« トリニータ戦遠征観戦計画 | トップページ | 前泊オプション付きプラン »

2008年9月14日 (日)

最終手段?!

今日、職場の後輩スタッフさんと話していた時のこと。

23日に鹿児島へ行くという話をしたところ、

「もしかして、トリニータですか?」

と聞き返してきた。


<私>「そうなんよ。ホーム戦なのに鹿児島なの」

<後輩>「せいこさんも行くんですか?」

<私>「観戦チケットはしっかり買ったんだけど、交通機関がまだ決まってなくてさ」

<後輩>「私の友達が、家族で行くって言ってましたよ!」

<私>「を!どうやって行くって?」

<後輩>「車ですよ、車!家族で一緒に乗り合わせて行くらしいですよ!」


車?

九州圏内だよな。

高速、繋がってるよな。


行けないか???


そして、今日仕事の帰りに立ち寄ったのは、昨日夜出向いた近所の書店。

鹿児島県全域の道路図が載った“クイックマップル”を購入して帰ったのだった・・・


そんなことを思いついたのも、

今朝、高速バスの問い合わせ先へTELしたのに、ずーーーっと話し中だったから。

本当は今日仕事帰りに受付へ直接行ってみようか?とも思ったのだが、

お財布の中の所持金が、往復運賃に満たないことが分かり、あえなく断念。

鹿児島行きの高速バスが満席だった時のために(そうなる確率はかなり高そうだが)

鹿児島県内の道路地図を買って帰った、というわけだ。


高速の通行料は、高速バスに比べれば断然高いが、

JRの豊肥線往復と比べたら、意外や意外。あまり変わりがない。

ガソリン代などを合わせれば、少々高くはなるだろうが、

時間に縛られずに、自由気ままに動ける点では、車の旅はベスト。


高速道路のサイトから検索してみたところ、

我が家から一番近いICから鹿児島ICまでは、直行時間で約5時間。

2時間おきに休憩を入れるとして、6時間ほどを見ておく必要がありそう。

12時頃に鴨池陸上競技場へ着くように行くとなると、

朝6時に出発する必要はありそうだ。


そういえば、

別のツアーで、6時頃に大分駅を出発するプランがあったっけな。

でもあれは、一般道で熊本へ出てから高速に乗るコースだったような・・・


もうちょっと練る必要がありそう?(ここまで来ても懲りないやつ・・・)


昔、陸路で福山市へ車で乗り込んだことがある。

あの時も、どこのSAで休憩をとるとか、結構詳しく計画を立てて出かけた。

あれから毎年、福山へ車で行っている。

最近では、四国を経由してしまなみ海道を通って本州入り。

今年は行けなかったが、来年は再開する予定だ。

思えば、九州圏内は北九州しか車で行ったことがない。

家族旅行などでは、長崎や佐賀、宮崎、熊本へ行っているが、

鹿児島には車はおろか、旅でも足を踏み入れたことがない未知の県。


「走るクラトリ」 鹿児島デビューか?!


そういえば・・・

「しまなみ」で思い出したが、

今日大分トリニータは、バックアップメンバーで愛媛しまなみFCと練習試合を行った。

結果は、6-0と大勝したようだ。

そのメンバーに家長が入り、30分ハーフの試合60分フルで出場したらしい。

PKでゴールも決めたとの情報。

なかなか調子が良いようだ。


シャムスカ監督もいい感触を持っている模様。

今後のトレーニングでの状態によっては、

近々公式戦のベンチ入りも可能になってくるのでは?

そうなると、今後のリーグ戦、また11月1日のナビスコ決勝と、

大きな弾みになる。


楽しみだなぁ~

早く見たいなぁ~~

家長がドリブルでどんどん上がっていく姿!!


その前に、鹿児島行きの再計画ね。。。

国立行も、仮予約しておかなくちゃ。。。

あー忙しい忙しい・・・

« トリニータ戦遠征観戦計画 | トップページ | 前泊オプション付きプラン »

コメント

鹿児島行き練ってますね(笑)
高速は、ETCで行けば大分お得かもですねー!
俺は京都まで車で10時間かけて行った事があります。
出発の時間を早くして、なるべく休みながらの方が良いと思います。
大海の地元凱旋試合、勝利を決めたいですね☆

国立のチケット、結構入手困難になりそうです。
チケットぴあに賭けるしかありません!!

>kaboさん
ははは(^^;懲りないヤツです(苦笑)
クラトリ号には一昨年ETCを載せたので、高速利用には抵抗がないんですよ。
自宅から一番近いICまでほんの5分というのもポイントかな?
観戦チケットを眺めながら、応援のイメトレしてます(気が早い?)
そうか。鹿児島は大海の地元でしたね。盛り上がりそうだなぁ!

国立チケット、ホントに大変なことになってますね!
私も姪っ子との2人分、チケぴでチャレンジしますよ!
入手困難というのは、ある意味国立の半分を青に染められるってことでもあるし、嬉しい苦労なんですよね。
選手たちも頑張ってるし、私たちも頑張らなくては!

この記事へのコメントは終了しました。

« トリニータ戦遠征観戦計画 | トップページ | 前泊オプション付きプラン »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング