« トリニータ・ラストスパート!~九州石油ドーム編~ | トップページ | 断腸の思い。 »

2009年12月 8日 (火)

トリニータ・ラストスパート!~セントレジャー城島高原パーク編~

リーグ最終節・ホーム大宮戦の翌日。

別府にあるセントレジャー城島高原パークで、

トリニータのファン感謝デーが行われました。

昨年は偶然休みで、帰省中だった姪っ子と一緒に“初参戦”

選手たちの想像を絶する?芸達者ぶりに感心するやら、爆笑するやら。。。

笑い疲れて、お昼を食べるのも忘れるくらい、楽しい時間を過ごしました。

まぁ、シーズンの結果が良かったし、

選手たちも気分が良かったんじゃないかなぁ?なんて、

今になって思ったりしたんですよね。

だから、姪っ子とも話してました。

「今年、ファン感、するんかな?」って。


ちゃんとしてくれました。

しかも、昨年に続いて今年も城島!

去年は前日、夜にかけて雪が降り、

当日会場設営前にしたのが「雪かき」だったって話を聞きました。

昼前に着いた時も、ところどころ雪が残っていて、

かくいう私も、車を降りて間もなくすってんころりん転げました!

今年は雪は降らなかったけど、さすがに高原は寒かったですね~

おまけに風が強かった!!


東京からの遠征サポさんが、ちゃっかり試合後の夜は別府にお泊りしていて、

(ちなみに前日は大分市内にお泊り。大宮の御一行様と同じホテル&フロアだったそうです)

私より一足早く城島へ到着。

私の分まで場所を取ってくれていました。

選手たちの登場前に、我らがマスコット・ニータンが登場!

Img_1050 そうだ!

去年のファン感で、ニータン“サンタさん”になってたんだ!

思い出したぞ(笑)

今年は、セントレジャー城島高原パークのマークが載ったマント?をしてました。

後ろを向いたらこんな感じ。

Img_1051 私、個人的にこのニータンの“後ろ姿”が好きなんですよ。

この「大分県」の地図を背負ってる姿が。

福山へ里帰りした時に、友人たちにニータンを紹介した時、

ちゃんとこの“後ろ姿”を見せましたもん。

「こうやってね、大分を背負って頑張ってるんだよ」って。

来年も引き続き、頑張りましょうね!「宣伝部長」サマ♪

そしていよいよ選手たちの登場!

去年同様、パーク内を走るトロッコ列車に乗っての登場でした。

トロッコ列車を先導するのは、ニータンに「先輩」と慕われるこの方でした。

Img_1057 ニータンと同じくらい、

リッジーも好きなのよねぇ~私♪

姪っ子も結構好きだったらしくて、

一昨年、マスコットを作るという話が持ち上がったのを聞いて、

「あれ?リッジーじゃいけんの?」

なんて言ってたこともありました。

今年は“リベンジ”することが多くて、出番が多くて忙しかったね、リッジー。

来年も忙しくなるよ。「J1復帰へリベンジ」せないけんからね!


去年は、チーム高松とチームエジの2チームに分かれて競ったんですが、

今年はチーム対抗というよりも「個人対抗」って感じだったかな?

しかも、ファン(サポ)参加型の内容でした。

今年のテーマは、「トリニータの5大伝説の検証」

まずはじめは、「トリニータの選手にそっくりなサポがいる」という伝説。

この検証のために呼び出されたのは6人の選手たちでした。

Img_1066 コバヒロ、ツボ、たっちゃん、夢生、前俊、デカモリシ。

画像では、デカモリシの後ろに前俊が隠れてます。

この6人には、自分に似たサポを探してステージに連れて来て、

そのそっくり度を、キャプテン・高松に評価してもらう、という使命が託されました。

最高得点の5点を獲得したのは、コバヒロ、ツボ、前俊、だったかな?

前俊は、見つけたサポさんが白いニット帽をかぶっていたので、

別のサポさんがかぶってたニット帽を「ちょっと貸してもらっていいですか?」と借りて、

検証する時に自分もそのニット帽をかぶって、「そっくり度」をさらに高めてましたね。

夢生が見つけたサポさんは、練習場に良く来てる人だそうで、

私の側にいた方も「あの子、確かに似てるわよね」って言ってたところを見ると、

サポの間でも似てるって噂の人だったみたいですね。

結局、たっちゃんがドンケツになったんだっけ?

ドンケツになった選手には、城島の中でも屈指の絶叫マシーンに乗るという罰ゲームが待っていました。

去年は、チームのリーダーだけが罰ゲームやったよね!エジ^^

今年は数人に罰ゲームが科せられることになっているようでした。


次なる伝説は「新人選手は芸達者である」というもの。

トリニータでは、新人選手にはその年のファン感で何か芸をする、

という無条件の義務が課せられているとのこと。

今年のその芸達者ぶりを評価するのは、この方々でした。

Img_1069 慎吾、下川、ポポ、ウメ、ミヤ。

何か。。。厳しそうやなぁ~(苦笑)


で。

今年の新人選手と言えば、

このふたりでありまして。。。

Img_1071 東と住田の1年生コンビ。

なにやら全身黒タイツで身を包んで、

何とも表現しにくい?!芸を披露してくれました!

そういえば、去年はキヨ、コテ、ユウダイのユース出身トリオと、

単独で良輔が頑張ってたよな!

何でも、寮の住田の部屋で練習したそうですよ。

でも、健闘空しく結果は「不合格」(←どうやら“お決まり”のようですね)

ふたり仲良く、罰ゲーム行きとなりました。

すると、このふたりの他に、去年の“リベンジ”を果たそうと、

飛び入りで参戦する選手が!!

控室から出てこようとするその人を見たステージ上の選手たちが。。。

Img_1074 大爆笑!!

「おい!それ、ヤバイぞ!!」

と言う選手も。。。

ま、出てくるとは思ってましたけどね。

でも、どんな扮装で出てくるのかは全然予想出来んかったんですが、

出てきたのは、こんな方でした。

Img_1076 IKKO ではなく、MOKKOさん(笑)

も~ぅ

どんだけ~~~~~!!!!!

MOKKOさんったら、

選手の家族などから裏話を聞き出して、

それを“暴露”していました。

その標的にされたのは、周作、深谷、ポポ、哲平などなど。。。

Img_1077 「最近、『ちぇっ!!』と舌打ちをすることが良くあり、

それを子供が真似をするので困っている」

と、奥さまからの情報を“暴露”された深谷。

しばし考えた後、

「それは。。。本当ですね」

と認めてました!!

Img_1078 MOKKOさんのお友達?であるデカモリシが、

とあるショッピングセンターへ買い物に行った時、

食料品売り場のお肉売り場に、哲平さんのサイン色紙があった、

との話を“暴露”。

哲平、「そう言えば、書きましたねぇ」と認めてましたよ。

哲平らしい「逸話」ですね。


その他の「伝説」と言うのが、

「トリニータの選手は、リフティングが上手い」という伝説。

「トリニータ所属の外国人選手は、日本語が上手い」という伝説。

それから、「城島高原パークには、お宝が眠っている」という伝説。

リフティングは、選手とサポでリフティングのラリーをして、

その回数が少ない選手が“罰ゲーム”

日本語は、「大分弁」だったんですが、

いやぁ~、フェルの流暢な日本語には正直驚きました!

お宝探しでは、深谷がドンケツに。

「自分が(お宝を)ふたつ見つけて、そのひとつを(良輔に)取られたんです」

と訴えてましたが、

「ひとりひとつってルールを守らなかったからダメ!!」

ということで、あえなく罰ゲーム。

深谷は即刻罰ゲームで、

会場のすぐ横にある空中ブランコに、ペアになったサポと一緒に乗る、

という、とっても恥ずかしい罰ゲーム!

乗ってましたよ。ちゃんと。

Img_1089 深谷の写真、相当撮ったから、

プリントして姪っ子にあげようっと^^


イベント終了後、

罰ゲームの対象になった選手たちは、

それぞれの絶叫マシーンへ。

Img_1092 個人競技で敗戦?した選手たちの罰ゲームは、

「ニュートン」という絶叫マシーン。

数10メートルの高さから、一気に直下へ落ちるマシーンです。

私なら絶対乗れん!!

唯一撮れた写真には、

いつものスマイルで手を振る周作の姿が。。。

FCのサイトにもフォトがUpされてますが、右から2番目の選手は誰やろう?

相当怖そうな顔をしてるんやけど。。。

Img_1094 こちらはバードマンで「鳥」になった方々。

まずは、デカモリシと塚田通訳のフライト。

どちらも結構怖そうにしてたのが、見てる側は大変面白かったです。(自分は絶対乗れん!!)

Img_1096 続いては、社長とポポのフライト。

社長は、去年に続いて2回目ですねぇ~

ポポは、何だか楽しそうにしてるのが、これがまた逆に面白くて(笑)

ポポ、肝が据わってるのね、きっと。


そんなこんなで、

最後は楽しく、笑ってシーズンを終えることが出来た今年のトリニータ生活。

シーズンが終わると、例年以上に怖い「移籍情報」が待ち受けていますが、

何とか乗り切って、来季へ繋げていきたいと思います!


さて、寝ようかな。

« トリニータ・ラストスパート!~九州石油ドーム編~ | トップページ | 断腸の思い。 »

コメント

おつかめさまです\^^/
私も行きたかったです―...
寒さなんかどうでもいいくらい
楽しそうですね(^ω^)

森重選手は芸しました?^^笑

おつかめさまです!

どこよりも詳しいファン感レポありがとうです\(^O^)/
楽しさが伝わってきますね!

これで今シーズンの全日程終了ですね。
寂しい限りです(>_<)

移籍しそうな選手は口々に『レベルが高い所』と口にしていますが…
どうなんでしょうねぇ。

監督含めて動向に注目していかないとです!

おつかめでーす。
ついにエジ、ゴメスの退団が…涙。
仕事で見送りに行けないから辛いっす。

ファン感楽しかったですね。
いまから移籍やら退団やら辛いことばかりだから、
せめてもの選手からのプレゼントでしたね。

右から2番目は達哉ですよ。
すっげー怖がっていました。
1回目でのあまりのビビリように、
周りは爆笑。コテも結構怖がってましたが。
「じゃあ池田選手がもう一回したいってことなんで」
と、いう司会の言葉に「えーー!」と。

夢生と周作は余裕な感じで、楽しんでいましたね。

>もりなさん
おつかめさまです!

ホント、寒さも吹っ飛ぶ位そうとう笑わせてもらいました!
去年も思ったんですが、サッカー選手ってサッカーが出来るだけじゃいけんのやなって。
ひとり一芸持つことは必要なんですね!(←自分に言い聞かせてます)

モリゲは、相棒のデカモリシからかなりラブコールを受けてたんですが、今回は出て来なかったですねぇ~
モリモリコンビ、来年も見たいです!
願いが叶いますように。。。

>kaboさん
おつかめさまです!

去年は、偶然休みで初参戦。
今回は、最終節の試合日程を間違っていたおかげで参戦可能に。
この選手たちと一緒に笑えるのも、もうあと少ししかないんやなぁとか思うと切なくなるので、ファン感を見てる間はとにかく楽しむことに徹しました。

今日、エジとゴメスコーチの退団が発表に。。。
「来年、エジとホベのWボランチが復活したら、もう“神”よな!」なんて姪っ子とも話してたんですが、その夢は儚く消え失せてしまいました。
こんな辛い思いを、来シーズンが始まるまで経験せんといけんのですね。。。
でも、乗り越えて行かなくては!

>えのきずさん
おつかめです!

サポにとって辛い辛いシーズンオフがやってきましたね。
仕事の昼休憩にゴメスとエジの退団発表のメールが届いて、即行姪っ子にメールしました。
「みんなおらんくなってしまう。。。いやや!」って返事が。。。
今回は特にキツイ発表が待ち受けてると覚悟はしてるけど、もう初っ端からドカンと来ましたね。

ファン感での選手たち、ホントにみんな笑顔がまぶしかったですね~
東京のサポさんから言われて初めて気がついたんですが、大海の姿がなかったですよね。
降格が決まった直後、一番に“残留宣言”をしてくれた人だったのになぁ。
試合で足痛そうにしてたから、ケガなんじゃ?と少々心配。。。

あぁ!あの、口を「へ」の字にしてたのは達哉でしたか!!
少々遠いエリアから見てたので、デジカメの画像を見てもちょっと分かりづらかったんですよねぇ。
絶叫マシーン乗った時のリアクションで、普段の姿とのギャップを見る人っていますよね。
ピッチではガッツあふれるプレーをする選手も、絶叫マシーンにはかなわん。。。てな感じ。
ギャップ大好きな私。達哉はチェックですね!(笑)

かなりのご無沙汰です。。。

なんだか、トリモバから移籍、退団、帰国、契約を更新しないだの悲しい話ばっか・・・・でも、トリニータを来年も応援しますよ!!!

遠征先では、よろしくお願いします!!
遠征情報も是非教えて下さいね!!!!!


神戸がエジミウソンの入団発表をしましたね!

毎年オフは嫌ですね(>_<)早く契約更新のメールが来るのが、待ち遠しいですが、退団のメールも来るので、心中穏やかではないです。

>ゆこさん
こんばんわ~!ご無沙汰です^^

ホントに、私も姪っ子も「トリモバからのメールを見るのが怖い病」になってます><
慎吾、哲平、ウメ、柴子屋の戦力外。エジの退団→神戸への加入。モリゲ、夢生の移籍の噂。。。
大分では、他の選手たちへの契約提示が始まったらしいです。
いったい何人の選手が残ってくれる(残れる)んだろう。。。って、例年以上にやきもきしてますよ。

私も、トリニータがある限りトリサポとしてずっとトリニータを応援する!って決めてます!!
エジの神戸行き決定で、姪っ子曰く。「大分のお土産持って、練習見学にでも行こうかなぁ~(笑)」
山形にいるこばりょうのことも気になるところですが、やっぱり大分に関係する選手が一番気になってしょうがないですね。

来年は、九州を中心に確実に遠征先が増えそうで(^^;
関西圏にも行けそうなところ、ないかなぁ~
関東圏も1か所位行ってみたいなぁ~
・・・いかん。全試合行きそうだわ(苦笑)

>マルさん
こんばんわ!

過去に、トリニータがJ2降格の危機に陥った時、2度も大分へと舞い戻ってくれたエジとお別れしなくてはいけない程、今のトリニータはホントに財政的に苦しいんだなって実感してます。
あと何人、同じように大分から送り出さなくてはいけないのかなぁ。。。

だからと言って、愛する大分トリニータをずっとずっと応援し続けることに変わりはないんですけどね。
今回大分から退団・移籍した選手たちが「いつかまた大分へ戻ってきたい」って思ってもらえるような大分トリニータになりたいなぁと思う今日この頃です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トリニータ・ラストスパート!~九州石油ドーム編~ | トップページ | 断腸の思い。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング