« 港めぐり~予行編~ | トップページ | ポジティブに考えよう »

2008年5月30日 (金)

試練の時

束の間の2日連休は、結構のんびりと過ごすことが出来た。

昨日は、ちょっとしたドライブに出かけ、

青い空と青い海をぼぉ~っと眺めて、いい気分転換になった。

今日は、午前中に1週間毎の耳鼻科受診と、

振込諸々で銀行行き。

聴力の方は、徐々に回復している予兆がある様子。

それでも、まだ完全ではなく、

さらにもう1種類水薬を処方してもらい、1週間様子を見ることに。

まだまだ完全復活までには、時間がかかりそうだ。


午後から買い物に出かけようと考えていて、

いつもトリニータのホーム戦で会う友人に、

彼女が勤めるお店に、私が求める品物があるかを朝メールで問い合わせたところ、

彼女も今日が休みとのこと。

せっかくなら、ランチを一緒に・・・と話がまとまり、

耳鼻科受診が終わって、待ち合わせのファミレスへと向かった。


話題は、トリニータと彼女が最近観劇したという東宝ミュージカル。

ここのところ「観劇」というものから遠ざかっている私には、

とっても新鮮で、楽しい話題だった。

食事の後、彼女の職場でもあるホームセンターへ。

目的の品物を見つけレジへ。

その後、ホームセンターの隣にあるスーパーで夕食などの食料を調達。

お買い物に付き合わせてしまって、ごめんね、Mちゃん。。。


Mちゃんと別れた後、一旦帰宅。

買い込んだ品物を片づけ、少し休憩して次なる目的地、

九石ドームの近くにあるショッピングモールへ。

仕事の利用者から頼まれた品物と、自分の私物を購入。

またまた品物を抱えて帰宅した。


帰宅後TVをつけると、ちょうど地元のローカルニュースの放送中。

最後に、我らが大分トリニータの情報が流れた。

明日、九石ドームでナビスコカップ第5節 横浜Fマリノスとの試合がある。

神様は、どうしてこんなにトリニータを苦しめるのだろう。

明日の試合も、今までにない緊急事態が発生していた。


GK・西川周作選手 DF・森重真人選手 → U-23日本代表でトゥーロン遠征中

MF・金崎夢生選手 → U-19日本代表でサウジアラビア遠征中

DF・深谷友基選手 → 累積警告のため出場停止


守備の要と司令塔が出場不可とは・・・


でもでも!

こんな時に、我らが大分トリニータは想像を絶する底力を発揮する。

J1の中で、これだけの「団結力」を持つチームは、他にないだろう!

ローカルニュースでは、トップ下に、

トリニータの精神的要でもあり、チームの副キャプテンでもある、

鈴木慎吾選手が起用されそうだ、と報じていた。

キャプテンであるFW・高松大樹選手が、怪我で離脱中の今、

チームの中心として選手たちを鼓舞し、常に走り続けている慎吾選手。

ナビスコカップ前節の大宮戦で、

最後まで諦めずに戦い、その結果、「逆転勝利」を勝ち取ることが出来た。

その「最後まで諦めない」気持ちを、選手はもちろん、

サポーターにも持たせてくれたのは、慎吾選手だと私は思っている。

だから、明日の試合も「最後まで諦めずに」戦ってくれることだろう。

私も一緒に九石ドームで戦いたいが、

あいにく仕事で行けない。

でも、魂は飛ばしていることだろう。。。



トリニータにとっては、

この横浜Fマリノス戦が、ナビスコカップファイナル進出なるかどうか、

まさに試練の試合になる。

今年は、チームの歴史を塗り替える記録を作っている。


リーグ開幕戦初勝利。


ホーム開幕戦初勝利。


暫定だったが、一瞬「首位」にも立った。


今年の大分トリニータは、今までの大分トリニータではない。

だから、ナビスコカップ決勝トーナメント進出だって可能だ!

気負うのは良くないかもしれないけど、

でも、多くのサポーターが集うホームでの試合、

その「ホーム力」も加えて、ぜひとも「ナビスコカップファイナル」を勝ち取ろう!!

頑張れ!!大分トリニータ!!

« 港めぐり~予行編~ | トップページ | ポジティブに考えよう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング