« 勝利の女神からの宿題。 | トップページ | 通算○○記念。 »

2009年5月21日 (木)

サポーターの輪。

昨日のゴール裏は、さすがにリーグ戦に比べたら“青”が埋める面積は若干小さかったです。

そこらへんも、姪っ子から聞いてはいたんですが、

スタンディングでの参戦をするためには、出来るだけセンターに近いエリアで、と思い、

「本日の闘いの場」の記事に添付したフォトのポジションにスタンバイしました。

試合開始が近づくにつれ、コールリーダーの方の呼びかけで、

センターエリアへ移動するサポも出始めました。

たまたま隣にいた女性のサポの方も移動し始めたので、

便乗して、私も移動しました。

ホーム戦で、飛びはねるサポ集団がいるエリアに潜り込んだのは、

多分記憶をたどる限り、昨シーズンの天皇杯の時以来だったと思います。


同じ行動をしたこともあり、隣のサポさんと自然と話し始めました。

その方は、佐伯から駆け付けたとのこと。

5時に仕事を終え、高速を利用して九石へと来られたそうです。

同じチームを応援するサポ同士となれば、話は止まりません。

今年のトリニータ低迷に関してのお互いの考えも話したりしました。


何かなしに、私たちがいる席より後ろの方を見たら、

そこには、昨シーズンの鹿児島の陣からの戦いの友であるHさんがいました。

先月のアウェイ神戸戦で一緒になって以来、久しぶりの再会。

せっかくなので、私たちのいるエリアへお誘いして、並んで参戦することにしました。


佐伯から来られたというサポさんとは、もちろん初対面です。

ま、私もなんですが(笑)

そのいきさつを説明すると、Hさんが一言。

「うんうん。せいこさんってそういう人やもんね!」


。。。そのとーりです。。。


今までの先発メンバーからまたまた変えての今回のスタメン内容。

夢生、アキの共演。

それにキヨも加わって、何かが起きそうな予感もしました。

ただ、今までのトリニータの姿を考えれば、

それがプラスに働くか、逆にマイナスに働くか、

試合が始まってみないと分からん。

それが正直なところでした。


でも、そんな不安も吹き飛びました。


昨シーズン、初アウェイ参戦だった神戸戦。

夢生とアキが一緒にピッチに立ちました。

同じトップ下というポジションであり、どちらか一人しかピッチに立てないと思っていた私を、

「共演させて、ボールの動きを変える」という、予想もしない演出で驚かせたシャムスカ。

姪っ子も「夢生と家長が一緒に出ると、めっちゃ面白いな~」と感心していました。

今季に入り、時々2人の共演を見せてもらいましたが、

見ていてホントに面白かったです。

夢生に気を取られていたら、あっちに家長がいた。

そんなことが、敵陣に起きうるのではないか?とも思います。

それに清武が絡むとなおさら?

ボールにしろ、選手にしろ、

「動き」ってホントに重要なんだなって実感した試合でもありました。


でも、これで満足してちゃいけない訳です。

ここからが本当の勝負!

選手たちも、私たちサポも、次につなげることが出来る手ごたえを感じたのは事実です。

それを次の試合にしっかりと活かさなくちゃいけません。

これが、なかなかトリニータの方に向いてくれない勝利の女神様からの「宿題」なんだと私は捉えています。


あともう少し!

そう思えてならない今のトリニータ。

その「もう少し」の力になれるように、週末の広島戦に向けて私もしっかりと準備をしたいと思います!

« 勝利の女神からの宿題。 | トップページ | 通算○○記念。 »

コメント

せいこさん、おつかめさまです
自分も、夢生&アキの共演は、
面白いと思いました
夢生&アキの先発共演は、初めて見たのですが、
お互いイイ動きをしてるなぁ〜って思いました
それに、清武もいい感じに動いてたし
昨日の浦和は、ベストメンバーではなかったけど、
あの選手層の厚い浦和相手に
あの動きだったら、リーグ戦でも他チームに
勝てる感じがしました
守備陣もしっかりしてて、ハラハラする場面も殆どなく、
安心して見れたし
昨日の浦和戦は、今季のこれからのトリニータに
いいきっかけになる試合だったと思います
シャムスカ監督の着任しての初戦も浦和戦。
あのあと勢いがつき結果的に
残留したし
浦和には、何か縁がある気がするのは、
俺だけですかね
23日は仕事なので行けないですが、
リーグ戦での連敗ストップと勝利を期待してます

おつかめさまです!


せいこさん、たすきの内側にいたんですね☆
ちょーコアゾーンじゃないっすかぁ!

家長のロスタイム弾惜しかったですね。。

次こそ勝ちましょう!!

>かずさん
おつかめさまです!

実は、私のいとこのお嫁さんが夢生の大ファンなんです。
先日会って、トリニータの話をした時、
「家長くんが出て、夢生くんが出ないってなったらイヤだなぁって思ってたけど、一緒に出ることも可能だって分かったら何だかすごく楽しみになってきた!」と嬉しそうに話してました。
夢生と家長のそれぞれのプレースタイルを見極めて、共演させるマジックを見せたシャムスカの手腕もさすがだと思います。

先日の山形との試合を見た時、広島のパスの上手さにはホントに感心したし、これをシャムスカがどう解析して戦術を組むかもとても興味がありますね。
浦和のおかげで?本来のトリニータの姿も戻りつつあります。
23日はぜひともカメナチオ復活で、笑顔で「大分よりの使者」を歌いたいです!
かずさんの分も精一杯応援しますね!

>kaboさん
おつかめさまです!

いつもは、タスキがある外側ギリギリの辺りにいることが多いんですが、
昨日はズカズカ踏み入れてしまいました(汗)
とは言っても、位置は高いところなんですけどね。

昨日は、ホントに「惜しい!」って場面が多かったですよね!
決めきれないところが今のトリニータの状態なんだろうし、また、まだ変わっていく可能性もあるってことも言えるんじゃないでしょうか?

次こそ勝利を!
さらに応援に力が入りますね(^-^)
土曜日は何としてでも勝ちましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝利の女神からの宿題。 | トップページ | 通算○○記念。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング