« 大変身! | トップページ | 夢の世界へ。 »

2010年6月27日 (日)

後悔しないために。

もう2週間前になるんだなぁ。

バスツアーで参戦した福岡戦の帰りに休憩で立ち寄った基山PAで、

サポ仲間と話していた時のこと。

背番号をまだ付けていない今シーズンのレプユニのことが話題になりました。


<私>「今、12にしようかどうしようか悩んでるんだぁ~」

<仲間>「こばりょうくんの他に、トリニータの選手で気になる人はいないの?」

<私>「実はね、いるの。でも、こばりょうの背番号をつけたら次の年いなくなっちゃったから、何か思いきれなくてね」

<仲間>「でもさ、“付けたいな”って気持ちがあるんだったらさ、付けた方がいいよ。きっと付けなかったら後悔するよ」

<私>「そうだよね~」


まったくサッカーに興味がなかった私を、

ここまで夢中にさせた張本人でもあるこばりょう。

初めて手にしたレプユニに、こばりょうの背番号「2」を付けることに迷いはありませんでした。

思えば、こばりょうが山形へ行ってしまってからも、

モンテでのこばりょうの背番号が付いたレプユニも作り続けています。

昨シーズンの「20」も、今年の「2」も、

山形から届いたときに袖を通したきり、部屋に飾ってる状態。

でも、「自分はこばりょうサポだ」っていう証みたいなものを残したくて、

彼がプレーし続ける限り、彼の背番号のレプユニは作り続けようと決めました。

そんなこばりょうに次いで気になる選手が、今年のトリニータに現れました。

でも、初めて背番号付きのレプユニを作ったら、

その選手が翌年トリニータからいなくなってしまったという苦い経験が、

ヘンなジンクスとして私の中にありました。


でも、サポ仲間が言うように「後悔」はしたくない。


それで、先日クラトリで加工を依頼。

2日程で加工が完了したとの連絡を受け、今日受け取ってきました。

さて、その気になる背番号は・・・

Img_1435 Img_1436

No22 内田昂輔選手の背番号。

入団直後から、何故か気になる存在だった昂輔。

先日の福岡戦では、高松の復帰後初ゴールの起点となったコーナーキックを打ち出しました。

滝川第二高校時代、FWのデカモリシとの絶妙なコンビネーションで、

得点を量産していたというエピソードからも、

そのキックの精度の良さを感じていました。

トリニータには貴重なレフティでもあります。

小柄な体形で、ピッチ上をちょこまかと走り回るプレースタイルに、

どことなくこばりょうの姿を重ね見たところもあったのも確か。

今は、本職と違うポジションでのプレーもあり苦労しているようだけど、

地道に努力する姿はホントに頭が下がります。

そんな昂輔を、選手の中で一番に、しらしんけんに応援しようと思います。

って、本人とは話したこともないんですけどねぇ~

多分、話すことも出来んだろうけど・・・


それにしても、

初めて背負ったトリニータのレプユニ背番号は「2」

002 今年は「22」

こばりょうもそうやけど、

どんだけ「2」が好きやねん!(笑)

« 大変身! | トップページ | 夢の世界へ。 »

コメント

オイラも家族で内田選手応援してます。
練習見学に行けばいつも最後まで居残りでランニングしてます。
すごく健気で一生懸命な選手です。
そんでもって笑顔もナイスやし。

練習後も丁寧にファンサービスしてくれます。
“大分んうっちー” はとってもいい奴です。
是非一度 (とは言わずw) 会いに行くことを強くおススメ召します(笑)
益々好きになることでしょう!!

>ミスキックさん
おつかめさまです!

今シーズンは試合参戦に合わせて休みを取っていることもあって、
練習見学にあまり行けてないんですよ。
シーズン前の宮崎と別府での練習試合は行ってるんですが、
なぜか“大分んうっちー”を探してまして(笑)
宮崎でのTMでは得点もしましたしね♪

明日が休みなもので、かなり久しぶりに見学に行ってみようかと考えていて、
マジでレプユニを持って行こうかどうしようかを悩んでいる自分がいます(^^;
うむ。悩む位なら持って行った方がいいかな?
それこそ“後悔”しそうだ!

この記事へのコメントは終了しました。

« 大変身! | トップページ | 夢の世界へ。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング