« 恒例行事? | トップページ | アドベンチャーホリデー。 »

2010年7月31日 (土)

信じさせて欲しい。

最近、サッカーの試合日に放送大の授業やら試験やらが絡みます。

今日は単位認定試験。

残りの1科目で、16:45から受けてきました。

奇しくも今日はトリニータにとっての宿敵・千葉とのアウェイ戦の日。

リーグ戦中断中に本当は契約・設定するつもりだったけど、

何やかやと慌ただしく、アウェイ戦が続く7月にも間に合わず、

なんとまぁ今日、アンテナサポートプログラムでアンテナ設定を頼むまでこぎつけました。

今日の試合は、PCの速報で確認しようかなぁ。

クラトリでは19時からの試合はPVしないしなぁ。

と思っていたところへ、サポ有志の方々が市内某所で観戦会をするとの情報が!

厚かましく参加することにしました。

試験が終わって自由の身になったのが17:20頃。

それから、トリニータの試合前に必ず行く!と決めているニータン神社へ。

途中、予想しない個所で渋滞が起きていて少々移動時間がかかり、

観戦会の会場には試合開始後7分位に辿り着きました。


その時点ですでにスコアに変化あり。

千葉 1-0 大分

あちゃ。もう点入れられてるよ。。。


サポさんたちとワイワイ言いながらの観戦だったのですが。。。

どうもトリニータの動きがよろしくない。

しかも、同じようなパターンでピンチを招いている。


あれれ?


不安は的中。

あれよあれよという間に、千葉に追加点を入れられてしまう。


やばい。


2失点した時、まだサッカーにはそうそう詳しくない私でもそう思いました。

けが人が戻ってきたんでしょ?

布陣もベストに近いメンバーで組めるようになったんでしょ?

それなのに、中身は何も変わってないってことじゃないのか?


一緒に観戦していたサポさんたちにも、徐々に諦めに似た状況が。

いけん。

私らが諦めちゃいけん!

そう。分かってる。分かってるんだけど、

こんな一方的な試合を見せられたら、サポの士気も落ちてしまうよな。。。


結果は5失点の大敗。

5失点目からロスタイム4分が過ぎるのがホントにホントに長かった。。。

こんなに90分の試合が長く感じたのは、多分初めてです。


昨シーズンの『悪夢の14連敗』を見て来ているサポーターには、

悲しいかな「負けること」の怖さはあまりないかもしれない。

むしろ「チームの消滅」の方が怖いかもしれない。

あの連敗中の時期でも、選手たちは必死になって「勝とう」としていた。

私が見る限り、今年の選手たちもホントに頑張ってると思う。

こんな貧乏なチームで、「大分トリニータ」の選手として戦ってくれている。

ただそれだけで、選手たちには「ありがとう」と言いたい位。

だからこそ信じたい。

「大分トリニータのサポーターでいて良かった」と言える瞬間を迎えることが出来ると信じたい。

いいや。信じさせて欲しい。


本当に今のままでいいのだろうか?


「変えない」ことももちろん必要なのだろうけど、

今日の試合を見ていたら、試合中にも修正が出来ず何も変わらずに戦っているような気がした。

昨シーズン、「変える」タイミングを逸した感がある。

今年は間違わないで欲しい。

私たちサポの「信じる心」が揺るがないように。。。

« 恒例行事? | トップページ | アドベンチャーホリデー。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング