« 時間と戦う1日の始まり。 | トップページ | 遠征報告・甲府戦~試合編~ »

2010年8月30日 (月)

遠征報告・甲府戦~往路編~

自分にしては、かなりバタバタな計画の中出発した甲府遠征。

無事に大分へ帰還し、15時からの仕事も何とかこなしてきました。

今日顔を合わせた看護師さんから、

「今日みんなと“せいこさんを見かけんなぁ”って話してたんですよ。

で、“きっとトリニータの応援か宝塚を観に行ってるんじゃない?”って言ってたんです」

って言われました。


ハハハ・・・もう読まれてる(笑)


でも、仕事は(一応)ちゃんとしてますから!!

仕事をしないと、応援にも観劇にも行けないですからね。


ということで、

急きょ決めた甲府遠征。ちょっとばかり報告致します^^

まずは「往路編」


出発は、試合当日の29日。

3日前までは、28日に広島へサンフレとモンテの試合を見に行こう!

なんてことまで考えていたのですが、

これは地区の会議が入り敢え無く断念。

甲府戦当日の朝、大分を出発することにしました。

随時更新した記事にも取り上げたんですが、

家を出た直後、目の前に虹が見えるじゃないですか!!

F1000412_2 以前にも、アウェイ戦の前の日だったかに、

練習場から虹が見えたことがあったそうで、

でも、その時のアウェイ戦は敗戦だったんですよね。

「虹も勝利を呼び込んでくれんかった」って話になって。

でも、虹を見て悪い気はしませんよね。

「良いことがあって欲しい!」という思いを胸に大分駅へ。

いつもJRを利用する時に車を止める、

駅東側の大きな駐車場に行ってみると。。。

なぁんと、前日から大銀ドームで行われている、

EXILEライブの関係で満車!!

なぁ~~~にぃ~~~?!

仕方がないので、西側などの駐車場も見てみるけれど、

いわゆるタイムパーキングみたいなものばかりが開いていて、

一晩止めるのには少々不安。

そこで、駅からはちょっと離れてはいるけれど、

屋根のある大きな駐車場へ入れることにしました。

そこで、その駐車場へ入るために車を方向転換させて、

駅前の大通りを東の方面へ進んでいると。。。

不意に、とっても見慣れた青い車体のバスが目に飛び込んできました。

ん???


え?!トリバスじゃん!!!

F1000413 いや待て。

選手たちは、もう甲府へ行ってるはずや。

あ、でも、遠征には今はトリバスは行ってないんよね。

しかし・・・なんでトリバスがこんなところにおる?

このトリバス、元々の所有は日豊観光なので、

何かのツアーにでも使ってたんですかね?

とは言え、今からトリニータの応援に行こうとしている私にとっては、

出発直後に見た虹と同じ位「良いこと」のひとつでした。


みどりの窓口に行って、検索サイトで調べた乗り換えプランの一覧を見せて、

「甲府までの乗車券と、この乗り換えで自由席特急券を下さい」と依頼。

写真に撮れなかったんですが、みどりの窓口にいる駅員さんたちが、

みんな「EXILE Tシャツ」を着ていたのは“すげぇ!”と思いました。

聞いたら、ライブがある2日間着用して業務に就くって言われてました。


きっぷを手にしていよいよソニック12号に乗って出発!

試合当日の朝、JRで甲府へ向かったサポなんて私位じゃないかしら?

まぁ、大分を出る時からトリニータブルーのユニを着ていく勇気はなかったし、

他に着てる人もいなかったみたいでした。


小倉で新幹線・のぞみ20号に乗り換え。

最近、宝塚観劇で新幹線の乗ることが多かったんですが、

サッカー観戦で新幹線に乗るのは、昨年のアウェイ京都戦以来。

それも今回は、京都より先の名古屋までの乗車です。

途中、新山口、広島、岡山、新神戸、新大阪、京都に停車。

第二の故郷でもある福山は通過でしたが、

懐かしい学び舎(短大の校舎)を遥か彼方に、

馴染み深い“福山城”を間近に見ながら、

「また来るね~♪」と心の中で呟いてました。

岡山駅に停車中、車窓からこんなものが見えました。

F1000414 携帯カメラで撮ったのでちょっと見難いんですけど、

駅の裏にあるNHKのビルに、

ファジアーノ岡山の懸け弾幕がありました。

大分でも、JRの1番ホームにでかいトリニータの看板が出来たと、

先日ニュースになりました。

今回の乗車ホームは4番だったので見れなかったんですが、

岡山は、駅のホームから見えるビルにおっきな弾幕。

ファジアーノも、地元岡山から愛されるチームなんだなぁって、

この光景を見て感じました。

同時に「うちら大分も負けられん!」って。

試合もだけど、その他のことでも。

チームを愛する気持ちだとか、地域全体でチームをサポートしていく行動だとか、

上手く表現できないけど、すごく刺激を受けました。

11月は、カンスタで良い試合をしたいものです!

試合でも、サポートでも。


さて、次の乗り換えは名古屋。

ここで、在来線の特急・しなの13号に乗り換えました。

思えば名古屋駅には一度降り立ったことがあります。

2007年だったっけ?

宝塚雪組の中日劇場公演を見に行った時。

あの時もなんか時間との戦いをした記憶が。。。

帰りは寝台特急だったかなぁ?今はもうないし。

今回は乗り換え下車。しかも、初めて乗る路線!

さらに、次に乗り換える「塩尻」という駅が何県にあるのかさえ調べずに出かけたという、

ホントにバタバタ計画したのがバレバレの旅だった訳で。

さっき復習で調べたところ、塩尻市というのは「長野県」にあることが分かりました。


ふぇ~~~!!!

私、長野県を通過したんや!!

と、今頃驚く次第(苦笑)


その、何県なのか分からんまま塩尻駅に降り立ち、

今度はスーパーあずさ22号に乗り換え。

これでようやく「甲府」へ向かいました。

「しなの」は比較的自由席も余裕があって、ゆったり乗れたんですが、

「スーパーあずさ」は何やら乗客が多くて、

何とかギリギリ座れたと言った感じ。

行き先が新宿だったので、東京へ出るのに利用する人が多かったのかな?

スーパーあずさは15:55甲府駅到着。

そのまま予約を入れていたホテルへ行きチェックインを済ませて、

参戦モードに切り替えつつ、シャトルバスが出る駅前へ。

乗り場前には、こんな横断幕が掲げてありましたよ。

Img_1441 徳島のアウェイゲート前にもあったっけなぁ。

「おもてなし」のひとつですよね。

乗り場前では、シャトルバスの往復割引券の販売をしていて、

往復500円の券を購入。

アイドリングストップ運動をしているらしく、

停車中の間、バスはエンジンを止めてるのでまぁ、車内の暑いこと!!

その当たり良くご存じの甲府サポの皆さん。

うちわを持ちパタパタあおいでおられました。


ははは。うちわ持ってないってので、ユニ着てなくてもトリサポって分かったわな。


バスは、約30分程で小瀬スポーツ公園へ。

ブルーはブルーでも、「ヴァンフォーレブルー」のユニを着た皆さんの後にくっついて、

試合会場である陸上競技場へと向かいました。

良かった。ちゃんと辿り着いたよ!

もうそれだけで嬉しかったりなんかして(笑)

どんだけ行きあたりばったりなのよ!!

ゴール裏では、かれこれ昨年の山形戦で知り合って以来のサポ仲間である、

東京在住のサポさんふたりと無事合流。

「試合時間を19時からと間違ってるんじゃないかって心配してたんですよ!」って(^^;


すまん。

ホテルのチェックイン時間(16:00)に合わせて動いたもんだからねぇ。


その後、今ではホームでもアウェイでもいつも一緒の戦友さんとも無事合流。

試合に挑む訳ですが。。。

引き続き「試合編」へと続く。。。

« 時間と戦う1日の始まり。 | トップページ | 遠征報告・甲府戦~試合編~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング