« 観戦報告・練習試合in別府~V・ファーレン長崎戦~ | トップページ | 準備。 »

2010年2月21日 (日)

12年前と2年前。

今日は、父の命日です。

2年前の今日、父は10年前に旅立った母の元へと向かいました。


母の最期はホントに急で、立ち会えたのは父と私。

でも、その時はもう既に母の意識はありませんでした。

そんなこともあって、父の余命が幾ばくも無いと分かった時、

姉家族と私とで、交代で24時間付添看護をすることに決めました。

当時大学生だった姪っ子2人がペアで早朝から昼過ぎまで。

仕事を少し早く上がらせてもらい、姉が昼過ぎから付き添い、

勤務が終わった後そのまま病院へ直行した私と交代して、私が深夜1時まで。

夕方帰宅した後仮眠をとり、義兄が深夜から早朝まで。

私のシフトに合わせて、姉と私が入れ替わったり。。。

というスケジュールを1週間ずつ組んでいきました。

当の父本人はどう思っていたのかは分かりません。

いつも「俺が行きつきそう(あの世に行きそう)になったら、墓の横に寝かせてくれ。

いよいよ行きついたら、自分で墓の中に入るけん」

なんてことを言ってた位だったから。


今日は、身内だけで父の二年祭をしました。

御霊祭をしよう!と決まったのが2週間位前だったので、

勤務の休日希望を出すタイミングからも既に過ぎていて、

勤務表が上がってきて、この土日の勤務を見たら20日が夜勤入り、21日が夜勤明け。

神官さんのご都合もあるだろうけど、20日の午前中か21日の午後で、ということで話を進めました。

今回は、神官さんのご都合と相まって、今日21日の午後から御霊祭をすることになりました。


神官さんとは、母の御霊祭からずっとお世話になっています。

神官さんがお守りする神社が、我が家の墓地がある地域に近いこともあり、

何かとご縁があります。

今日は、御霊祭が終わった後、父の在りし日のことなど、懐かしい話をさせて頂きました。

道路関係の仕事をしていたこともあり、

今、大分市内で実施されているJR線高架化による国道の陸橋撤去工事のことを、

「どうやって切り替えるんかのぉ~?」とずっと気にしていたこと、とか、

大分県内の道案内をしてくれたこと、とか。

姉からは、小学生の時分かりやすく算数を教えてくれていた、という話も飛び出し、

「もしかしたら、“人にモノを教える”仕事が向いてたのかもしれないですね」

なんて話にもなりました。

きっとあの世で、くしゃみしっぱなしだったろうね、おとん(笑)


私にとって、父と別れた後のこの2年で激変したことと言えば、

それまでそれ程興味を示さなかったサッカー(大分トリニータ)を見るようになったこと。

不思議な縁で、大分トリニータがホームスタジアムとしている大分スポーツ公園総合競技場(九石ドーム)の建設時、

第二の人生を送っていた父も、微力ながら関わっていた経緯があります。

そして、スポーツ公園を建設していたまさにその時期に、母が他界しました。

「会社からポケベルで呼び出された」と父が言っていたのを覚えています。


母が他界した12年前は、

母が大好きだった宝塚で知り合った仲間たちが、何かと励ましてくれて、

トーク会や観劇に引っ張り出してくれました。

父が他界した2年前は、

姪っ子の誘いから、父が建設で関わった九石ドームへ通うことになりました。


不思議な縁だなぁ~と、何だかしみじみ思いました。


気分的にもちょっと落ち着きました。

しなくちゃいけないことはまだまだたくさんあるけど、

優先順位をつけて、ひとつひとつクリアしていきたいと思います。


まずは。。。   寝るか(苦笑)

« 観戦報告・練習試合in別府~V・ファーレン長崎戦~ | トップページ | 準備。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング