« 無事帰還→スポパへ。 | トップページ | 遠征報告・札幌戦~試合後編~ »

2010年5月17日 (月)

遠征報告・札幌戦~往路・試合編~

無事に自宅へと帰ってきました。

春先の気候だった北海道から、初夏の大分へ!

日本って南北に細長いんだなぁと感じました。


さて。

生まれて初めて津軽海峡を越えて渡った北海道!

夜のうちに上陸したからか、

帰るまで「北海道にいる」と実感できないままでした。

大分じゃないってことは分かりましたけどね。

だって、肌寒かったですもん!

そんな気候の差に軽いショックを受けながら挑んだアウェイ札幌戦。

早速報告させて頂きます♪

まずは「往路」と「試合」の様子を少し。。。


出発は15日。

前日からの夜勤業務を終え、14:00過ぎに自宅を出発。

高速道→空港道路を通って、大分空港へ!

いつも利用する民間の駐車場に車を止め、

16:05発の羽田行きJAL便へ乗り込みました。

羽田へは何度か飛んで行ってるのですが、

今回はそこから乗り継いで新千歳空港へ!

乗り継ぎ時間は25分。

初めてのことだったので、コロコロキャリーケースも機内に持ち込んで、

さぁ、移動だ!と意気込んでいたら、

到着ゲートが「2」で、新千歳行きの出発ゲートは「18」

端から端まで移動!という、まぁ乗り継ぎビギナーには大変コクな移動でありました。

動く歩道を駆使して、出発時間15分前には到着!

軽く汗かきました(^^;


羽田から新千歳へと飛ぶのは、もちろん初めて!

窓の外がだんだんと夕闇に包まれて行くのが何とも神秘的でした。

ナイトフライトは、開幕戦だった柏へ行った時以来だったので、

ついつい窓に顔をくっつけて、外の様子に見入ってました。


さぁ、ついに新千歳空港へ到着!

出発は18:00定刻だったんですが、

羽田空港って、時間によって航空機の発着が集中するんですね。

新千歳行きが出る時刻近辺に出発する便がかなりあったみたいで、

誘導路には航空機が並んで、管制塔からの離陸許可を待つ様子が!

さながら道路の通勤ラッシュみたいでした。

そんなこともあって、到着が予定より5分程遅れました。

まぁ、その辺りも想定内でしたけどね。

新千歳空港から、宿泊するホテルがある東室蘭へ。

快速と特急を乗り継ぐため、JR駅のみどりの窓口で切符を購入。

窓口のお姉さんが丁寧に乗換駅を教えてくれたので、

迷うことなく乗り継ぎ、ホテルへと辿り着きました。

なんちゃって鉄子な私なのですが、

今回は全然余裕がなくて、車両の撮影なんて出来ずじまい。

唯一撮った写真がこれ↓

F1000328 快速「エアポート」から特急「スーパー北斗」への乗り継ぎ駅だった、

南千歳駅のホームで撮った一枚。

「函館」とか「釧路」とか、

TVや旅雑誌などの中でしか見たことがない地名が表示されていることが、

何だかとっても不思議な感じがしました。

ここで「あぁ~北海道に来たんやなぁ~」とかって思えばいいのに。

ただただ「寒い!」と言うことだけが頭の中で渦巻いてました(苦笑)


試合当日の16日。

実は、出発前に同じ宿に戦友のサポさんが泊まるということが分かってて、

私が到着してからメールで打ち合わせて、一緒に朝食を食べることになりました。

そのサポさんとは、2008年の鹿児島の陣(ホーム札幌戦)のJRツアーで知り合い、

それ以来、ホームはもちろんアウェイでも良く顔を合わせる仲になりました。

今回は、その知り合うきっかけとなった札幌戦のアウェイも一緒。

試合の時はあまりじっくり語り合うことがない分、

今回は食事をしながら、また食後、移動の間、

いろんな話をすることが出来ました。

Img_1355 東室蘭から室蘭へは、JR函館線で移動。

時刻表もチェックしてホームへと向かったんですが、

これがなんと超満員!!!

どうやら、地元のサッカー少年たちがサッカークラブ一同で観戦に向かっている模様。

試合後、また別のサポさんと札幌へ宿を移すことにしていた私は、

コロコロキャリーケースを持っていたので、何とも窮屈で。。。

宿替えはあまりするもんじゃないなと、ひとつ勉強になりました。


試合会場である競技場の最寄りの駅である、室蘭駅へ到着!

Img_1357 何とものどかな街並みで、

大分で言うと、県南の佐伯とか臼杵とかの風を感じました。

どうやら海が近くにあるらしく、

ホームにはこんなものも!

Img_1356 なんでも、室蘭ってサッカーが盛んな土地なんだそうです。

それでJの試合が出来るレベルの競技場があるんでしょうね。

個人的にイルカも好きなもんで、

この絵には速攻食いつきました(^^:

Img_1358 コンサドーレ札幌は、

ホーム戦を行える競技場として3つのスタジアムを設置しています。

メインは札幌ドーム。

その他は、札幌厚別公園競技場と、

今回の試合会場だった室蘭市入江運動公園陸上競技場です。

Img_1382 トリサポとしての感覚は、「大分市営陸上競技場」

改めて、大銀ドームの立派さを実感しました。

Img_1362 試合前のアップ中のトリニータ戦士たち。

昨日は、かなりの先発メンバー&ポジションの変更がありました。

シモじゃなくて圭介が先発?!

むらちょがいない?!

内田が先発?!

たかまちゅがベンチにいる!!

不安と期待が入り混じった開始前の私たちの目に飛び込んできたのは。。。

Img_1361 うっすらと雪が残る山々!

昨日朝の地元の天気予報では、

「雪崩注意報」なんてもんが出てましたからね。

この辺りで「はぁ~私、北国に来てるのね~」ってやっと感じ始めました。(←遅過ぎ)

Img_1363 トリニータ恒例のユニ掲示。

3→チャン・ギョンジン

7→コテ

20→シバコ

33→藤田

だと思います。

試合も、掲示ユニと同じトリニータブルーでの戦いでした。


試合は、ご存じのとおり2-2の引き分け。

前半の早い段階で先制点を入れられ、

いつものパターンと言えばいつものパターン。

そんな中で、最近のトリニータには珍しく“流れ”のなかでモリシが得点。

踏ん張って追いつきました。

2失点目は凡ミスによるオウンゴール。

思わず「あぁ~~やっちまった。。。」とつぶやいてしまった私ですが、

多分、公式戦初先発だった圭介にとっては、すごく苦くはあるだろうけど、

“これからの圭介”にとってはいい経験だったのではないか?と思います。

後半に入ってからは、若干トリニータが押し気味。

セットプレーでこぼれ球をジョンハンが押し込んで同点に。

そうだよ。それが必要なんだよ。

「取られたら取り返す」気持ちが必要なんだよ。

そこから「勝ち越してやる」気持ちがさらに強くなれば、

きっと勝つことが出来るんだと思う。

昨日の試合では、選手たちの「勝ちたい」気持ちが久しぶりに伝わってきました。

ハラハラドキドキするのは相変わらずなんだけど、

でも、昨日はそれでも「楽しい!」って感じる時があったから。

それだけでも、北海道くんだりまで遠征した甲斐があったってもんです。

「3度目の正直」で、ホントは勝って帰りたかったですけどね。

気持ちは負けてなかったと私は感じましたよ。


帰宅して読んだ合同新聞にも、「連敗止めた」という文字がありました。

勝ち星は上げられんかったけど、先は見えてきた。

高松も戻ってきた。

住田も復活した様子。

けが人も復帰に向けて頑張っている模様。

このままじゃ終わらないですよ!我らが大分トリニータは!!


ということで、報告もこのままじゃ終わりませんです(笑)


<速報>

昨シーズンまでトリニータの心臓部としてチームを支えてくれていたホベ。

横浜FCへの移籍が決まったそうです。

昨年~今年のトリニータ騒動で、一番被害を被った選手だったホベ。

昨日の試合後、サポさんたちとの“おつかめさま会”でも話題になってただけに、

ホベの活躍するステージが決まったことはホントに嬉しい!


でも。。。正直。。。敵にしたくない選手のひとりです。。。

仕方ないですね。

« 無事帰還→スポパへ。 | トップページ | 遠征報告・札幌戦~試合後編~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング