« 自宅到着までが遠征です。 | トップページ | 多忙な?6~7月。 »

2010年5月31日 (月)

遠征報告・熊本戦

今年の遠征は、初めてのことが特に多い。

まぁ、行き先も初めてのところが多いんですが、

今回の熊本戦はまた特に“初めて”づくしの旅でした。


勤務の都合で、試合日が夜勤明けになってしまったため、

当初参加することにしていた、サポクラが中心となって今回初めて企画したバスツアーに参加できなくなり、

急きょ、JRでの旅立ちになりました。

試合開始までに辿り着ける交通機関がなければ、

参戦も諦めようと思っていたんですが、

JRの“九州横断特急”の存在のおかげで、

バトルオブ九州第3戦・アウェイ熊本戦に行くことが出来ました。


11:54大分駅発。

ホームには、トリニータのレプユニを着た方が数人。。。

私は出発時には着てなかったんですが、

あの、トリニータストラップじゃらじゃらの携帯を持ってたので、

分かる人には「お。あん人もトリサポか」ってバレバレだったでしょうね。

豊肥線の沿線は、私が住む校区の近くなので、

いつも自分の車でうろつく道路が車窓から見えるのが何だか不思議で。

そんなことを考えているうちに、いつの間にか眠ってました。

気がついた時には既に熊本県に入っていて、

噂に聞いていた「スイッチバック」での走行ポイントに!

Img_1419<スイッチバック>

鉄道において、急勾配を登るためなどの目的で設けられる施設。


道路地図を見てみたら、ちゃんと載ってましたよ。

豊肥本線の立野駅にこのスイッチバックで登り下りをするポイントがあって、

結構JRでの旅も好きだった父からよく話を聞いてたんです。

一昨年、鹿児島でのホーム戦にJRツアーで参戦した時に、

帰りが豊肥本線経由で、このポイントを通ったんですが、

もう周囲が暗くて、様子があまり分からなくて。

今回は日中だったので、列車がバックで下って行くのが分かりましたよ。

スイッチバックで下ったところにあるのが、立野駅。

Img_1412 JR豊肥本線と南阿蘇鉄道の分岐点でもある駅なんですね。

熊本って、自分の中では車で行く土地という意識だったので、

初めてJRで行って発見することも多かったです。


試合会場である水前寺競技場の最寄りの駅である水前寺駅には、

定刻の14:36に到着。

特急から降りた乗客のほとんどがレプユニを着ていたり、

年パスのおまけ?だったトートバックを持っていたりのトリサポばっかり!

珍しく、駅から競技場へ向かう道を下調べしていなかった私は、

そのにわかトリサポ軍団に紛れ込んで、とことこ歩いて向かいました。

面白かったのが、駅から向かう軍団の他にも、

交差点で横から青いユニを着た人が歩いて来たり、

いたるところからトリサポさんが現れたこと。

おかしいなぁ。ここは熊本のはずなのに。

赤いロアッソサポさんは、ほんの数人しか見かけない。

あ!もうスタジアムへ行ってるってことか!

そんなことを考えているうちに、目的地の競技場に到着!

ビジター側のゴール裏へ向かっていたら、

いつもホームでやってる選手コールが聞こえてきました。

おぉ?アウェイでホームでのコールをする?!

良いですねぇ~

ここから始まる!アウェイジャック!!

中に入った時もまだしていたので、

端っこでどさくさにまぎれて一緒にコールしました(笑)

JRで行くことを決めた時、選手コールには間に合わんと思ってたけど、

何とか間に合いました。


コールが終わって、ほぼコアゾーンに潜り込んでいた友人サポさんと合流。

帰りは、サポクラ主催のバスツアーに途中(復路)参加させてもらうことにしていたので、

集合時間や移動方法などを聞いて、いざ参戦!!

昨日のコールリーダーさんも面白かったですね。

ゴール裏のサポに、いつものように声をかけ、その後、

「メインスタンドのトリサポのみなさ~~~ん!!!今日はがんばりましょ~~~!!!」

「バックスタンドのみなさ~~~ん!!!よろしくお願いしま~~~す!!!」

(って言ったかどうかははっきり覚えてないですが(苦笑))

と声をかけたりして。

それに合わせて、ゴール裏サポも手を振ったりして(笑)

そうか。私らサポも「サッカーを楽しむ」ところから始めんといけんな。

そんなことを改めて感じながらの参戦でした。


結果は0-0のドロー。

ここのところの不調(勝てない時期)が始まったのが、

4月にあったバトQ初戦の北九州戦でした。

あの時も0-0で、なんか消化不良というか、

スッキリしなくて、ストレスの溜まる試合だった記憶があります。

その後ずっと勝てず、順位もじわじわと下がり、

挙句の果てに観客動員数も徐々に減って来て。

選手たちは現状をどう把握してるんだろうか?

ホントにやる気があるんだろうか?

そんなことまで考えてしまうような状況でのバトQ第3戦でした。

内容も決して良いモノではなかったけど、

相変わらず決定力がないけど、

相手が攻めてくるとマジでハラハラするけど、

でも、私にとっては久しぶりに引き分けで「悔しい!」と思えた試合でした。

それはきっと、ピッチ上の選手たちの「最後まで諦めん!」という気持ちが、

最後まで諦めずに戦っている姿が見れたからだと思う。

今朝の合同新聞にも、高松の言葉が載ってました。

『あきらめない戦いをすれば勝利出来る』


決めました。

新しく作るゲーフラの言葉。

ヴェルディ戦までに作ろうかな。


ハーフタイムでの出来事。

スタンドでまったりとしていると、

メイン側のピッチサイドに、ニータンの姿が!

Img_1413 お。ロアッソくんとリッジーもいるや~ん!

さてはスタジアムを一周するんかな?

そうこうしているうちに・・・

Img_1414 遠征時専用?のニータンカー登場!

今回はロアッソくんが台車を押してくれてました。

しかもニータン、リッジーのピコピコハンマーを持っちょんし(笑)

この後ろをリッジーがついてきてるんですが、

何かを持ってるんです。

何持っちょんの?リッジー。

Img_1415 『俺様と 大量のトリサポが来たからには 必ず勝つ!!

友人サポさんに言わせると、

昨日のリッジーは、ちょっと“ワルぶり”が弱かったそうです。

初遠征(のはず)で疲れてたん?

今度はホームでリベンジやね!


夜勤明けで、ホームの試合に参戦したことは過去に何度もあります。

夜勤明けで、アウェイの試合参戦のために遠征に出発したことも何度もあります。

でも、「夜勤明けで“アウェイ”の試合に“参戦”した」のは今回が初めて!

さすがに今朝はなかなか起きれなくて、

昼間も眠たくて、気がついたら2時間位意識不明で(苦笑)

でも、ホントに行って良かったです!

次節の試合は次の日曜日、ホームで、東京ヴェルディとの戦いです。

もうね、今のトリニータには格上も格下もないと思います。

相手は「格上」と思って来るとは思いますよ。

今のトリニータに必要なのは、自分たちの戦いを早く、しっかりと身に付けること。

相手がどこであれ、精一杯の戦いをするだけだと私は思います。

その、精一杯の戦いの後押しに少しでもなれるように、

私たちサポの“声援”が必要になってくるんじゃないのかなぁ~って思います。


水前寺競技場のアウェイサイドのゴール裏、メイン・バックスタンドのあの青。

ナビスコ決勝の時に国立競技場で見たあの風景にそっくりでした。

青で埋め尽くされたあの風景を、ホーム・大分銀行ドームでも見たいです。

« 自宅到着までが遠征です。 | トップページ | 多忙な?6~7月。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング