« 僕たちは大分トリニータ。 | トップページ | ちょっと一息。 »

2009年12月23日 (水)

大分トリニータへの気持ち。

行ってきましたよ、アクロスタウンへ。

活動開始時間の13:00を5分程過ぎてたんですが、

先々週の土曜日、深谷と夢生のトーク&サイン会が行われたセンターコート付近で、

サポの方々と一緒に募金活動に参加してきました。


当初は、年パスのチラシを手に持ち、

募金箱を持った男性の方と並んで協力の呼びかけをしてたんですが、

その方が途中までしか参加できないとのことで、途中から募金箱を持ち呼びかけ。

活動終了時間15:00まで参加しました。


正直、想像以上にご協力頂く方が多くて驚きました。

「頑張って下さいね!応援してます!」と声をかけて下さる方。

ポケットから自分のお財布を取り出して、

100円玉を募金箱に入れてくれた男の子。

「同僚から“自分の分も募金してきて!”って頼まれたの。ふたり分ね」と言いながら、

英世さんをふたりも入れて下さった方。

「買い物のお釣りなんだけど」と言いながら、

小銭を入れて下さった年配のご婦人。

「年パスも買うからね!応援頑張りましょう!」って声をかけて下さった方。

また、他のエリアで活動していたサポさんのところには、

たくさんの一円玉を袋に入れて持ってきて下さった方もいらっしゃったそうです。

アクロスタウン様も、館内放送で募金活動のお知らせをして下さったり、

いろんな方のご協力の中、活動を終えてきました。


たくさんの皆さま、

ご協力本当にありがとうございました!


九州という地方圏・大分で生まれ、15年間戦い続けている大分トリニータ。

チームが誕生した当初は、「なんで大分にサッカーチーム?」と疑問視する人もいたと聞きます。

それが、今や大分県の一番星として、大分県の誇りとして、

大分県の大きな灯として存在している。

それを実感しました。

募金して下さる方々みんなが、トリニータのファンやサポーターって訳じゃないと思います。

でも、ここまで育ったチームを、このまま消してしまう訳にはいかない。

サポーターだけじゃなくて、一般の人も同じように思って下さってる人がいるんだと、

そんな風に思いました。


大分市役所のHPにある「大分トリニータ応援募金」のページによると、

12月22日現在の集計で、160万円に届く程の募金が寄せられています。

「大分トリニータ」へ向ける、とにかくたくさんの方々の「気持ち」が、

トリニータを甦らせるきっかけになりますように。。。

« 僕たちは大分トリニータ。 | トップページ | ちょっと一息。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング