« 遠征報告・鹿児島行き~往路・試合前編~ | トップページ | 鹿児島から帰った私を待っていたもの。 »

2010年9月15日 (水)

遠征報告・鹿児島行き~試合・復路編~

今週末はトリニータは試合がないのをいいことに、

のんびり記事を更新しているのん気な私。

「試合」と「試合後」のことをひっくるめて。。。


「試合」は、1-2の逆転負け。

最近にしては珍しく?先制でのスタートでした。

パスも上手いこと通ってましたね。


そう。前半は。。。


後半に入ると、いつものように?パスは通らず、

選手の足は止まり、最終ラインからボールの出しどころがないと言った感じ。

これまたお決まりのように追いつかれてしまう。


あいた。またかよ。


そこで「追加点を入れられてたまるか!!逆に取り返してやる」って動きをしてくれれば、

声援を送る側も「おっしゃ!!やったろうやないかい!!」と思えるんだけど。。。

なんか。。。違うんだよなぁ~

「戦いのポイントが見えない」というか。。。

「攻めたい」のか「守りたい」のかも良く分からんし。。。


不安的中。PKで追加点献上。

追いつくことも出来ず、「鴨池劇場再び」ともならず、敗戦。

一気に疲れが増した試合終了でした。。。


G裏に重たい足取りで挨拶に来る選手たち。

もう見飽きた光景です。

写真を撮る気にもならず、拍手をする気にもならず、

ただぼぉ~~~っと見ていた時、

新加入の河原が、深々とお辞儀をしていきました。

Img_1471_2 新潟時代からずっとずっと続けているとか?

彼のアピールポイントをしっかりと活かすことが出来れば、

きっと今の状況からは脱出出来る。

私はそう思うんだけどな。。。


選手以上に重たい足取りで競技場を出ると、

そこには、大分から来たバスツアーの車両がズラリ!!

Img_1473 日豊観光トラベルと後援会が共同主催のツアーが4台。

仲花観光(だったかな?)のツアーが1台。

そして、私が参加したBUSTA OITA主催のツアーが1台。

このうち、BUSTAツアーのバスが一番乗りで鴨池に到着してました。

実は、大分を出発した7時前、

高速道の八代IC付近で事故が起きて、通行止めになっている、

との情報が入りました。

ツアーバスは、熊本から高速に乗ることになっていたのですが、

へ?通行止めって、大丈夫?

「ま、試合に間に合わなかったら、鹿児島観光でもして帰りましょう!」

なんて冗談も飛び出したり(笑)

その辺りは、ベテランの運転手さんの「人身事故でも3時間もすれば解除されますよ」という言葉を信じて、

そのまま高速道へ。

運転手さんの言うとおり?無事に通過出来ました。

ところが、私たちのバスが通過した後に別のエリアで新たな事故が発生!

大分から高速オンリーで鹿児島へ向かっていた他のツアーバスが、

その事故処理での通行止めにかかってしまい、

聞いた話では、1時間半足止めを食らったそうです。

長距離、特に高速道利用では、時間の短縮が可能になるけど、

逆にリスクも大きいんだな、ってのを感じました。

岡山遠征は自分の車で向かう予定なので、

余裕を持たせた計画を立てなくちゃ!と思わされたエピソードでした。

そう言えば、

徳島へ遠征した時に、いわゆるトリバスと、

大銀ドームをモチーフにした絵が描かれた車体のバスが来てたんですが、

鹿児島へは、もう1台新しい絵が描かれた車体が来てましたよ。

Img_1476 福山時代の友人が、家族旅行で大分へ来る時、

必ずと言っていいほど「行ってみたいところ」に挙げる『うみたまご』

「高崎山のお猿さんにも会いたいなぁ」っていう友達もいます。

まぁ、大分の観光地をアピールしてるって感じかな?

鹿児島⇔大分の移動中に目にした方々が、

「ありゃなんじゃ?」と思ってくれてるといいけどな。


BUSTAのバスは、G裏の諸々の撤去作業もあり、

他のツアーバスが出発した後、最後に鴨池を後にしました。

途中のSAで、日豊ツアーに追いつきましたけどね。

F1000435 このバスでサポーターたちが移動することは、

徳島遠征の時に知ってる私ですが、

知らない人は、このバスにトリニータの選手たちが乗ってると思うらしく、

一時「選手たちが高速道の通行止めで足止めを食らっている」

という未確認情報が流れたとか流れなかったとか?

まぁ、鹿児島市内もかなりの渋滞でしたけどね。


大分への帰り道。

11日当時、J1最下位だった京都サンガが監督交代後初めてリーグ戦で勝利を収めた!

という情報を得ました。

トイレ休憩で立ち寄ったPAで、顔見知りの男性サポさんとこんな話をしました。


<サポ>「鹿児島っち、やっぱ遠いなぁ~。これでホームやけんなぁ~」

<私>「ですよねぇ。あ、でも、京都サンガも鴨池がホームなんだそうですよ。サンガサポのお友達から聞きました」

<サポ>「あぁ!京セラの関係かなぁ?そういやぁ、サンガ、今日勝ったらしいね!」

<私>「監督が変わってリーグ戦で初めてだったらしいですね!何とかJ1に残ってもらって、うちらを待ってて欲しいんですけどねぇ」

<サポ>「そうよなぁ。あの、うちらの降格が決まった西京極での“トリニータコール”泣けたな。嬉しかったよな」

<私>「そうでしたね。あれは一生忘れんなぁ」


昨シーズンの私たちトリニータを見ているようで、正直辛い京都サンガの現状。

でも、11日の勝利で順位を一つ上げ、最下位から脱出しました。

サンガサポも「最後まで諦めない!」気持ちで戦っている。

去年の10月24日に、降格が決まった私たちに、

「トリニータコール」を送ってくれたあの瞬間を、

私は決して忘れはしない。

そして、いつかまた同じカテゴリー(願わくばJ1の舞台)で、

お互いの栄誉を讃えて「コール合戦」が出来たらなぁ、なんて思います。


はぁ。何とか書けた(笑)


昨日は夜勤明けで、朝礼・申し送りの為に事務所のお偉方が詰所にやってきました。

その中に、ケアマネさんとのトリ談義に良く加わって下さる事務次長がおりました。

私の姿を見て「お疲れ様です!」と声をかけて来られ、続けて聞いてきたのが

<事務次長>「土曜日、鴨池まで行かれてたんですか?」


もう、完全に行動を読まれてるな(苦笑)

« 遠征報告・鹿児島行き~往路・試合前編~ | トップページ | 鹿児島から帰った私を待っていたもの。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング