« 涙。 | トップページ | せめて1勝! »

2009年5月 2日 (土)

信じる力。

アキが先発する時点で、何かが起きそうな予感がしました。

今季復帰したウメがサブメンバーに入っていた時点で、

いつもと違うことをシャムスカはしようとしているのだと感じました。

何かが変わると思っていた試合でしたが、

結果はなんにも変わっていませんでした。


古巣・ガンバにお礼の一発を叩き込んだアキの先制点までは、

この上ない最高のシナリオでした。

アキの先発起用がいい方に向かっている。

そう感じたんですが。。。


今日の試合を見ていて、どこかで同じような場面を見たような気がしました。

どこで見たんだろう???

試合後、姪っ子たちと別行動をした私は、九石ドームから歩いて帰ったんですが、

その帰り道、いつものようにひとり反省会をしていました。

自宅が近づき、大分市街地が遠くに見え始めた時に、

その「場面」を思い出しました。


それは、2月に宮崎で見たモンテディオ山形が、

ベガルタ仙台と練習試合をしたあの「場面」でした。


開幕戦前最後の練習試合だった、モンテとベガルタ。

モンテは、J1へ出陣する直前の試合だったんですが、

J2で3位(モンテは2位)だったベガルタに攻め込まれ、

45分ゲーム3本で、得点は忘れましたがベガルタが勝ちました。

当時、堅守で評価されていたトリニータの守りを見続けていたこともあったからか、

簡単に中央を突破され、すんなりとシュートを許したりする場面を見て、

「こんなんでJ1でやっていけるの?」なんてことを思ったのを覚えています。

が。

開幕してみたら、あんなに甘い守備に見えたモンテが堅守を武器に攻撃も加え、

皮肉にも昨年のトリニータのように、快進撃を見せています。

選手だって、開幕と最近では変わってます。

これまた皮肉にも、トリニータでポジションを取れなかった小林亮が、

本職の右SBで躍進してますからね。。。


トリニータとモンテ。

事あるごとに比べてみる私ですが、

何が違うのか、またまた「ひとり反省会」で考えてみました。


昨シーズンと主力メンバーに大きな変わりはないトリニータ。

J2時代のスタメンをベースに数人メンバーを変え、自由自在に闘う姿を見せるモンテ。

「変わらない」のに「勝てない(正確には「負ける」)」トリニータ。

「変えてる」のに「勝てる(正確には「負けない」)」モンテ。

何が違うんだろう???


素人の私に見えてきたもの。

それは、

「チームが機能しているかどうか」

ということでした。


今シーズンもそうですが、昨シーズンのトリニータはけが人や出場停止などで、

ベストメンバーが組めない時がいつもありました。

でも、その代役を務めた選手がシステムにフィットし、

「チーム」として上手く機能していたと思います。

でも、今年のトリニータにはそれが出来ていないような気がするんです。

今日の試合前、大型ビジョンに出たこのフレーズ。

「チームの歯車が狂ってしまったのか」

何かがおかしいとしか思えない。

どこかで何かが起きているとしか思えない。

今の私の率直な感想です。


でも、

私たちに出来ることって、ただただ選手たちを信じて、

声を限りに応援をし続けることしかないんですよね。

つらいのは私たちだけじゃない。

選手たちも同じなんですから。。。


滅多に見れない19:00台のTVドラマを見ていました。

福祉系の仕事をしてますが、社会人のスタートが病院隣接の老人保健施設だったこともあって、

医療系のドラマを見るのが結構好きで、

今日は「ゴッドハンド輝」っていうドラマを見てたんですが、

ドラマの終盤、病院院長がこんなセリフを言ってました。


「どんなに優れた技術を持っていても、最後は信じる力が必要だ」


ジャンルは全然違うけど、今日のトリニータにも言えることかもなって思いました。

私たちがトリニータを信じないで、誰が信じないでいるって言うの?

私たちは最後までトリニータを信じて、共に戦いぬかなくちゃ!

ふっとそんなことを思いました。


余談ですが。。。

今、姪っ子は進学で香川に住んでいます。

香川にはJのチームはないんですが、瀬戸内海を隔てた岡山に、

今季よりJ2へ昇格した「ファジアーノ岡山」があります。

香川では、スカパー!のCMで、「岡山サポーター」バージョンが流れるそうです。

そのファジアーノのことを、姪っ子が話してくれたんですが、

開幕から、ファジアーノは11連敗していたんだそうです。

先日、12試合目にしてようやく勝利をおさめ、

岡山は大騒ぎだったとか?

「同じ連敗で、こっちは5試合で岡山は11試合。J1とJ2で大きな違いやな。。。」


「永遠に負け続けることはない。必ず勝てる時が来る」


この言葉、信じましょう!

「信じる力」を信じてみようじゃないですか!

« 涙。 | トップページ | せめて1勝! »

コメント

絶対勝つと、信じることなんですよね。。
よく慎吾が言ってましたよね。


俺が今日の試合を見て思った事を一言で言えば・・・「スイッチが入ってない」ですね。

去年は、「さぁー守るぞ」って見てても感じたし攻撃の時もそうですよね。

誰が入れるでもなく、全員一致の思いでする事なのでバラバラだったらスイッチは入るはずはありません。

簡単そうで難しいですね。

>kaboさん
おつかめさまです!

「スイッチ」かぁ。
確かに、去年は試合前の円陣からパッとポジションに散って行く時に、すごい気迫を感じましたね。

そういえば、J'sGOALの選手コメントの中で大海がこんなことを言ってました。
「みんなの気持ちがバラバラの方向を向いてる気がする」って。

サポが選手を信じること。
選手がサポを信じること。
選手が選手を信じること。
選手が監督を信じること。
監督が選手を信じること。
ファミリーがファミリーを信じること。

今、トリニータに一番必要なことなのかもしれませんね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 涙。 | トップページ | せめて1勝! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング