« 涙を拭いて。 | トップページ | 遠征報告・福岡戦 »

2010年6月14日 (月)

次に向かって走れ!

23:00前に無事に帰着しました。

明日は7:00出勤なので、いつものようには夜更かし出来ないですが、

ちょっとだけ今日を振り返ってみることにしました。


ツアーバスに乗車した時に更新した『雨中の出陣』の記事の中で、

自分の中で作った今日の遠征の筋書きを書きました。

1.道中雨

これはホントにずっと雨でした。

ただ、福岡に近付くにつれて雨脚は弱くなってきました。

レベスタに着く頃には雨はなく、

2.試合開始直前に雨が上がる

という筋書きもその通りになりました。

よって、

3.試合中は雨が止む

という筋書きも継続され、雨どころかお日様が顔を出してきました。

あそこまで天気が回復するとは想定外でした。

高松が得点をした時に、

4.トリニータ勝利

という筋書きもその通りに行くか?と期待しましたが、

残念ながら勝利ならず。

5.大分よりの使者大合唱

も叶いませんでした。

6.バス乗車後に雨が降り出す

乗った後、というか、乗って大分へ入り湯布院~別府湾SA辺りを走っていた時に、

パラパラと雨が降っていたようですが、

大分に帰り着いた時は、雨は止んでました。

でも、今日一日大分は雨が降っていたようですね。

道路も若干濡れていました。


アビスパのホーム戦が、いつもどの位の観客が入るのかリサーチしてないんですが、

今日は10000人強の入場者数でした。

J2のチームで、10000人を超える試合はそうそうないと聞いたことがあるんですが、

(平均4000人程度という話も)

これもひとえに、大分から多くのトリサポが駆けつけたおかげだと思いますよ~


今日の試合で、J2も中断期間に入ります。

プレシーズンマッチも7月3日に組まれ、中断期間中も練習試合が予定されているようで、

選手たちもサポーターも、次に向かって走り始めなくてはいけません。

ただ、走りっぱなしでは疲れる一方。

サポ仲間が言ってましたが、試合展開も応援も緩急を上手く使って行かなくては!

それが上手く噛み合った時に、トリニータにとっての「歓喜の瞬間」が来るのではないか。

そんなことを考えた福岡遠征でした。


あれれ。日付が変わっちゃった。。。

早く寝よっと。。。

« 涙を拭いて。 | トップページ | 遠征報告・福岡戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング