« 再診 | トップページ | 地理の先生 »

2008年5月23日 (金)

港めぐり~県北編~

あまりにも久しぶりの連休に興奮したのか?

なかなか寝付けず、結局深夜2時過ぎにようやく就寝。

朝は8時過ぎにのそのそ起きだした。

朝食を済ませて、給料を口座から他の口座に移すため金融機関をめぐり、

買い物その他を済ませて帰宅したのがちょうどお昼。

昼食をとって、久しぶりにドライブへ出かけることにした。



海で泳げないくせに、海を見るのが好きだ。

(でも、唯一人並みに出来るスポーツは「水泳」)

宝塚を見に関西へ行くのも、以前はフェリーを利用していた。

大分は、周りを海に囲まれていることもあり、

本州や四国へフェリーがいくつも就航している。

今日向かったのは、大分県北部、国見町の竹田津港。

本州の山口県徳山市の徳山港へ「スオーナダフェリー」が就航している。

過去に一度、利用したことがある。

福山時代の友人の結婚式に呼ばれ、

会場の場所と引き出物の重さで「車」で向かったのだ。

友人からは、未だに「あの時車で来たよなぁ」と言われる。

あの時も、確か一般道をのんびりと走った記憶があるが、

少々のんびり過ぎて、フェリーの出航時間ギリギリに港に着いた記憶がある。

今日はフェリーに乗るわけではないので、

気ままに車を走らせた。



港に着くと、出向前のフェリーが着岸中だった。

001








このフェリーに乗ると、2時間後には本州・山口県へ行けるわけだ。

フェリー乗り場の横には、広島駅行きのバス停があった。

バスに乗ったままフェリーに乗り、

徳山に着くと、バスで広島へ向かうのだそうだ。

姪っ子が利用している高速バスって、これだったのかな?

しばらくすると、フェリーは出港。

002








フェリーを見送った後、来た道と違う方向へと車を進め、

本籍地がある杵築市を通過して、別府へ。



別府港には、関西汽船と宇和島運輸フェリーが乗り入れている。

港に着いた時、大阪直行便の関西汽船が着岸中だった。

003








関西汽船は、関西へ行く時に何度か利用したことがある。

でも、車を載せたことはないなぁ。



関西汽船が着岸している港の隣に、

宇和島運輸フェリーの乗り場があるのだが、

この時間はフェリーが着岸しておらず・・・

関西汽船の乗り場横にある駐車場から、

大分の観光名所の一つ、「高崎山」が見えた。

004_2








福山へいた頃、帰省して別府付近からこの高崎山を見ると、

「はぁ、大分に帰ってきたんやなぁ」

と思ったものだ。

この高崎山のふもとを通る国道(通称「別大国道」)を通り、

大分市へ・・・


本当は、西大分港で神戸直行便の新造船を写したかったのだが、

車を止める場所がなくて、あえなく断念。。。

「敷地内駐車場」ってどこ?!


時間も下がってきたので、

仕事の買い物と、今夜の晩御飯のおかずを買いに、

それぞれ別のスーパーへ。

おかずを調達して車へと戻り、ふと眼をやると・・・

005








ご存じ、トリサポの聖地?!「九州石油ドーム」

ピッチの芝の養生のため、たいてい開閉式の屋根を開けているのだが、

天候などで閉めていることもある。

今日は「解放」

私的には、いつもの九石ドームだ。



今年は、福山への「里帰り」が出来なかったので、

長距離は無理でも、中距離くらいのドライブがしたいなぁと思っていた。

今日はおかげで楽しめた。

今度は「県南」方面へ行ってみようかなぁ~

« 再診 | トップページ | 地理の先生 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

たまぁ~につぶやいてます

試合日程

ジオターゲティング