« 負けないことの大切さ | トップページ | 最終手段?! »

2008年9月13日 (土)

トリニータ戦遠征観戦計画

今日から、11月1日のナビスコカップ決勝戦の観戦チケットの、

大分トリニータメンバーズ・年パス購入者対象の先行販売が始まった。

うん。始まった。

が、完売にて終了!(驚)

明日より追加販売も決まり、このトリニータの国立行がいかに注目されているかが、

思い切り分かった情報だった。

かくいう私は、メンバーズにも入会していないし、年パスも購入していない。

こんなに熾烈なチケット争奪戦が繰り広げらている中、どうやってチケットを入手する?


幸い、@チケットぴあの会員になっていた。

16日から、チケットぴあでインターネット限定の先行予約が始まる。

これっきゃないわね。


観戦チケットもそうなのだが、

観戦の交通機関、宿泊先などもそろそろ決めなくてはいけない。

うーむ。。。

東京は、家族旅行、修学旅行、友人との旅行などで行ったことがあるが、

いずれも誰かと一緒で、その相手が東京近辺に詳しかったので、

何気に「お伴」していた、という感じでの旅だった。

今度は正真正銘の一人旅。

でも、結構この「一人旅」というのが好きな人なので、

いろんな方法で情報をリサーチ中だ。


と、思い立つと気になってしょうがないので、

さっき近所の書店へ行き、東京近辺のビジネスホテルガイドブックまで買ってきた。

困った性分だ。


あと、アウェー神戸戦参戦も計画中。

こちらは、一緒に観戦予定の姪っ子との打ち合わせもあるのだが、

JR往復と、フェリー往復のプランを独自に計画。

おまけにフェリーに“クラトリ号”を載せて行くパターンまで(笑)

どんだけかい!


それから、もう目前になっているホーム・札幌戦、鹿児島の陣。

JRツアーは、この様子だとキャンセルは出ないと思われる。

ここで、究極(そこまでない?)の選択に迫られた。


1.選手コールから参戦する

2.試合開始から参戦する


2を選ぶ場合は、JR豊肥線往復割引を利用して鹿児島へ向かえば間に合う。

だが、1を選ぶ場合、豊肥線を利用して鹿児島へ向かうと、時間的に間に合わない。


さぁどうする???


1を選ぶなら、割引を気にせず、JRツアーと同じ時間で小倉経由で鹿児島入りをすればいいが、

JRの社員さんが教えてくれた通り、交通費が割高になる。

神戸行、国立行が控えている中、少しでもコストは抑えたい。

これが本心。

なら、どうする?


きっと、空いてないんだろうな。


鹿児島行きの高速バス『トロピカル』


前日の深夜23:05に大分を出て、試合当日の早朝6:35頃に鹿児島に着く。

かなーり早いけど、選手コールには確実に間に合う。


ま、席が空いていれば、の話なのだが・・・


もっと早く動けよ!自分!(苦笑)


先日・・・

広島にいる姪っ子に、7日のナビスコカップ準決勝でトリニータが勝利し、

決勝進出を決めた時、九石ドームの大型ビジョンに映し出された映像を、

デジカメで写したものをプリントして送ってあげた。

おまけで、翌日の大分合同新聞の1面の“円陣ぐるぐる”の写真と、

各スポーツ紙の集合写真も同封。

今日、一日バイトでおつかめさまだった姪っ子は、

ポストに私からの封書を見つけ、

「一気にテンションが上がったよ~!」と喜びのメールを送ってきた。

喜んでもらえて良かった^^

国立行と神戸行も、何気に打ち合わせ。

彼女は、国立へは新幹線で行こうと思っているとのこと。

いいよな。広島は。

“ひかり”も“のぞみ”も止まるしさ!

なんで大分って、こんなに遠いんだろう・・・


何だか他にせねばならんことがあるにもかかわらず、

どうしてもトリニータを中心に生活している自分が、

何だか許せてしまう、自分がいる。

何だかなぁ~

« 負けないことの大切さ | トップページ | 最終手段?! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング