« さらば四国。 | トップページ | 遠征報告・徳島戦~復路・番外編~ »

2010年4月 4日 (日)

遠征報告・徳島戦~往路&試合編~

19:00前に無事に帰還致しました。

帰りのフェリーにも、トリニータのステッカーを貼った車を数台見かけましたよ。

国道九四フェリーに乗れんかったサポさんたちだったのかな?


さて。

今季遠征を決めた行き先の中で、初めて“車”での移動となった今回の徳島戦。

早速報告と行きましょう。

まずは往路と試合の様子を少々。。。


当初、弾丸ツアーと同じ佐賀関発のフェリーで行こうと思っていたのですが、

ネット経由では早くに予約不可の表示になってしまっていたので、

プランを変更し、臼杵発八幡浜行きのフェリーを利用しました。

6:40過ぎに家を出て、高速経由で臼杵港へ。

臼杵港へは、福山へ里帰りする時に良く利用していて、

高速を利用すれば、実は佐賀関港へ行くよりも近かったりするのも分かっていたので、

慣れていた、という点ではかえって良かったかも知れません。


港に着き、駐車場へ車を止めると。。。


斜め前の車のリアウインドウにトリニータのステッカーを発見!!


私と同じコースで徳島へ向かうサポさんもいるんだ、と、

何だか嬉しくなりました。


乗船券を発券してもらうために乗り場事務所へ入ると。。。

これまた長蛇の列!

土曜日って、こんなに利用客がおるんやろか?

最近乗ってないからなぁ~

窓口のお兄さんも大忙し!

お釣りの金額を間違えて「スミマセン!!」って大慌て!

ついつい「お客さん多くて大変ですね」って声をかけちゃいました。


乗船したフェリーは、実は今回初めて乗りました。

以前は違うフェリー会社が入っていたんですが、

数年前に変わって「オレンジフェリー」という会社が入りました。

姪っ子が、香川へ戻る時に乗ったことがあるそうで、

「オレンジフェリーはキレイで乗り心地良いよ」って言ってたんですが、

ホントにその通りでした。

おかげで、少々不足していた睡眠も取れました(笑)


さぁ!いよいよ四国上陸!

船内放送に合わせて、車両甲板のノートくんの元へと向かうと、

1Fの車両甲板には、ホントにたくさんの車が乗っていました。

F1000295 先週の徳山行きのスオーナダフェリーとはえらい違いやな(^^;

ノートくんに乗り込み、ETCカードを確認したりと準備をしていたところ、

前に止めてある車の運転手と思しき、年配の男性が車に近寄ってきました。

全然知らない人です。

なんだろう?

窓を開けると「突然スミマセン」と言いながら話しかけてきました。

そのひとこと目。


<男性>「トリニータの応援に行かれるんですか?」


そりゃ、一目瞭然ですよね。

こんだけトリグッズを載せてりゃ、トリサポ以外の何でもないって(苦笑)


どうやら、ご家族でトリニータの応援に行かれる様子。

でも、せっかく四国に来たので、栗林公園にでも行ってみようか?

という話が出ているとのこと。

「直接徳島へ行かれるんですか?」と聞かれ、

徳島道から途中高松道へ乗り換えて、

鳴門の手前のPAで香川から来る姪っ子と待ち合わせしている、

という話をしました。

<男性>「そうか。やっぱり徳島道で行かれるんですね~」

<私>「高松道でも行けないことはないんですが、少し遠回りになりそうなんで」

<男性>「そうですよねぇ。ここから徳島のスタジアムまでは、どのくらいで行けそうですか?」

<私>「調べてみたところ、ノンストップで3時間位みたいですよ」

<男性>「3時間ですか。試合は4時からでしたよね?」

<私>「そうですね。なんか、徳島って観客数が少ないみたいで」

<男性>「そうそう!前節も4000人ちょっとでしたしね」

<私>「駐車場の広さが分からないのでどうとも言えないですが、多分、ギリギリでも案外入れるんじゃないかと」

<男性>「そうですよねぇ。1時間前に着けば大丈夫かな?・・・スミマセン、いろいろ聞いて」

<私>「いえいえ」

<男性>「栗林公園は、行きながら時間を見て考えてみます。ありがとうございました。では、徳島では応援頑張りましょう!よろしくお願いします!」

<私>「こちらこそ!頑張りましょうね!」


実は、フェリーに乗るまですごい不安だったんです。

前節、あんな無様な試合を見せられて、

ちゃんと修正出来てるんだろうか、

4戦全勝の徳島に飲み込まれてしまうんじゃないかって。

でも、行くと決めた遠征。

私ひとりじゃたいした力にはならんけど、

でも、こうやって同じフェリーに乗って、同じコースを通って、

徳島へ向かおうとしているサポさんがいる。

その瞬間「よし!絶対トリニータを勝たしちゃる!」って思いました。

そして、その思いが確固たるものになったのは、

八幡浜港に着いて、フェリーから降りた“大分ナンバー”の車が、

ズラッと並んで、最寄りの高速ICである大洲へ向かって走ってるのを目の当たりにした時でした。

ある種、珍百景候補に挙げたい場面でしたね。


でも、どこかで見たなぁ、こんな風景。。。

・・・あ!


そうだよ。あの時だよ。

2008年11月1日。

ナビスコカップ決勝戦の応援のために、

多くのトリサポが国立競技場へと大移動したあの時!!


だって、立ち寄るSAに必ず大分ナンバーの車がいるんだもん。

追い越していく車や、逆にこっちが追い越す車に、

大分ナンバーの車がたくさんいるんだもん。

途中、松山ICから今年のブルーリボンマグネットをペタッと貼った“愛媛ナンバー”の車が乗ってきた時は、

思わず「おぉ!おつかめさまです!!」なんて言ってしまいましたよ(笑)


スゴイ。。。これはスゴイ!!

こんだけのトリサポが、敵地へと向かってる!

自然と、アクセルペダルを踏む右足にも力が入ります(苦笑)

大分ナンバーの車同士で追い越しごっこをしてた感じでした。


姪っ子とは、鳴門西PAと言うところで待ち合わせでした。

鳴門西PAは高松道にあって、高松道に入って行っても良かったんですが、

どうも遠回りになりそうだったので、あえて徳島道を通って、

終点の徳島ICの手前の藍住ICと言うところで一旦本線を降り、

一般道を通って高松道へ。

板野ICから高松道へ乗ると、すぐに鳴門西PAに着きました。

途中、気合入れまくりで飛ばしてきたので、

予定より10分程早く到着しました。

姪っ子に着いたことをメール。

ちょっとお手洗いに。。。と行っていたところへ、高速バスがPAに入ってきました。

姪っ子が乗った高速バスも無事に到着!

予定通り合流出来ました。


スタジアムへは14:30頃到着。

駐車場の広さも分からなくて、「入れるんかな?」と思いながらウインカーを出すと、

「どうぞ~」という相図♪

って、スタジアムのすぐ横じゃん!!

しかも、周囲にはやはり大分ナンバーの車が!!


ここはホントに徳島か?!


って突っ込みたくなるような光景でした。


ちなみに、車を止めたところからはこんなものが見えました。

Img_1281 サッカーの試合が行われるスタジアムは「ポカリスエットスタジアム」

この横にある野球場は「オロナミンCスタジアム」と、

徳島ヴォルティスの胸スポでもある大塚製薬の商品名が入ってるんですよねぇ~

姪っ子と「素晴らしい胸スポがついちょんのやなぁ。うらやましい。。。」と話すこと。。。


スタジアムへ入るのに、どっち行けばいいのか分からなくて、

「こっちかな?」と言いながら歩いて行くと、

トリサポさんがこっちへ向かってくるじゃないですか。

<トリサポ>「どうやら、あっち(私たちの後方)に入口があるみたいですよ」

なんか。。。良いな♪こういう会話☆

その、ビジター席へと入る入口には、こんなダンマクが掲げてありました。

Img_1282 確か、神戸へ遠征した時も、

「ようこそ!」って歓迎のメッセージが電光掲示で出されてました。

「神戸を思い出すねぇ」と姪っ子。

嬉しいですね!こういうおもてなし♪


ゴール裏は、コアを中心にかなり青く埋まった状況でした。

スタジアムへ入る前、テレビクルーが何かの到着を待っているようだったので、

厚かましくふたりで聞きに行ったんです。「選手バスが来るんですか?」って。

そしたら、例の弾丸ツアーのバスを待っているとのこと。

あれれ?あのツアーのプランなら、もう着いてても良いのにな。

でも、そのツアーの皆さんがまだ到着していなくて、この埋まり様。

ヘタすると、徳島サポより多くならんか???


ここはホントに徳島なのか??


突っ込み、第二段です(苦笑)


スタジアムの奥の方に、一見「お?トリバス?」と思わせる青いバスが!!

Img_1283 違う違う。

ヴォルティスの選手バスでした。

あの、後方に載ってるマスコットって、確か。。。

と思っていたら、来てくれましたよ!トリサポの元へ♪

Img_1284 って。。。

思いっきりお辞儀したところを撮ってしまった(^^;

右がヴォルタくん。

左がティスちゃん。

タヌキの仲良しペアです☆

このヴォルタくんてのが、何とも芸達者で、

こんな妙技を披露してくれました!

Img_1286 「スゴイねぇ~!うちのニータンとか、歩くのやっとやし」

いやいや。それがうちらのニータンの良いところなのよ^^

この妙技を披露した後、

ヴォルタくんはティスちゃんにも同じ技を見せるように言います。

「そんなのできへんわぁ」と拒否するティスちゃん。

すると、ヴォルタくんったら。。。

Img_1287 「お願いします!」と土下座しちゃって。。。

困ったティスちゃん。

余りにもヴォルタくんがお願いするので。。。

Img_1288 チャレンジすることに!

でも、どうやらこれはヴォルタくんのいたずら?もあったようで・・・

それを知ったティスちゃん。

怒ってます!!

Img_1290 「も~~ぅ!!わざと私にあんなことをさせたのね!許さないから!!」

ティスちゃんの余りの怒り様に、ヴォルタくん。。。

Img_1291 今度は「ゴメンナサイ!」の土下座(笑)

何とも可愛いタヌキのペアでした♪

君たちも、うちのニータンと似た「癒し系」だね♪

いつか大分に遠征しておいでよ~^^


試合前のウォーミングアップをする選手たち。

Img_1294 朝、家を出る前に合同新聞をチェックして、

トリニータの記事を切り取って徳島まで持って行ってたんです。

フェリーの中で先発予想を確認。

菊地が最終ラインに。

菊地の代わりにボランチにミヤが復帰。

モリシが背部痛で欠場。

東をFWに上げ、

東のポジションにベテラン・ウメが先発、との予想。

前節での守備を見ていれば、やはり菊地を最終ラインに下げるのが最善だと思う。

ミヤとカンの東洋人?コンビでのWボランチは、

別府での練習試合で見て、なかなか安定感があるなと思っていたので、この布陣にも期待。

東・キム・チェの若手のトライアングルに、

ベテラン・ウメがどう絡むか。

昔から、ウメのプレーに安心感を持っていたという姪っ子は、

ウメの先発をとても喜んでいました。


内容も、結果も、どれも皆が納得のいく範囲の試合だったと思います。

「危なげない」ときっぱり言えるレベルまではまだ到達してないかも、だけど、

少なくとも、前節の反省点はしっかりと修正出来ている。

それを感じさせる試合でした。


そして何より、長い長い4分間の「トリニータオーレ」と、

選手たちと大合唱した「大分よりの使者」

「大分トリニータ」がひとつになった!って感じれました。


そうそう!この徳島戦で、

自身のアウェイ参戦試合初勝利を飾りました!!

何試合目なんかな。。。

ホントに勝てなくて、開幕戦の柏戦も負けで、

何か自分は疫病神なんかな?って思うこともあったけど、

実は今回、初めてアウェイ参戦した2008年の神戸戦の時に着て行った服をわざと選んで着て行きました。

違うのはユニだけ。

選手たちと同じグレーのTシャツに黒のジーパン。(かなり年季入って、裾が擦れてます)

ソックスまで探して身に付けて行きました。

初参戦で負けてから、アウェイ戦にはずっと着て行けなかったんです。

でも、そのジンクスを破りたくて。

この服を着て行っても負けない!

これからは、アウェイ参戦の時に選んで着て行きますよ^^


それから、これも初めてだったゲーフラ掲示。

前日にバタバタ作って、これまた前日にクラトリで買ったフラッグケースに入れて持って行きました。

TVに映ったりしたんかな?

こんなメッセージを選手たちに送りました。

F1000293 姪っ子に「こんなんどうかな?」と相談したら、

「分かりやすさは大切☆」と賛同をもらったので、

パソコンで打ち込み、拡大に拡大を重ねてポスタープリント。

基本的に、車で遠征する時に敵地へ持ち込もうと思っています。

「俺たちは、いつも、ここにいる」

私たちサポはいつも側にいる。

共に戦っている。

信じて思いっきりプレーして欲しい。

そういう思いを込めたメッセージです。

昨日の試合は、この気持ちが通じたかのような展開だったので、

ゲーフラデビューにも花を添えられた感じですね。


てな訳で、

遠征報告前篇はひとまずこれまで。

引き続き後篇「復路・番外編」と行きますか。

少々お待ち下さいね。

« さらば四国。 | トップページ | 遠征報告・徳島戦~復路・番外編~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング