« 気持ちのハーフタイム。 | トップページ | 里帰り報告~移動編~ »

2010年3月29日 (月)

里帰り報告~せつぶん会編~

考えてみれば、何とも慌ただしい2日間でしたねぇ~


せつぶん会の集まり当日に大分を出て、

その日の夜に福山へ入って、

翌日の8時前にはもう福山出発。

前日に広島をうろついていた時間帯には、

もう大分県内に戻ってましたからね。

これを「とんぼ返り」というんでしょうか?(笑)


そんな慌ただしい旅となった、今回の福山里帰り。

ちょっとばかりご報告^^

仲間たちとの集まり「せつぶん会編」と、

愛車・ノートくんとの「移動編」とに分けてみます。


今年の開催場所は、三原市の友人のご主人がお勤めしている神社の社務所でした。

本郷ICからほど近い場所だという話は聞いていたんですが、

友人の話では「メールとかで文字にして説明するより、言葉で説明した方がいい」というので、

本郷ICの手前にあった小谷SAで一旦本線から外れ、

友人へTELして、ICを降りてからの道順を聞き、

メモしながら頭に道のイメージを作って、SA出発!

少々道を入り間違ったり(あ、これは得意分野?)したけど、

なんとまぁ、メンバーの中で一番遠い大分から来た私が、

一番乗りで着いてしまいました。


その友人とは、昨年夏別府で会った振り!

大分ナンバーの私の車を見て、

「ん~~~♪やっぱ“大分”ナンバー見るのは良いなぁ^^」だって(笑)

かれこれ、大分から車でせつぶん会に参加し始めて10年余り。

集まりの場所に、“大分”ナンバーの車があると、

「あぁ。今年もせいこちゃんが来てくれてる。今年も会えるんやなぁ」って、

みんな思うんだそうです。

だから、父が他界して欠席した一昨年は、

「あぁ。今年は“大分”ナンバーの車がない。せいこちゃんがおらんのやなぁ」って、

みんなで寂しがってくれたんだそうです。


も~ぅ、やめてよ~~。泣けてくるじゃん(^^;


今回、会場が三原になったので、

今までなかなか来れなかった、三原在住の友人にも声をかけてくれていて、

(本人から聞いた話では、「今朝、TELがあったんよ」とのこと)

かれこれ10年近く振りに再会!

でも全然変わってなくて、何ていうか、

冬休みの間会ってなくて、休み明けに会った?みたいな感覚で話してました。

それが全然違和感がないってのが、何とも不思議でした。

その後、昨年の集まりで自宅を開放してくれた友人が、

思いっきりポイントを通り過ぎていて、ヘルプのTELをかけて来たり、

(「IC降りる時にTELしてくると思ってたのに」とは、今年の会場担当の友人)

もう一人の三原在住の友人が「子どもを拾ってから行くけぇ!」とTELがかかったり。

最後に、岡山の友人が私と同じようにIC手前のSAからTELをかけて来て、

無事に到着して、大人6人、子ども9人が揃いました。


私はひとり者ですが、他のメンバーはみんな既婚者で、

子どもたちの一番大きな子は高校2年生!

一番小さい子は4歳だったかな?

小学生、中学生の子どもたちもいて、

男の子はひとりだったんだけど(それも一番大きな高校生)

みんなでゲームをしたり、風船を飛ばして遊んだり、

気がついたら外でかけっこしてたり(笑)

大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんが、小さい子たちをちゃんと面倒見てくれていて、

母たち大人は、じっくりとお話が出来るようになりました。

今年の会の特徴は、結婚や出産で保母や幼教の現場から離れていたけど、

子どもも大きくなって手がかからなくなって、パートで現場復帰したメンバーが多かったこと。

同じような思いを持っていたメンバー同士もいて、

会での話じゃ足らなくて、「今度、メールするわ!」とか、

「いつか時間が合ったら、お茶でもしながら話そうよ」とか、

延長戦?がありそうな感じでした。

私は業種が違うので、そういう話には入って行けないけど、

逆に、彼女らの親御さんたちのことで質問されたり(^^;

この会のことを姪っ子に話した時、姪っ子から、

「すごいなぁ!まさに“ゆりかごから墓場まで”やん!」って感心されましたよ。

ひとりの人間として、誰しも歩む道のりを、

仲間たちで網羅してるってのも、ある意味すごいことなのかも知れませんね。


みんなと別れて、福山の宿に着いたことをメンバーに連絡したら、

「せいこちゃんがいてくれて、毎年福山へ帰って来てくれるから、会いたい仲間に会えるんだよ」

って感じの内容の返信を、

集まったメンバーが揃って送ってきてくれました。

今年は、家の事情やらなんやらで会えなかったメンバーもいて、

でもそのメンバーが揃いも揃って岡山(倉敷方面)の友人ばかりなので、

今秋に乗りこむ予定の、アウェイ・ファジアーノ岡山戦に合わせて会えたらなぁと、

今から考えているところです。


短大を卒業した年の2月3日に、偶然教授宅に集まったゼミのメンバーで、

「毎年節分の頃に会おう」って決めて始まったこの「せつぶん会」

この集まりに参加するために福山入りするのに合わせて、

昼に倉敷近辺に住むメンバーと会い、

夜は教授宅でゼミメンバーと会っていたのが、

教授宅で集まれなくなったのがきっかけで、

私が別々に会っていたメンバー全員で集まるようになりました。

私以外は皆、倉敷・福山・三原近辺に住んでいるので、

ひょんなところで会ったりしているらしいです。

でも、ひとり遠くに住んでる私とはそうもいかず。。。

だから、1年に一回のこの集まりで私と会えるのを楽しみにしてくれてる仲間もいるみたい。

逆に、私の方がみんなと会って話すことで、元気やパワーをもらってるんですけどね。

今年は、トリニータのおかげ?で回数が増えそうな予感☆

いろんな意味で「負けちゃおられん!」って感じです!


そんなこんなで、パワーアップして大分へと帰還した訳ですが、

そのパワーはトリニータにはおすそ分け出来んかったですね(^^;

残念。。。


さて、引き続き「移動編」と行きましょうかね。

しばしお待ちを。。。

« 気持ちのハーフタイム。 | トップページ | 里帰り報告~移動編~ »

コメント

せいこさん、おはようございます (^^)
お里帰り、楽しい時間が持ててよかったですね〜
(*^.^*) 皆さん 優しくて素敵な仲間ですね!!
学生時代の友人って、何だか妙に落ち着きますよね〜(笑)
無事に大分へ帰還されての参戦は、かなり悲惨な結果で、言葉もないですが……この結果を次節につなげて勝利をつかみましょう!!(^0^)/
J2は本当に長い長い闘いで、対戦相手の戦術に戸惑う事もあると思いますが、良い意味の開き直りでチーム一丸となって、勝ち点を重ねて行ってほしいと思います(^o^)v

>みるるんさん
こんばんわ!

短大の教授宅に集まってるってグループが、会が始まった当時いくつかあったそうなんですが、先生の話では、やはりいろんな事情で仲間が集まれなくなって、自然消滅して行ったということでした。
そんな中、形はちょっと変わったけど、もうかれこれ短大を卒業して20年になろうかという歳なのに、一度も途切れることなく毎年集まってるのはすごいなぁ!って、今回の集まりでも話題になりました。
みんなに言わせると「せいこちゃんがいるから」なんだそうです(^^;
教授宅で集まれなくなった時、急きょ友人のお宅で集まったりして、もうみんなで集うのは無理かなぁって私は思ってたんですけど、仲間たちが「続けよう!」って言ってくれて。
段取りなんかはなかなか大変なんですが、みんなに会える!って思うとそんなのもへっちゃら?
人生で一番濃い付き合いをしてきた仲間たちなので、特別なのかも知れませんね。

それにしても、トリニータにはホントにやきもきさせられます(苦笑)
一昨年の広島のように、J2でJ1の戦い方は出来ないし、かといって無様な戦いぶりを見たくもないですしね。。。
栃木戦は、選手にもサポにも良い教訓だったと考えて、今週末の徳島戦にはチャレンジ精神で体当たりしていきたいです!
あぁ~ゲーフラ、どうしようかなぁ~。。。

この記事へのコメントは終了しました。

« 気持ちのハーフタイム。 | トップページ | 里帰り報告~移動編~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング