« 15年という月日。 | トップページ | 遅ればせながら・・・ »

2010年1月17日 (日)

大分県の宝。

今日も、気がつけばトリ一色の一日になりました。


昼過ぎに家を出発して、別府市亀川の八幡竈門神社へ。

今年初めての神社参拝。「初詣」に行ってきました。

駐車場には、以前にも見かけたことがある、

トリニータのミニフラッグをつけた県外ナンバーの車が。

誰なんだろうなぁ~?と思いながら手を清めて神殿へ。

境内には、雅楽の音が静かに流れていました。

そういえば、最終節前に参拝した時に偶然お会いした宮司さんが言われてたっけ。

「1月いっぱいは、お正月バージョンで行く予定にしてます」って。


神前に立ち、お賽銭を入れようとした時に、

その最終節前の時に気がつかなかったものを見つけました。

ちゃんとご実家に帰って、お参りしてたのね、ニータン♪

F1000253 参拝の作法を書いたパネルに、

神前でお辞儀をするニータンの写真が加わってました!(笑)

なんか。。。可愛すぎやわ、ニータン!!


今日は、ここ数日の中では日中とても温かい日でした。

雲のないスッキリとした青空が広がっていました。

竈門神社の境内からは、別府湾が一望できます。

今日も、とっても青い海が見えました。

F1000254 昨シーズン、東京から遠征してこられたサポさんを案内した時、

この海を見て「わぁ~~~!!!海が見えるぅ~~~!!!」と大歓声を上げて、

何枚も写真を撮ってました。

「スミマセン。。。海を見るとテンションあがっちゃうんです」って言ってたっけなぁ。

私も海は大好きなので、竈門神社に来ると、

必ずこのアングルでしばらく別府湾を眺めます。

いやぁ~、癒されました。


いつもは無人の社務所にも、今日はお留守番?の方がいらっしゃいました。

私自身、今年になって初めて訪れた神社だったので、

新年になると必ず求める破魔矢と、交通安全のお守りを買うことに。

また、竈門神社ならではのお守りもひとつ、買うことにしました。

Img_1198 左が、竈門神社のご神体にもなっている「亀」のお守り。

右が、交通安全のお守りです。

もうひとつ、気になるお守りがあって、

最後まで悩んで、結局亀さんのお守りを選んだんですが、

それを決めるまで、トリサポだということや、

募金活動に夕方から参加するんですって話をしていたら、

その社務所の方が、

「募金活動、頑張って下さい!」と、お守りを入れた袋に加えて下さいました。

Img_1199 見るからにトリニータを意識したお守りですよね(笑)

その名も「必勝・上達守」

早速、昨シーズン年パスと一緒に参戦時身に着けていた、

必勝お守りと一緒に下げました。

トリニータの試合観戦のお供になりそうです。


社務所の方にお礼を言って駐車場に向かっていたところ、

トリニータの展示コーナーの前に、

シーズンパスとメンバーズ・後援会の入会案内のチラシを置いているのを見つけました。

F1000255 シーパスの販売数がなかなか伸びないようですが。。。

でも、こんなして地道な活動をして下さってる方々もいるんです。

私も、愛車にチラシを貼りつけてうろついてますが、

ちょっとでもいい。

「あ、トリニータか」って気にしてくれる人がいたらいいなって、そんな風に思います。


「わざわざ神社にお参りするために」別府に行った感じになりましたが、

自分自身、すごく心が洗われたというか、落ち着けたような気がしました。

気持ちも新たに一路大分へ。

一旦帰宅し、軽く昼ご飯を食べた後、レプユニを着て参戦スタイル?に。

募金活動参加のため、サンリブ明野店へ向かいました。


参加メンバーの皆さんには、初めてお会いする方、顔は知ってる方、

良く顔を合わせる方など、いろんな方がいらっしゃいました。

今日は、サポクラの関係の方と、

いつもゴール裏で参戦しているという方(いずれも男性)と3人で活動。

お正月に参加したアクロスと客層がまた違って、

年配の方や、ご夫婦連れの方などが多かった感じがしました。

それでも、旗や呼びかけに反応して、

お財布を覗きながら私たちの元へ近寄ってこられる方や、

帰り際に「お釣りの小銭で悪いけど」と言いながら、募金箱に入れて下さる方。

お買い物を終えて帰ろうとしていたところに、

わざわざ車を止めて、私たちのところへ来て下さった方も。

「頑張って下さいね!応援してますよ!!」ってたくさんの方が声をかけて下さって、

「あの『頑張って下さい!』って言葉に、ホント、励まされますよね」って、

一緒に活動した方たちとも話しました。

そうそう!

13時から募金活動を実施していたジャスコ高城店での活動を終えたサポさんが、

暖かい飲み物と共に激励に来て下さったり、

告知にはなかったけど、後援会の協力で今日は津久見でも募金活動が行われたそうで、

それを終えて戻ってきたというサポさんも、差し入れと共に現れたり。

「昨年は、毎週応援に行きましたよ」って言いながら、

募金して下さったサポさんもいました。

活動後には、「津久見のサポさんから差し入れって預かってきた」といって、

津久見みかんも配られたり。

ホントにたくさんの方たちの温かい言葉や思いに、

改めて励まされ、元気付けられた活動になりました。


活動の合間、一緒に活動した方々といろんな話をさせて頂きました。

3人が共通して経験していたのが、2008年のナビスコ決勝戦。

「空って、あんなに青いんやなぁって、あの時初めて思いました」

「ある便の新幹線の1車両が、青で埋め尽くされてたって話を聞きましたよ」

「寝台特急『富士』が、仮予約の時点ですでにキャンセル待ちの状況だったらしいし」

「当日朝一の大分空港発の航空機が、ジャンボ機に変更されたんですよね」

「福岡発の便にはトラブルが起きて、出発時間が遅れたり」

約10000人の大分県民が、一路国立へ大移動したと話題にもなりました。

2008年11月1日。

サポクラの方が、おっしゃってました。

「あの時みたいに、ひとつになりたいですね!」


そう!

今こそ、ひとつにならんといけん時だと私も思います!!


「大分トリニータは、大分県の宝ですからね!」


今日、八幡竈門神社の社務所におられた方が言われた言葉です。

トリニータは、大分県の宝。大分県の誇りです。

失くすわけにはいかんのです!!

募金活動に参加させて頂いたり、

いろんな方とトリニータの話をするたびに、

この思いは強くなっていきます。

大分トリニータのために、自分に出来ること。

限られた中でも、可能な限りして行こう!


決意も新たに、明日からまた頑張っていこうと思います。

« 15年という月日。 | トップページ | 遅ればせながら・・・ »

コメント

せいこさん おつかめさまでした!! 昨日 今日とわりとあたたかでよかったですね! でもさすがに 明野は午後三時を過ぎると急に冷えてくるので 夕方からの募金活動はたいへんだったと思います。 ところで あの日僕もあの青空の下にいました。 あの感動は忘れられませんwww あの一体感 すばらしかった!! 涙が止まりませんでした もう一度あの一体感を取り戻すチャンスですよね今は!! 原強化部長も退任されたようで これからですね!!

>あきおいさん
おつかめさまです!

アクロスでの募金活動の時もそうだったんですが、募金箱を持って立ってた場所がず~~~っと日蔭のところだったんですよ(苦笑)
サンリブ明野店では1F担当で、お店の西側は高台になっていてほとんど日が射してこなくて。でも、背中と腰と両足先に貼るカイロを装備していたので、大丈夫でしたよ^^

ナビスコ決勝戦。トリサポにとって、あの一日は絶対忘れられませんよね!
当時まだサポ歴1年足らずだった私も、あの時のゴール裏の一体感は鳥肌モノでした。
「トリニータのサポーターで良かった!」って心から思いましたよ。
実は、サッカーとは関係ない、宝塚で知り合った(けど会ったことはない)関東在住の方がTVを見ていて「大分トリニータ」が出ているのを知って、もしや。。。と思ってこのブログを覗いたらしんです。そしたら、まさにその試合会場に私がいることが分かって、「トリニータを応援します!」ってわざわざメールを下さったエピソードがありまして^^
優勝決定後にもお祝いのメールが届いて「大分サポの皆さんの熱意がTVを通しても伝わってきました」って言ってくれました。

トリニータのことが大好きで、トリニータのことをいつも思ってて、トリニータと共に前へ進もう!っていう人たちが一致団結した時、きっとありえん位の力が生まれるんだと思うんです。
ホント、今がチャンスですよね!
トリニータが生まれ変わるチャンスでもあると思います!
戦いはまだまだ続きますが、負けるもんか!!です!
頑張りましょう!!

この記事へのコメントは終了しました。

« 15年という月日。 | トップページ | 遅ればせながら・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング