征報告・鳥栖~スタジアム・試合編~

さて。

いよいよベアスタへと乗り込みます!


実は、ベアスタは一度外から見たことがあります。

2008年9月23日。

鹿児島の鴨池であったトリニータvsコンサドーレの試合に、

JRの応援ツアーに参加して向かった時です。

早朝大分駅を出発して、博多でリレーつばめに乗り換え、

八代だったかで新幹線つばめに乗り換え、鹿児島へと向かうルートで、

鳥栖駅に停車した時、車窓から見えたんですよね。立派なスタジアムが。

23_003 立地条件といい、スタジアムの姿といい、

すごく近代的でおしゃれやなぁと思ったのを覚えてます。

「いつかこのスタジアムで戦いたいなぁ。サガン鳥栖、早くJ1に上がってこないかなぁ」

なんて言ってたら、こちらがJ2へ降格になっちゃいましたけど(苦笑)

でも、サポ歴の長い方々が口々に言うんです。

「あのスタジアムは良いよ~。アウェイのスタジアムの中で上位だな」って。

ベアスタは、鳥栖プレミアムアウトレットからそう遠くないエリアにありました。

Img_1540 2年前にリレーつばめの車窓から撮ったのと逆サイドからのベアスタ。

これはメインスタンド側になるんですね。

鳥栖駅の目の前なので、

JRで遠征された方もいらっしゃったんじゃないでしょうか?

Img_1541 上の写真の右側へ進むと、

アウェイ側の入場口がありました。

と、ここでとんでもない場面に出くわします。

なんと、この入場口からバックスタンド裏の歩道をずぅ~~~っと、

青いユニを着たトリサポが列を連ねていて、

その最後尾は入場口付近から見えない、ホーム入場口付近まで続いてるんです!!

うっそやろぉ!!

「ここは大銀ドームか!!」と突っ込みを入れたくなる位、

とんでもなく超長蛇の列!

最後尾まで歩いて行くのがめんどくさくて、

入場口で最後尾が来るのを待つことにしました。

待ちました待ちました。

かれこれ30分程!

ようやく入ってみたら、G裏2F席はほぼ埋まっていました。

しばらくして、別便で来た戦友サポさんも到着。

結局センターブロックの後方席を確保しました。

Img_1543 ベアスタは、サッカー専用のスタジアムです。

ピッチは近いし、スタンドの傾斜も程々でとても見やすい!

G裏の席がコンクリーの打ちっ放しってのが少々お尻に痛かったけど(^^;

どうせ試合中は立ってるしね。

そんなしてると、サポたちがぞろぞろと移動し始めました。

「試合前の決起集会をしま~す!」

Img_1542 決起集会とか、

私的にはナビスコ決勝の時以来かな?

スタンドに残ってたサポも、一緒にチャントを歌ってました。


チャント、と言えば・・・

試合前の一コマ。


スタジアムに「日曜日よりの使者」がBGMで流れた時のことです。

「日曜日よりの使者」と言えば、トリサポにとっては勝利の時限定の歌、

「大分よりの使者」が元歌みたいなもの。

G裏では、どこからともなく、

自然発生的に音楽に合わせて「大分よりの使者」の大合唱が始まりました。

気が付けば、それはG裏だけではなくて、

バックスタンド、メインスタンドに居るトリサポ全体に広がって、

ついにはいつもの太鼓入りの「大分よりの使者」に!!

すっごい楽しかった!

それに感激して泣きそうになるのをグッとこらえて、

目一杯大きな声で「大分よりの使者」を歌ってました。


この日はコレオもしたんですよね。

北Qや福岡では天気の関係で出来ず、唯一バトQ初戦の熊本で披露しただけ。

私は青いボードを掲げるエリアだったんですが、

3F席では、ビッグユニを3つも広げたんですね!

スカパー!観戦していた留守番隊のサポ仲間は、

「鳥栖サポさんたちは見とれてたんじゃないかな?」と言ってました。

そのコレオとビッグユニを、誇らしげに見つめていたニータンと、

試合前の整列から一歩外れて、G裏を何度も振り返って見ていたキクの姿が、

とても印象的でした。


大銀ドームでは、なんでも初めて鳥栖に「負けて」しまいました。

まぁ、現順位を見ればそれも納得出来るところでもありますが、

そう負けてばっかりもいられない!

そんなアウェイ戦だった訳ですが、

相変わらずの決定力不足で、今回は勝負が付かず0-0の引き分け。

結局バトQでは1勝も出来ないままでした。

試合はなんでしたが、

サポとしてはとても楽しめた試合だったと思います。

あんな、自然発生的に「大分よりの使者」を歌うとか、今までなかったし。

それに、近いアウェイだったとはいえ、成績低迷でイイとこナシのトリニータに、

あれだけのサポがアウェイエリアを埋め尽くす程集まったんです。

「トリサポってスゴイな。トリニータってすごく愛されてるんだな」って、

相手チームはもちろん、自チームの関係者に強く伝わったんではないかと思います。

きっと。いや、絶対。。。


アウェイ遠征も、鳥栖が今季最後でした。

BUSTAツアーも、鳥栖遠征が今季最後。

バスを降りる際、BUSTAさんからこんなものを頂きました。

F1000539 「今日もおつかめさまでした」の意味を込めた「入浴剤」と、

「来年も(バスツアーで会える)ご縁がありますように」という願いを込めた、

五円玉の入った「大入り袋」

「痒いところに手が届く」というのはこういうことを言うんだろうな、と思う位、

何から何まで、至れり尽くせりのサービスでのおもてなし。

旅のしおりにビンゴゲームや観光などの企画も、毎回大変だっただろうと思います。

おんぶにだっこ状態でしたが、ホントに毎回楽しい遠征をさせて頂きました。

ありがとうございました!

来年もぜひ参加させて下さいね♪

よろしくお願い致します^^


いつものごとく、日付がかわっちまったなぁ(^^;


リーグ戦も、残すところあと1試合になりました。

トリニータのサポーターとして悔いのないように、

トリニータの選手たちが悔いのない戦いが出来るように、

4日は、精一杯の声援をピッチに送り続けたいと思います!

« 遠征報告・鳥栖~ツアー編~ | トップページ | トリニータ、ラストスパート!2010~最終戦~ »

コメント

トリニータサポとサガンサポの私にはこのカードはしんどいカードです(笑)
アウェー側の席割が変更になって、3階席もアウェー席になっていたように、サガン側ではドル箱カードでした。
ちなみに、9000人超は今年のアビスパ戦より多い数で、ブリヂストンチケットという格安チケットが鳥栖市、久留米市で発売されるブリヂストンデーを除けば、この数は最多じゃないかな。

サガンも「日曜日よりの使者」はチャントで使っています。
ただし、勝利の歌ではなく、普通の応援時に使いますけど。
スタジアムDJがいつもアウェーサポをリスペクトするのですが、ことトリニータに対しては「色々あったけど」と言いながらリスペクトしてくれたのはちょっとうれしかったり。

確かに、コレオはメインスタンドでは拍手が起きていました。
ちなみに、アビスパ戦のアウェーってコレオをやりませんでしたっけ??

なお、ニータン、ウィントス以外に緑のメジロみたいなのはとっとちゃん(鳥栖市のマスコット)、白い犬のようなのはカラワンくん(唐津市のマスコット)でした。

イブスキのホットドッグと中央軒のかしわうどんにはどーっとトリニータのサポーターが並んでましたな。

>ゆーじさん
こんにちは☆

ふたつのチームサポだと、こういう時って大変ですね(^^;
私はチームはトリニータで、モンテも応援してますがあちらはこばりょうサポという「人サポ」としてなので、今は心おきなく?それぞれのチームを応援できますよ(苦笑)

正直、トリニータサイドにあれほどのサポが集まるとは想像してませんでした。
大分から近くて日帰りが可能だったことが一番の理由だろうとは思いますが、それでもあそこまで青く染まるとは・・・
改めて、大分トリニータってチームはなんだかんだ言ってたくさんの人に愛されてるんだなって思いました。

「日曜日よりの使者」をチャントなどに使ってるチームは他にもあるらしいですね。
コールリーダーも“どうしようか?”と考えていたそうなんですが、一般サポが勝手にやり始めたので逆に便乗したとか?
今季一番「応援、楽しかった~!」と思えた試合でした。

明日はいよいよ最終節ですね。
今の選手たちで試合をするのも最後。
しっかり目に焼き付けたいと思います!

この記事へのコメントは終了しました。

« 遠征報告・鳥栖~ツアー編~ | トップページ | トリニータ、ラストスパート!2010~最終戦~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング