« プチ秋の行楽。 | トップページ | 勝利を掴め! »

2009年10月16日 (金)

ミラクル。

昨日は23:00までの仕事。

明けて今日は夜勤入り。

なので、仕事帰りに24時間営業のスーパーで夜勤の夜食を調達。

深夜に帰宅しました。

ポストを覗いてみると、おぉ!来てる来てる♪

オレンジ色の封筒~

宝塚友の会からのチケットです!

例の大阪・梅田芸術劇場で上演される『相棒』の観劇チケットが届いてました。


はてさて、どんなお席かな?


早速開けてみたところ、17列目。

座席表で確かめてみたら、真ん中へんにある通路からちょっと上。

右サイドブロックの1席でした。

うんうん。

舞台全体を見るにはいい席だ^^


12月1日に大分に来る雪組全国ツアーのチケットは、5列目センター。

友会で取れたのは夜の部で、

昼の部は蓮城さんのファンクラブに取り次ぎをお願いしています。

ファンクラブにお願いする席は、当日受け取るまでどこの席か分からないんですよね。

でも、夜の部が前方席だからどこでもいいや!(笑)


今まで、ひと月に宝塚の公演を複数回見るってのは滅多になくて、

おまけに、友の会でチケットを続けて取れたってのも久しぶりなもんで、

今現在、私の手元には“オレンジの封筒”が二つ存在するわけでして。

こんな感じに↓

Img_0888 外見が全く同じなので、

間違わないようにちゃんとメモ書きしました!

すげぇなぁ~

友会チケットが複数枚存在する光景なんて、

そうそう見れんぞ。


ある意味「ミラクル」?


「ミラクル」と言えば、

今のトリニータが「J1残留」出来ることもまさに「ミラクル」と言われています。

今朝の地元紙・大分合同新聞のコラム欄『東西南北』にも、

トリニータを中心とする「ミラクル」に関することが話題になっていました。


スポーツ界ではよく「ミラクル」が起こりうる。

過去には、1958年の西鉄vs巨人の日本シリーズ。

3連敗して絶体絶命だった西鉄が4連勝し、

大逆転で日本一に輝いた伝説の戦いが取り上げられていました。

大分県出身の稲尾投手が7試合中6試合に登板。

第3戦以降は5連投し、第6・7戦は2日連投して完封勝利という、

大分弁で言うと「あってんあられん」(標準語で「あり得ない」という意に等しい)快投だったそうです。

未だに「神様、仏様、稲尾様」という言葉があるくらいですもんね。

これぞまさに「ミラクル」


また、プロ野球では「メークドラマ」という言葉も生まれた、という話も。

ミスターこと、巨人の長嶋監督が1996年頃から使い始めたと言われているそうですが、

昨年は最大13ゲーム差をひっくり返してのリーグ優勝を成し遂げました。

「スポーツにはドラマがつきもの」


ポポヴィッチ体制初のホーム戦だった名古屋戦でのあの「ロスタイム2得点」での勝利。

あまりにもドラマティック過ぎて、放心状態でしたけどね。


今日の「東西南北」を読んで、この著者は、間違いなく「トリサポ」やな、と思う私(笑)


今日と明日、大分市街地と狭間のジャスコ(こちらは明日のみ)で、

トリサポ有志による18日の清水戦観戦動員呼びかけのチラシ配りが行われるそうです。

あいにくいずれも仕事の関係で参加できないんですが、

せめてもの「お手伝い」と思い、

手作りチラシをDL→印刷し、愛車“クラトリ号”の後部座席両窓に貼ってみました。

Img_0890 残留の瀬戸際にいる最北のJ1チーム・モンテディオ山形も、

「モンテ絆リボンプロジェクト」

というものを立ち上げ、

モンテサポ有志が街頭リボン配布運動をしているそうです。

どのチームも、愛するおらがチームのために思う気持ちは同じ。

南端のJ1チーム・大分トリニータも負けてなんかおられん!ってことです。


「J1残留」の可能性がある限り、絶対に諦めない!

この気持ちを胸に、18日の首位・清水との戦いに挑みたいと思います!

« プチ秋の行楽。 | トップページ | 勝利を掴め! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング