« 突破口。 | トップページ | モチベーションの保持。 »

2010年6月 6日 (日)

足りないもの。

いつものように、一般入場が始まった頃に家を出ました。

家から一番近いC駐車場へ。

奥の方へ止めようと進んでいると、駐車している車の後ろに見覚えのある人が!

東京に住んでいるトリサポさんふたりでした。

え???今日来るとか言ってなかったよね?

車の窓を開けて「なんでここにおるの?」って、思わず声をかけてしまいました。

実に、5月の連休中にあった千葉戦に遠征して来て以来の再会。

思いがけないサプライズから、今日の参戦は始まりました。


F1000352 正直、前半にジョンハンのゴールが決まった時は、

「お。今日は行けるかも?」ってちょっと思いました。

まぁまぁの動きもしていたし。

ただ、後半の入り方が良くなかった。

後半に入ってすぐに失点。

言ってみれば、いつものパターン。

先制して、優位な立場での戦いの場面に慣れてないってのもあるのかな?

守り過ぎて、逆に動きが悪くなっていたような気もします。

後半の早い時間帯に高松が投入され、

時として“神”となる前俊も入り、

勝ち越し点を願うも、なかなかゴールは生まれず。

またまた変な疲れを感じたまま、試合は終わりました。

しいて言えば、後半ロスタイムに見れた「諦めない気持ち」が、

せめてもの救いかもしれません。


先週の熊本戦からの帰り道。

サポクラ主催のバスツアーに乗せて頂いて、

一緒だった戦友のサポさんと話しました。

「今のトリニータに足りんモノはなんやろう?」って。


昨日、というか、完成したのは深夜1時過ぎだったんですが、

自身二つ目のゲーフラを作りました。

もう素人作成の簡単なゲーフラです。

色を使ったりも出来ず、粋な言葉なんかも浮かばない。

ただただシンプルに、思い浮かんだ言葉で作りました。

F1000353 「前を向け!

最後まであきらめるな!」

私の記憶にある中で、

点を取られると途端に戦闘意欲を失い、

一気に元気がなくなるトリニータの姿があります。

あれ、いつ頃だったんかな?

「なんか、弱っちいな」って、

サッカーのことはさっぱりわからなかった当時の私も、

そんなことを思いました。

あの頃のトリニータに、今のトリニータがどことなく似ているような気がして、

すごく不安になり、すごく不満に思いました。

「そんなことでいいんか?」って。

でも、熊本での試合では、「最後まで諦めんぞ!」っていう気持ちが垣間見えた。

選手たちも分かっている。

でも、あえてメッセージとして送ってみようと思いました。

もしかしたら、私にもどこかに「諦め」の気持ちがあったかもしれない。

自分自身に対しても同じように。。。


次節は、バトQ(バトルオブ九州)第4戦となるアウェイ福岡戦です。

W杯開幕による中断前の最後の試合です。

試合当日は休みが取れましたが、翌日が早出(7時出勤)になったので、

疲れのことも考えて、自家用車での参戦ではなく、

サポクラ主催のバスツアーで参戦することにしました。

戦友のサポさんも一緒♪

今度はフル出場?です!

トリニータのホームはもちろん大分銀行ドームですが、

熊本も、福岡も、リーグ戦後半にある鳥栖も、北九州も、

九州のアウェイは全部ホーム!!

そんな雰囲気を作って選手を鼓舞しつつ、

相手サポーターの皆さんにも、

「うわ。大分からあんなに来てる!負けられん!」って思ってもらって、

ぜひともたくさんのサポーターの皆さんに、大分へ来て頂けたらな、と思います。


どこかで良く聞くキャッチフレーズですが、

絶対に負けられない試合が、

トリニータにはずっとあります!


そんなトリニータのために、自分に出来ることを出来うる限りしていきたいと思います。

« 突破口。 | トップページ | モチベーションの保持。 »

コメント

トリニータに足りないもの…
お金?(笑)
まあそうなんですが、
なによりも「気持ち」だと思います。

「ココロ」がひどく弱気になっているような。
もっと俺が俺がでいいと思うんですけどねー
サポも例外ではありません。
ロスタイムのG裏の声、全然違ってましたよ。バクスタでしたからよ~く聴こえましたw

失点してから後半2、30分まで
本当にダラけた試合で、
サポも諦めていたような小さな声で。
もしかしてサポのほうが諦めていたんかな?っていうぐらい。

ロスタイムであれぐらいの声がでるのだったら、
逆に選手が足が止まったとき、
ひどくもどがしいときに
ここ一番の大きな声援がでるといいんですけどね。

「煽り」の人がもっと必要かもしれませんね。
応援も緩急をつけて・・・

って、声出しに参加してないから言う立場ありませんけどww

福岡楽しみですね。
あ、メールおくりまーす。

せいこさん 『前を向け!! 最後まで諦めるな!!』最近は いつも そう念って見ています! 昨年 エジが『リーグ戦 最後まで 選手全員で 勝利目指して 戦いましょう!!』と書いてたのを思い出します。 シャムスカも 『最後まで諦めない!!』っていってました。 集中力を切らさず、 前を向いて 最後まで諦めないで戦う姿を見たいです!! プロなんですから もっとどん欲に上を目指して欲しいです!! 僕は あの時 トリニータが どんなカタチになろうとも 最後まで 見守って行こうと 決めました。 せいこさんのようには出来ませんが 出来るだけのことはしようと思ってます。 福岡戦 ざんねんながら 休みが取れませんでしたが 今日以上の戦いを 信じています!! またブルーに染まったスタジアムを!!

>えのきずお姉様☆
今日はおつかめさまでした。

ホント、一番足りんのはお金やね(苦笑)
あったら出来ることもあるんやろうなぁって思うもん。

サポの中にも選手の中にも「煽り」の人が必要なのかもしれないですね。
選手にもうひと踏ん張りして欲しい時に「頑張れ!」っていう意味の声が出せて、その声を受け止めてサポが求める「戦う姿」がピッチ上で見れるってのが一番だと思うんだけど。。。
選手もサポもまだまだこれからってことなんかな?
だから勝てんのか。。。

今日は、例の東京の彼女たちと一緒だったから、G裏の右サブセンターの一角にいたんだけど、センターのコアサポたちとの温度差を感じました。
差を感じたってことは、私自身がコアサポの気持ちに近いってことなのかな~って思いましたよ。
福岡ではきっと、タスキ肩に掲げて跳ねてますよ!

あ!メール届きました~
お返事したのでお願いしま~す!

>あきおいさん
おつかめさまです!

私も、このゲーフラを作りながら「あぁ、去年と同じやなぁ~」って思いました。
シャムスカが、解任されるかもしれない!という報道に心配して駆け付けたサポーターに「サイゴマデ アキラメナイ」って言っていた姿も思い出しました。
あの時とクラブの状況も選手の顔触れも変わってしまったけど、でも、「大分トリニータ」というチームはちゃんと存在していて、そのチームを応援するサポーターも存在する。
選手たちは、ピッチで最後まで諦めない「戦う姿」を見せ、私たちサポは、そんな選手たちのあと一歩の力になれるように精一杯の声援を送る。
それぞれの思いがひとつになった時に、歓喜の瞬間が来るのかなって思いました。
まだ、そういう状況じゃないから「勝利」出来ないのかなって。

今日、後ろの席にいた方々が「J2は下に落ちることはないんだから、失うものは何もないんだから、もっと積極的に行けばいいのに」って言ってました。
あと一歩前へ!
その一歩の後押しになるような応援を、福岡ではしてきたいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« 突破口。 | トップページ | モチベーションの保持。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング